まあや

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

categories

archives

うるとら2B団

うるとら2B団

「GODDETH」 まあや

「跳」 JUMP まあや

Guest

丸いもの




先日、秋葉原の「2K540」に行った際、
その前に立ち寄ったところが、
の日本百貨店の食品館。

日本全国の物産展で、
いろいろ試食、試飲をさせてくれます。

お昼を食べずに行ったので、
まずはどこかでお食事と思っていましたが、
なんだかお腹が満たされて、
その後、3時の軽食までもってしまいました。

へぎ蕎麦、ラーメン、パスタ、骨付鳥、
オニオングラタンスープ(これは一食分ありました)
お餅、めかぶの酢の物、等々・・・いただきました。

骨付じゅうじゅう
この方に 骨付鳥すすめられました。
おいしかったです。

 


いろいろ欲しいものはありましたが、
本日の目的はその後の、2K540 でしたので、
購入したのは、


小さなまるいものと、大きなまるいもの。


まず、
おいり

これは、香川 丸亀の おいり


雑誌か何かで見て、
一度食べて見たかったので、見つけてうれしかったです。

かわいいでしょ。
 
おいり

お雛あられを、ふくらまして、軽くした感じです。
口の中で軽くとけてしまいます。


そして

たま麩

こちらは、岡山の たま麩


 

たま麩
大きい… おわんにすっぽり。 


下のほう少し穴を開けて、おつゆを吸い込みやすくします。
そして、ジュワっとおつゆを吸い込んだら、

たま麩

お餅のよう。

味はモチっとした  やはり麩ですから、おつゆの味に準じます。
 

すぐお家に帰るわけじゃないので、
生ものとか重いものは買わないことにしようと思っていたのですが、

確かにとても軽かったですが、
おいりなど、つぶさないように、こわさないように結構気を使いました。


後から思ったら、 
同じようなものといえば、おなじようなもの・・・
そんなのが欲しい気分だったのかしら・・・σ(^◇^;) 












 

あくまき
あくまき を知っていますか?
 
予め一晩ほど灰汁(あく)に漬けて置いたもち米を、
同じく灰汁または水に一晩漬けておいた竹の皮などで包み、
麻糸や竹の皮から作った糸で縛り、灰汁で3時間〜半日程度炊いたもの。
きな粉や黒砂糖などをかけて食べます。
 
 


母方の祖父母が鹿児島出身で、
母は鹿児島には住んだことがなかったそうですが、
多分祖母が作ってくれたのかも。
母にはなじみのあるお餅だったのだと思います。


小学校3〜4年の頃、住んでいた家のお風呂は、薪でたくお風呂だったので、
母が炉に残った灰を集め、たまに作ってくれました。
 
ぶくぶくとした泡の灰色の汁・・・
これで作る食べ物・・・
 
でも、あくまき独特の風味は、私は大好きでした。
 
鹿児島物産展などでみかけることがあると、買ってきてみますが、
MIKUにもパパさんにもあまり好まれず。
馴染みのない味なのかもしれません。
 

先日 新宿みやざき館で ひさしぶりに、見つけました。
「宮崎の味」と書いてありましたので、え?鹿児島ではなかったの?
とも思いましたが、
 
調べたら、鹿児島県本土、宮崎県、熊本県人吉・球磨地方など
南九州で主に端午の 節句に作られる独特な季節和菓子である。
 
とありました。 なるほど。
 



 
前橋に帰省したときに、母へのお土産にしました。
 
母はもちろん懐かしいと大喜び。
 
父もあまり食べないので、(MIKUは一切れも食べませんでした。)
私と ほとんどは母が食べました。
 
よいお土産になったかな。 




St. Valentine's day
 今朝、MIKUさんは週末にかけて作った
たくさんのバレンタインチョコならぬクッキーを持って
学校に出かけていきました。

普段は学校にお菓子は持って行ってはいけないのですが、
今日は特別だそう・・・(本当かな?)

先生たちや、お友達(すべて女子)、部活のメンバー(女子限定)

帰ってきてから、

整骨院の先生たち、塾の先生や講師の方たち、塾のお友達(女子のみ)、
マンションのお友達に管理人さん。そうそうパパを忘れないでね。

400枚以上焼いたクッキーはほぼなくなりました。

そして、

かわりにお友達たちにいただいた、
チョコやクッキー、マシュマロやキャンディ、ケーキなどがたくさん。

バッグいっぱいにして帰ってきました。


物々交換のよう・・・(^◇^;)σ



これが   (ちなみにこれはほんの一部です。)

 ↓

このように  (ちなみにこれもほんの一部・・・)


手作りのものがほとんどで、
みんな大変ね〜と思うけど、楽しいんでしょうね。

おいしそうです。。。



昨夜、本命クッキーはないの?と聞いたら、

「ない!!」

・・・聞くまでもなかったわよね。・・・┐(´∇`)┌

本日のデザート
MIKUさんが合宿でがんばっている中、
(MIKUさんがいないので羽を伸ばして)

私は友人と新年会でした。(≧∀≦)


場所は有楽町。今年は赤いイルミネーションが印象的な駅前です。


友人が、「岩手と沖縄とドイツどこがいい?」というので、

本日は・・・「岩手!」

岩手の白金豚、三陸もの、郷土の味、地酒ということで、
南部家さん。ガード下です。


南部家

面白いお店でした。

お店の中に入り、左に行って暖簾をくぐると、
そこは長野(信州神鶏さん)
そして、反対側は 熊本(馬がばい さん)
もひとつ行くと静岡(魚○本店さん)

なんと 中でつながってました。通り抜けられます。

っていうか、トイレに行く信州神鶏さんのお客さんは
南部屋さんを通り抜けて行くことになります。
そして、馬がばいさんを通り抜け…(トイレは一箇所のようでした)

ちなみに、向かいは北海道(牛○さん)

お隣の 鶏料理も、馬刺しも、駿河湾のお魚も 大沼牛も
とっても気になるけれど、

今日は「岩手!」のお料理とお酒をいただきました。

私の好きな じゃじゃ麺もありましたが、
その前におなかいっぱいになっちゃいました。 \(≧▽≦)/


ところで、


亀戸に、船橋家さん という くず餅の老舗があります。

くず餅ひとすじ二百七年 とのこと。

ここのくず餅は、葛をつかわず、
小麦でんぷんを15ヶ月の間乳酸発酵させて作るので、
普通のくず餅とは少し違います。

無添加なので、日持ちしないので、
お土産にする際は、それだけは気にしなければならないのですが、
とてもおいしくて、安心なスイーツです。

くず餅


昨年、有楽町ルミネに出店していたのを見つけたのですが、
そこで「くず餅プリン」を初めて見ました。

そんなのがあったんだ。と思いましたが、そのときは買わず、
その後、亀戸の船橋家さんをのぞきましたが、
売ってませんでしたので、
あれは有楽町限定だったのか、私が何か勘違いしたのか
気になっていました。


今日は購入してきました。o(^ー^)o


味はふつうにプリンです。おいしい。
しかも私の好きなゆるゆるでない しっかり蒸したプリン。


原材料に小麦澱粉とあります。
違うのは、たぶんこれと、
そして、きな粉と黒糖蜜がついていること。

かけて食べてみると・・・くず餅みたい。
いえ、きな粉と黒糖蜜味。・・・あたりまえですけど。

かけてもおいしい。
でも、私はかけずにそのままのが、好きかも。

くず餅プリン



さて、岩手料理を堪能しているころ、

MIKUさんからメールがありました。


「帰りたい(泣)(笑)死んだ(≧д≦) 
  明日はもっと大変だってさ(>o<)ノ …頑張るわ o(^o^)o おやすみ


帰ってきたら、きっとバタンキューでしょうね〜(^ー^;)

Trick or Treat
はっぴぃはろうぃーん  

今年もMIKUさんは たくさんクッキーを焼いて、お友達や部活の皆に配りました。
 


かぼちゃの種とか、アーモンド、ポピーシード、あわ等を練りこんで、雑穀クッキー。
 
今年はクッキースタンプなるものも手に入れて(・・買わされました)
 
『はろうぃーん』 と 型押ししてあります。
 


(わかんないんじゃない?)

でも、まあ、素朴な味でおいしかったです。
 
部活の男子達には評判高く、たくさん食べてくれたそうです。

(お腹すいてたんじゃない?)


私は、本日は、有楽町の近くで用事があったので、『ルミネ』によってみました。
 
17時前だったけれど、やはり結構混んでましたので、上の階にはいかずに、
 
もっぱらスィーツを見てまわって来ました。  
 
もっぱらというより、ほぼスイーツしか見ませんでした。 σ(^◇^;)  
 
焼き菓子やさん率高くて、うれしい。
 
大好きな焼き菓子をいくつか買って帰りました。 ( ̄∇。 ̄) 
 
 
焼き菓子はそんなに好きではないMIKUさんには、
 
アンデルセンのデニッシュにしました。ハートの形でかわいい。
 


Trick or Treat


 

| 1/3PAGES | >>