まあや

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

archives

うるとら2B団

うるとら2B団

「GODDETH」 まあや

「跳」 JUMP まあや

Guest

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

お茶セット



「ドリー・ドリーム」での、私の小道具のお話です。

舞台の上で紅茶を飲む というころで、
お茶のセットが必要となりました。

 
ここはどうしても、高級な薄い陶器のもの。

だって内閣府ですもの、局長ですもの、
イギリスでわざわざ拵えたオリジナルのお紅茶ですもの。



高級そうなやつ!!
 
                                                   イメージ

・・・に見えるようなもの・・・


でも、舞台なので、落としたり割ったりしたら大変。


割れない陶器・・・

ということで、思い出したのが、
MIKUが小さい頃使っていた、コレールのカップ。

探し出しました。
ドリー
ミッキーですが…。(^▽^;)



受け皿がなかったので、ここは100均。
メラニンのお皿。


ドリー
ステッチですが…。(^▽^;) 




ティポットも、本当はもっと繊細な感じが欲しかったのですが、
さすがにコレールではないし、100均でもなく、あきらめて。

これは、陶器ですが、厚手なので頑丈そうです。

ドリー
ダヤンですけど…。
(^▽^;)

すべて少しづつ金色を足しています。



ということで、思わぬキャラクター物となってしまいました。


 
ドリー





ちなみに・・・ 紅茶は、  
ガラスに貼る ゼリー と セロハンを重ねてブレンドしました。
オリジナルのお紅茶です。(=^m^=)

オリジナル紅茶


本当の紅茶を入れてもよかったのですが、

今回、装置の壁から、ソファが出てきたり、
PCが出てきたりしてましたでしょ。

最初はティーセットも装置の壁から、ライティングデスクのように、
または回転盆のように出てくるという予定でした。
装置の中に仕込むので、やはりこぼれないようにと。

でも、仕込みの際、そこまで手がまわらず。
舞台袖からの登場、引っ込みとなってしまいました。(^◇^;)σ


まあ、カップの中までは、
客席からは見えないとは思いつつ。



お盆は同じチームの雅子ちゃんにお借りしまして、
黄色のシートは滑り止め。


なので、費用は
スティッチのソーサー ¥108
金色マーカー ¥216
セロハン(1枚のみ使用でしたが) ¥108

しめて¥436 ・・・2B団小道具の実情です。
σ(^◇^;) 



他、いろいろ、すばらしい小道具については、

秀ちゃんが 稽古場日記に書いてくれていますので、
そちらを見てみてね。


http://blog.livedoor.jp/u2bd/

ドリー
力作、羊水pod




衣装・・信乃



5月に、着物をぶった切っての衣装製作を書きましたが、


どのような衣装になったのか・・・

犬塚信乃戌孝(いぬづかしのもりたか)

にせ八犬伝
私の衣装でした。


着物は下半分を切って、袖も短く小さくして、半襟をつけて、
そして、最後に、よごしをかけます。
戦っている人の着物なので、少し汚れた感じにするのです。


はかまは、在り物があったので、丈を短くして、
そして、腰ではきたいところなのですが、
そうするとずり落ちてきます。
タオルなど入れたりするのですが、舞台では暑くて・・・
なので、前に結んでいる紐はダミーです。
落ちてこないようにきっちりウエストで結んでいます。
それでもズレてきてしまうので、
マジックテープを前にも後ろにも縫い付けました。

犬塚信乃戌孝

甲冑は、網みたいな生地でできています。
信乃の甲冑は、再演の時に作ったものです。
サイズを調節して縫いとめました。


ジンパチ(はちまき)も信乃のは なかったので、
これは作ってもらいました。

そして手甲。これもチクチク作製。

足甲も・・・作ろうかと思いましたが、ほぼ見えないので、
レッグウォーマーで代用しました。

手甲
                   作成中の手甲


もう、暑い暑い・・・
着るだけで汗びっしょりになっていました。

 
着物は着慣れないと、そして立ち回りもあるので、
どうしても着くずれてきます。

舞台上で直したりはしたくないし、
舞台裏でも着直す時間がある時はいいのですが、
今回は一番直したいところで、時間がありません。


前に「JUMP」で忍者の役をやった時、
衣装の瑞穂ちゃんが、着物状の衣装を考えてくれました。
それは素敵だったのですが、
立ち回りやダンスもあった役だったので、
ぜったいに着崩れる。
それがいやで、
初めて、衣装プランを替えてもらいました。

今回は・・・
犬士だもの、しょうがないよね。


案の定、動いていると、胸がはだけてきます。
気になると集中できません。


とうとう縫い付けることにしました。
衣装を着る時、胸元を縫い付ける。
脱ぐ時、糸を切る。

毎回毎回・・・

鏡前のお針箱が最後まで片付けられませんでした。


書いていても 面倒だなあと思うのですが、
それぞれの衣装にそれぞれのこんなことがあるわけです。

犬士
犬士たちとうさぎ みんないろいろな細工が… 


2B団 マオ軍団
こちらは マオ軍団。 かっこいいでしょ。


公演後、稽古場日記もまだまだ更新しています。
そちらも見てね。

http://blog.livedoor.jp/u2bd/






陽の世界には・・・


今朝 起きた時、少し楽になった感じが・・・
疲労感から、やっと抜けてきました。


公演後すぐ社会復帰できた頃もありますが、
最近は無理をしないことにしました。
仕事もたくさんお休みをいただいています。m(_ _)m

朦朧と過ごすこと3日くらい・・・
その後、回復してきたなあと感じるようになるまでに、
さらに3日くらいかかります。

気持ちの上でも、芝居にどっぷり使っていたので、
社会に適応するのにもやはり時間が・・・


その間、劇団のことも家のことも、しなくてはいけない諸々と、
後回しにし、ほっておいた諸々のことをしながら。



終わった後 時間はたっぷりあったはずなのに、
まだまだいろいろなことが山積みです。


でも、反対にここで少し頑張っておかないと、
公演残務はやらなくてはと思いながら、
だんだん今度は気持ちがフェードアウト

というか、日々の生活に追われていくので、
結局次の公演までそのままになってしまうこともあって、

稽古場日記も今回たくさん更新しましたが、
尻切れトンボになってしまうやもしれません。


今回の終了は、次回公演の始まりでもありますので、
次にむかって、ここから。また進めていこうと思ってはいます。
(いつもそう思ってはいるのですが・・・)

今回日曜はマチネのみでした。

終演後、衣装写真などを撮り、片付けなどもしましたが、
いつもより随分早く劇場を出ました。

久しぶりに地元の駅ビルで夕ご飯を食べて帰りました。
瑞穂ちゃん やおちゃん達も大塚の駅ビルで夕ご飯をして帰ったそうです。
駅ビルをエスカレーターで昇る時、
「なんか、世の中はキラキラしてるなあ」と、思いましたが、
彼女達も、「陽の世界だ」と感じたそう・・・

 


陽の世界の夕ご飯



世の中がまぶしい・・・と同じ様なことを思っていたようです。


ああ、でも
まだ・・・社会復帰したくないよう・・・
(;;)



大変だけど楽しいこと、つらいけど幸せなこと。

子育ての時にすごく感じましたが、
公演もまさに同じだなあといつも思います。


今回はMIKUがいなかったので、ほんとうにどっぷり漬かっていました。

娘が 陽の世界(オーストラリア)で元気で暮らしているなら、
悲しみ(寂しさ)も半分で済む。  by信乃

いえ、すっかり忘れているくらいで・・・ σ(^◇^;) 



おかげさまで この期間はしっかり子離れできてました。


さて、まだまだ片づけが・・・
今日もこれから また稽古場行って来ま〜す。







衣装作成


昨年の「君がもしアンデルセンだったら」の公演では、

私は 背広をぶった切り、ハンスの燕尾服をつくりました。

ハンス衣装


今回、「にせ八犬伝」でも、私、ぶった切りました。


こんどは着物。



着物をぶった切って、何を作るかって、
やっぱり着物ではありますが、

どのような衣装に完成するかは、
お楽しみ。

縫い縫いはそうそうお楽しみではないですけどね〜。


今回もまた分量あります。衣装も小道具も・・・

私も沢山縫いますよ〜。




うるとら

 

里見八犬伝


次のお芝居は 「にせ八犬伝」 再々演です。

初演は20年前。1994年の第4回公演
そして再演は1998年、第12回公演となります。

今回の「にせ八犬伝」は再々演とはいえ、
初演、再演とはまた少し違うお話になるようです。

初演と再演も違うっていったら違うんですけど、
設定としては同じだったらしいので。


今回は、再演のその後となるのか どうなのか、
台本はまだ十数ページなので、(^ー^;)
どうなっていくのか、まだ誰にも分かりません。

作家には分かっているでしょ って?
さすがに構想はあるでしょうが、
いつもながら降りてくるまでどうなるのかわかっていないところもあるらしい。
書いていたらこうなっちゃったんだよ。と何度聞かされたことでしょう。


さて、イメージトレーニングで、
深作欣二監督の 里見八犬伝のDVDを借りて見てみました。



真田広之さん、薬師丸ひろこさんが主演です。
千葉真一さん、志保美悦子さん、京本政樹さん達が犬士たち。

マオ軍団 ・・じゃない、妖怪軍団には 
夏木マリさんとか ヨネヤマ・ママコさんもいます。


真田さんの立ち回りはやはりすごくかっこいいです。
志保美悦子さんもさすが。京本さんも美しい。

で、真田さんと薬師丸さんのシーンがなんとも照れるというか、
思わず「長すぎっ!」とつぶやいてしまいました。(=^m^=;) 

少しだけメイキングがついてましたが、
薬師丸さんが一生懸命でかわいかったです。
あれは何歳の時なのかしら。



今回、2B団の八犬伝でも当然立ち回りがあります。
私もきっと立ち回るのでありましょう。
(^ー^;)


初演の時は ダンス+立ち回りでした。
立ち回りをダンスでごまかしました って訳ではありませんが、

20年前でしたからね。身も軽かったはず。側転とかもしておりました。

八犬伝



「SAIの風」でも、少し立ち回りました。
カーリーっていう神様でした・・・

 
うるとら



それから、「JUMP」でも。・・・忍者でしたが・・・ ( ^o^)/---=≡卍

JUMP


少しづつ、意外と立ち回っておりました。


・・・ああ でも、なんかいろいろ思い出したくないことが脳裏をよぎる・・・

/(-。-;;)\



今回も殺陣の稽古を始めてはおります。

( /_ _)/ 
 


志穂美さんくらいできたら素敵だなあ。とは思いますが、



そういえば、再演で犬坂毛野(旦開野)を演じた藤子ちゃんが

オープニングでムチャ振りな殺陣師に
「あたしは志穂美悦子じゃない!!」と逆切れした。 

と facebookに書いていました。


そう、志穂美さんは無理。志穂美さんは無理だけど・・・

簡単で、志穂美さんくらいかっこよく見える振りをねッ。
簡単なやつをねッ! つけてねッ!!

っと 殺陣師さんにお願いするしか道は… (^▽^;)


八犬伝
20年前…




 

| 1/4PAGES | >>