まあや

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

categories

archives

うるとら2B団

うるとら2B団

「GODDETH」 まあや

「跳」 JUMP まあや

Guest

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

日帰りバスツアー 10/4


 
うるとら2B団の今年の秋のイベントは
 
五浦温泉・五浦温泉観光ホテルでアンコウ鍋の昼食と
太平洋一望の露天風呂入浴・吉田正音楽記念館



旅の様子は稽古場日記に書きましたので
そちらを見てくださいね。
 


決まったコースを、決められた時間で、まわる
お気楽イベントでしたが、
のんびり楽しんできました。


五浦温泉











2B団スキー部
昨年は活動できなかったので、
今年こそはと、張りきっていたのですが、 e(^。^)g
 
今年の参加者は少なく、
うるとら2B団スキー部 というより、家族旅行な感じではありましたが、
 

恒例の 『木島平スキーツアーwith仲山荘』に行ってきました。e(^。^)g
 


金曜の夜、出発し、夜中到着。
雪が降っています。
 
仲山荘さんにこっそり忍び込んで仮眠。
そして、朝、おいしい朝食をがっつりいただいて、
 
いざ、スキー場へ。
 


絶好のスキー日和。


きもちよい陽射しと、昨日降った雪質もよく、
景色もよく、
 
風切ってかっ飛ばしたり、
ジャンプ失敗してすっ転んだり、
 

ケーキと珈琲も美味しく、
 





ヤーコンくんと自画自賛の宝探し・・
もとい・・・地元キャラの○○くんと地産地消の宝探しをしたり、
 
 
楽しかったです。\(≧▽≦)/
 
 



私の大好きな、
傾斜35度のパイオニアコース・・・
今年は滑ろうと思ってたのに、
レンタルスキーじゃだめってのと、
武志君も居なかったので、ちょっとヒヨリました。
 


そして、日曜もいい天気で、
・・・スキー日和ではありましたけれど、
 

MIKUさん少し喘息気味・・・
(キャンプのときもダウンしましたが・・・今回はちゃんと吸入器も持っていきました。)

お留守番してるから、座長と秀ちゃん二人で滑ってくる?
「二人ってのもなあ・・・突き指してるし・・・」と、座長。
(ころんだ拍子に、座長と秀ちゃん、二人そろって突き指したらしい・・・)
「武志が居れば、行ったんだろうなあ・・・」と秀ちゃん。
 
武志くんが居なかったので、ちょっとヒヨリました。
 
「やっぱ、2B団に武志は必要だよ!」と秀ちゃん。
「ごはん残っても、ぜーんぶ食べてくれるしね。」とまあや。
「雪合戦もねッ。」とMIKUさん。
 
 
そして、ヒヨヒヨな私達は、
月曜からの、仕事や学校を思い、
スキーはやめて、
温泉につかり、手打ちそばをいただいて、

早々に帰路
に。゜(^◇^;)゜。
 



来年は行こうね、武志くんと のざぴょんさん。
 
 
仲山荘の新入りくん。
ブルドッグのゴン。(1歳)

人懐っこくて、強力なキャラでした。
仲山荘のおじいちゃん、おばあちゃんもお元気でしたよ。
 



スキー部の活動記録はこちらです。
 

秋のキャンプ その3
せっかく海に来ているから、日の出が見たかったので、
 
早起きチームの 座長・やおちゃん・武志くん・の4人は
5:36分の日の出情報をつかんで早々に起き出しましたが、
 
地平線の雲は厚く・・・
 
海にバーッと広がる朝の光は見られませんでしたが、
15分後くらいに、雲の合間から顔を出してくれました。


 
程なく始発列車が・・・


朝ごはん作成中の座長とやおちゃん



本日の計画を立てる武志くん


本日のメインも温泉とのこと。
まずは足湯に。

熱川温泉ほっとぱぁ〜く


気持ちいい!



ここで、MIKUさん砂浜発見!!

りのちゃんと しばし砂浜遊び。これで満足だね。。。


砂浜からMIKUさん引き剥がし出発。


次は「あまぎ〜ご〜え〜♪」
秀ちゃんの中で、この歌がずーっとリフレインしていたそう・・・


浄蓮の滝です。



わさび田がすごくきれいでした。


おみやげ物やさんはやはりわさびづくし。
わさび、わさび漬け、、わさびかりんとう、わさびふりかけ
わさびソフトクリームわさびラムネ、わさび色のもの、
わさびを抱えたステッチやまりもっ!!
 
皆と わさびビールを飲んでみました。
 
うーん・・つまみのお刺身がまだ口に残ってるって感じ?
醤油たりないって感じ?
ビールにわさび味ついてなくてもいいじゃん。。。って感じ?
 


最後は温泉。なかなかいいところが見つからず、
市営の湯の国会館へ。
ぬるっとしていて、お肌しっとりタイプのお湯です。
 

ここで、「黒米しいたけうどん」を食べました。

黒米が練りこんであるうどんで、もちっとした黒い細いうどん。
しいたけたくさん。
麺は売ってないのでここでしか食べられないとのこと。

途中で、アッと思い写真を撮ろうとしたら、
食堂の方が、私のお箸を取り、麺をすくってくれました。


ご協力ありがとうございます(^◇^;) すごくおいしかったです。
 

しいたけも有名なのかしら。
道の駅でMIKUさんはしいたけコロッケを3回も買いなおして食べてました。
そんなにおいしい?って武志くんや ちゃやも。


私は、揚げて乾燥してあってスナックみたいになっている
しいたけを買ってみました。これもおいしかった。
あと、アケビも買ってみました。ただ食べてみたかったので。
ほの甘いのですね。
 

そして
三島駅にりのちゃんを降ろし、
(りのちゃんは車が苦手とのこと・・・山道のぐるんぐるんお疲れ様でした)
帰路へ
 


疲れて眠ってしまうかと思いきや、
帰りの禁煙車(エスティマ)は、
80年代のベスト100のCDのおかげで大盛上がり。

一方喫煙車(ハイエース)のほうは、こちらの車は貨物車のこともあって
座りごごちも悪かったみたいで、寝るに眠れず、疲れきっていた模様・・・
 

新宿駅でほぼ解散。
運転手の武志くんと座長 そして 皆さん お疲れ様でした。
 
 

長くなりましたが、とりあえずキャンプのことはこれで終わりです。
読んでいただいてありがとうございました。
 

秋のキャンプ その2
さて、夕食準備です。
 
今回は、宿泊した場所柄、
いつものように野性味あふれるキャンプという感じでは
ありませんでしたが、
やはり、バーベキューははずせません。
 

まずは火おこし 秀ちゃんです。
 


そして、のざぴょんさんはスモークマシン作成。
 

台所でも、
料理得意チーム やおちゃん・高木ちゃん・はー先生。



お部屋では、
鉄板焼きそば。
瑞穂ちゃんと ちゃや



りのちゃんはスモーク用にソーセージにクリップさしてます。


適当なところで、乾杯!


MIKUさんもお子様ビールを持参して手酌で一杯。
 



サザエ と しげしげさん




前回、ヨッパライ大賞はのざぴょんさんでしたが、
今回は、なんちゃんでしょう。。。
「のざきぃ〜のざきぃ〜」と執拗にのざぴょんを追っかけまわしていました。
どんなに愛しているんだか・・・
 
さすがの のざぴょんさんも、引きつりながら逃げ回ってましたが・・・
のざぴょんさんに「今回おとなしいじゃん」と言ったら、
前回の反省を踏まえてとのこと。。
ほとんど覚えてないらしいけど・・・
 
今回のなんちゃんも、次の日ぜーんぜん覚えてなかったみたい。
フフフ・・・
大丈夫、ちゃーんとビデオに残っちゃってるもんね。





まだ続きます。。。

秋のキャンプ その1
10/3.4は 恒例の うるとら2B団キャンプでした。
 
今回は10月ということもあり、山は寒いから海にしよう。
伊豆になりました。
 
「海!?」と瞳が輝くMIKUさん。
「じゃあ、水着持っていく?」と。  うーん・・・寒いと思うよ。
 
 
いつもは、夜中出発ですが、今回は宿の時間もあって、朝出発。

車に弱い りのちゃん は電車で現地に向かいますが、
総勢14名。ワゴン車2台。
禁煙車両と喫煙車両にそれぞれ分かれて出発です。


うちにお泊りした やおちゃんと MIKU。6:45出発です。



天候が心配ではありましたが、降られたのは、車中。
土砂降りになり、雨女瑞穂ちゃん強し!
もしくはキャンプに参加できなかったガクちゃんの涙か!!
いや、呪いじゃないの?とまで言われてましたが、
 
「大丈夫。着く頃には止むから」

と最強晴女ならぬ曇り女の はー先生
すっごい土砂降りになってる時に言い放ってましたが、まさにその通りに。
雨は伊豆の道の駅に到着したときだけ。
後は、影響なし。
「晴れだと紫外線きついでしょ。曇りがいいのよ」 頷く女性陣。
お昼を食べて、城ヶ崎海岸のつり橋に付く頃にはすっかり雨は上がってました。
さすがです。

くも越しのつり橋。
「すごいくも!」とちゃんが言うので、まあ曇りだし。と思ってよく見たら
「ギャー・・・」目の前に蜘蛛がいっぱい。写真には薄く写りこんでます。









晴れていればもっとでしょうが、なかなか絶景。

以外!やおちゃんが、高所恐怖症でした・・・
本人も「知らなかった〜」とのこと。
皆と手をつないで渡ってました。 _(^▽^)__(>o<)__(^-^)_
 


そして到着した宿は、
海抜0メートル・海の中の貸し別荘
 
どんなに海の中なんだ。
と期待させるキャッチフレーズでしたが、
 
海の中というか、まあ海沿い・・・海沿いというか、あらま線路沿い・・・
伊豆急行が目の前を轟音で走っていきます。
 


海は・・・というと、線路の下をくぐって、岩場。
「砂浜は??」とMIKUさん・・・
さっそく岩場に降りて、しぶきを浴びつつ貝を採ったり、蟹を採ったりは
やはり、しげしげ上嶋さん。
いつもMIKUさんより無邪気です。
 

しげしげ危ないよ〜

しげしげさんが採った蟹。
網に入ってますが、このあと逃がしてあげました。
よかった、食べちゃうのかと思った〜(^◇^;)



ちょっと落着いたら、まずは温泉。
そして、夕食準備です。


続く。。。
 

| 1/7PAGES | >>