profilephoto

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

categories

archives

うるとら2B団

うるとら2B団

2009年「JUMP」 JUMP

個人情報について

本ブログに掲載している個人情報は、すべて当該本人の承諾を得ているものです。

Guest

ふじこちゃーん
 
今日は、仙台から、くまがいふじこさんが来ての飲み会があったのだけど、
連日遅くまで何やかやが続いていて、
あまりにもバテてたので、あきらめました。゜(T^T)゜。
 

ふじこちゃんは、
第6回公演「レ・ファーニュのキッス」 から、
第12回公演「にせ八犬伝」(再演) まで出演してくれました。

その後、しばしして、すっぱり芝居をやめて、
今や老舗の和菓子さんの おかみ らしい。


 
ふじこちゃんのアルバム


今、2B団では寿枝さんが「ねえさん」と呼ばれているけど、
昔は、ふじこちゃんが「ねえさん」と呼ばれていた。っけ?
年下だけど・・・
 
キップのいい、ねえさんだった。(年下だけど・・・)
その美しさに見惚れた人は多かったはず。\(≧▽≦)/ 
 


会いたかったなあ・・・

今頃 呑んでるだろーなー
(ちなみに酒豪であった。。。はず。。)




大ちゃん ・・・ 下田大助
昨日 稽古場に久しぶりに大ちゃんが来てくれました。

大ちゃんこと、下田大助くん。 

当時は 木下大助くんという芸名で、
舞台に立っていました。


 当時の 大ちゃん

2B団では第6回公演『レ・ファーニュのキッス』から
第9回公演『ディザートフィッシュ』まで。

第7回公演『フリー・フリークス』

第9回公演『ディザートフィッシュ』


が、今回再演している「Heaven」の第8回公演『ドアーズ』では
制作補をやってくれていました。(なぜだったんでしょう?)

ピキピキのハタチでした。
大きな身体で、「一生懸命ついてきます」と頑張っていました。
『ニッカー!』という笑顔がとてもキュートでした。



彼のお兄さんが、演出補の下田剛史くんです。
えっと、何度も書いていますが、(稽古場ブログにだったかも)

姉がよくしゃべる分、弟は寡黙。
姉がそこつもののせいで、弟はしっかり者。
兄は熱いやつだが、弟はクール。
兄は華奢だけど、弟はぶっとい。
そして、兄が小さいので、弟は大きい。

この2B団兄弟の法則の 4番目 ぶっとい弟くんが 大ちゃんです。

 ちなみに当時の 華奢な兄 剛史くん。


劇団辞めた後、放浪の旅に出ました。??

一時、兄剛史くんと つるの剛士さん の深夜のラジオ番組で、
ハガキ職人をしてたりもしていたそうです。
実は、彼のギャクには昔っからついていけてなかった私でして、
今も更についていってない私で恐縮ですが…

彼らの投稿はすごく好評だったようですし、
mixiでも だいぱんさん の日記は大人気です。
 
そして、今はロックンローラーとして、よさこいソーランチーム等で、
そのパワーを発散しているようです。

 今の大ちゃん

ロックンロールぅ!!
いつかまた舞台に立つのかな??

ちぃちゃん・・・吉沢千尋
ちぃちゃん こと 吉沢千尋さん。
久しぶりに稽古場登場です。
(この前来てくれた時は、私が休んじゃってたのでした。)



彼女は第13回公演「瑠璃色(サファイヤ)の翼」から
第21回公演「タトウー」まで出演していました。
私がちょうど休んでいた期間。まさにすれ違ってしまいましたが。

劇団に入団したいと来た時は、高校生でした。
初めて2B団の公演を観たのは小学生だったと聞いています。
(私はもう大人でしたが、何か…(-"-;) )

座長に「卒業したら来い」と言われ、卒業した年の6月 初舞台を踏みました。

「サファイヤ」でのちぃちゃん
初舞台の「瑠璃色(サファイヤ)の翼」では
2B団らしく、人間ではなく、というか地球人ではなく異星人の役でした。

ちなみにこの方達は、なんだったんでしょう・・・


そして、そのころのMIKUさん



シャキっとした明るさにパワーがあります。
最年少ながら、しっかりもので、劇団に貢献してくれていました。

現在は、「シュガードール」というユニットでヴォーカルをしています。
そして、サッカー好きなので、彼女のブログには、サッカーの話題も多いです。

ちぃちゃんのブログ 『ひとりごと』
http://chi-suke.blog.drecom.jp/

今回、忙しいらしく、稽古場にはもう来れないかもと… (T^T)
本番は来てね。 観に?もちろん!

でも時間があったら、受付もね!!o(_ _)o 
で、打ち上げもね!! とお願いするまあやでした。

にじこさん
にじちゃん こと 川島にじこさん。

第20回公演「月の石」 そして、第21回「Tattoo」
第22回「リ・パラダイス・リンク」と出演してくれています。

「リ・パラダイス・リンク」のにじちゃん

私がはじめて、お会いしたのは、キャンプの時だったかな。
河原で、ひたすらキャベツ(だったか?)を洗い、野菜を切り、
お料理を作ってくれてました。
にじちゃんはお料理上手です。
面倒見もいいです。
「こんな嫁さん来てくれないかな」コンテストがあったら、
きっと優勝してしまうでしょう。

ヒーローショーにも出演しているそうです。
普段のにじちゃんもバイクを乗り回すライダーです。
私は、てっきり戦っているのかとおもったら、進行のお姉さんの役だそうです。
子供達とヒーローを応援する、頼りになるお姉さんですね。

そして、この頼りがいのあるお姉さんは(年下ですけど)、
まわりが頼りないと、いろいろとチェックして突っ込んでくれます。

いつも、下のほうから、「まあやさーん…」とくると、私は構えます。
また何かやっちまったか私!!
でも、とてもありがたいです。 
おかげで、いろんな過ちや、勘違いを訂正することが出来ます。(^。^;;

にじちゃんには、弟さんがいます。プリン好きで知られています。
寡黙な弟さんですが、ちょっとした一言が、私のつぼに入ります。

にじちゃんがよくしゃべる分、しゃべらない弟さんになったようです。
うちにも弟がいるので、よくわかります。
そこつもの の姉を持ったおかげで、うちの弟は実にしっかりしています。
よく出来たものだと思います。

にじちゃんは、前回お休みだったので、2年ぶりの2B団の舞台です。楽しみです。

にじちゃんのブログはこちらです。
http://rain-bow.blog.drecom.jp/

さらに、弟 Kentaroさんのブログはこちらとなります。
http://force-d.air-nifty.com/forcedimension/

そして、稽古場ブログはこちらからです。
http://blog.livedoor.jp/u2bd/



音響・・・前原さん
昔々、私がプロダクションにいたとき、後輩にいたのが、前原修さんです。

   エキセントリックな美少年でした。

時はたち、2B団を立ち上げる時、前原さんも小劇団を主宰していたりしたので、
連絡をしました。「で、今何をしてるの?」と聞いたところ「音響」と。
まさに音響さんをさがしていた矢先。「うちで、音響やりません?」とお誘いして以来、

もう一人の音響さん持田勝久さんと、全公演、音響をしてくれています。

持田さんです。とてもシャイな人です。

持田さんは、音を作ってくれます。
前原さんは、選曲とオペレーションです。

前原さんのオペはまるで指揮をしている人のよう。
思い入れたっぷりに、ボタン(スイッチ?)やボリュームを、
曲や音を入れてくれます。
はじめて見たときは、稽古しているキャストじゃなくて、
前原さんに、思わず皆して見入っちゃいました。



長く2B団をやってるせいか、彼の感性なのか、
いつも演出が欲しい音を、きっちり理解し、
探し出してくれます。
今回も、「この曲知ってる?」とかなりマニアックなものと思うのですが、
演出が言うと、「これですね」と、ささっとカバンの中からCDを取り出しました。
持ってるし・・・。さすが!!

何の曲でも入ってるカバンなので、かなりの重さです。
前は大きな紙袋に入れて持ち運んでいましたが、
さすがに足を痛めてからは、コロコロカバンとなりました。
彼は、いつでも、すべてのものをこのカバンに入れて、持ち歩いています。
キャンプにも持ってきていました。w(・o・)w

もう少し、軽くすればいいのに、とか、
全部MDに入れちゃえばいいのに、とかも思いますが、
これらはもはや、彼の荷物、ではなく 彼自身なのかもしれません。

それなのに、彼は携帯を持っていません。主義でしょうか??
緊急時に連絡がとれません/(。-。-。)\
連絡係の私としては、これだけは何とかして欲しい。

携帯もってください、前原さん。 o(_ _)o


優先予約は始まってますが、前売り開始は6月1日ですよ。

こしおちゃん見ぃつけた。
JOMOのCMで、 神道寺こしお さんを見つけました。
駄菓子屋のおばちゃんの役。

http://www.j-energy.co.jp/et/cm/

その前は、金スマ 波乱万丈での、松居和代さんが小さい頃のお母さんの役。
この役もすごくよかったです。


うるとら2Bでの初舞台は 第4回公演「にせ八犬伝」
朱雀 というマオ軍団のこわーい役。

ところが稽古始まったばかりの ダンスシーンの練習で、
こしおちゃんは、転んで、アキレス腱を切ってしまったのでした。
あの頃は、稽古場に舞台を組んで、2ヶ月くらいびっちり稽古をしていたのですが、
ギブスが取れるのに3、4週間、そこから本番までが2週間と少し。
直ったとしても、すぐ動き回れるわけではないかも…ということで、
本人はもちろん、まわりもどうしよう・・・と。
でも、座長は「やりたいと思うなら出ろ!出すぞ。」

稽古復帰後、朱雀ワゴンを作りました。
ちょこんと座って、片足でけりながら、動き回るワゴンなのですが、
自在に使いこなして、見事朱雀を演じきりました。
お客さんもまさか、この時のこしおちゃんが
ほとんど歩けないなんて思ってなかったと思います。

マオ軍団 こしおちゃんも怖かったけど、上素矢さんも怖かった。左半分髪の毛ないんだもん。

そして、「SAIの風」では、夏目雅子こと初代三蔵がこしおちゃんでした。
ちなみに 深津絵里こと2代目三蔵が 池ちゃん(池上映子さん)です。


普段のこしおちゃんはものすごくシャイで、
街なかで声をかけようものなら、
ヒョエー・・・・・とどこかへ飛んで逃げてしまう感じですが。
お酒を飲んだ時と、舞台上では別人なのです。
すごく素敵な女優さんです。
最近TVで見ることが多いのですが、彼女の舞台また観たいです。

こしおちゃんのアルバム


前売り開始は6月1日です。
予約お申し込みお待ちしています。maiya(*^▽^)/〜☆

イッちゃん ・・・ 市村一義
うるとら2B団の旗揚げメンバーのイッちゃんは、数々の逸話を残して、
しばらく舞台を休んでいましたが、今年になって、芝居の虫がうずいたよう。
「久しぶりに出演しない?」と聞いたのだけど、
まずは、リハビリを兼ねて、今回の公演は裏方で手伝ってくれることに。

イッちゃんのアルバム

ところで、今まで、イッちゃんは私のことを「まあやさん」
もしくは「まあや」(酔った時のみ)と呼んでくれていた。
今回、突然、メールに「まあや姐」 「姐御」と
…しかも面と向かっては「姐さん」と呼んでいる…

まあや姐?? ちょ、ちょっと! あ・あねさん…あねご ??? 
しかも、姉さんでなく 姐さん。(-"-;) 
まあ…「まあやさん」と呼ぶのは恥ずかしいお年頃よね。
藤井ナンちゃんもそうだったし…
でもさ、イッちゃんに「姐さん」と呼ばれるのは
ビアンカさんに「母さん」と呼ばれるより(直接は呼ばれたことないけど)
違和感あるんですけど…

「あのさ、まあや姐…って、」て、返信したところ、
「親しみを込めてそう呼んでます!!いけませんか?」と。
いけない…ってことじゃないけどさ… ちょっと… あ… 親しみね…  

まあいいか…

で先日、
「姐さんに、折り入って話があるんで、時間をつくってもらいてぇんですが」
とメールが来た。…極妻みたい…
なによ、公演の日程や劇場が変更になったりしてる矢先、ドキドキするじゃない…

折り入っての話は、以前お世話になっていた劇団の、公演キャストが
急に降りてしまったので、ピンチヒッターをお願いされたとのこと。
6月の後半だし、まだリハビリしてないし、どうしよう というもの。

「やっちまいな!!」

芝居を始めるとなったら、映画のオファーや舞台の誘いなどが来はじめたとのこと。
そういう風が吹いてきてるんだから、ここで頑張ってみたら?と
背中を突き刺した。…でなく押した。

「うるとら組 手伝う約束を、姐さんとかわしておきながら、申し訳ねえ」

だいじょぶだいじょぶ、うちの仕込みは7月1・2日だから、充分間に合うもん。
終わったら手伝ってね。(^。-)-☆

ただ、2B団の公演直前のため、観にいってあげられません。
イッちゃんの公演情報は追ってお知らせします。
よかったら私たちの代わりに観にいってあげてください。

そして、2B団の復帰メンバーの一員になる日も近いかな。
ちなみにメンバーには、まあや・輝ちゃん・剛史くん(演出助手) あ、秀ちゃんもだ。

イッちゃんの ユリの看護婦さんだ






演出補・・・下田剛史
今日は事務所で演出部による作戦会議がひらかれています。

うるとら2B団の演出は座長門間ですが、前回公演「saiの風」より、
演出補の下田剛史が復帰してきています。



彼は第2回公演の時、新人さんで役者として入団してきました。
第3回公演では舞台を踏み、
その後、第4回公演からは、演出補として、座長の女房役を勤めることとなりました。
繊細な神経で、すごく気を使う人なので、つよしくん という名の下田くんですが、
どうしても、つよくない イメージではありました。
「つよし!!」と座長に呼ばれると
「はーい」と返事もかわいらしかった下田くんでした。

かわいかった時の剛史くん

でも第4回公演の時、装置転換のあまりの大変さに、
本番直前に舞台監督が逃げる!というアクシデントに見舞われたときは、
「僕が舞監やりましょう!」と華奢な身体で、たくましいことを言ってくれたんです。
つよしくん素敵!! 思わず涙したまあやでした。
その後、舞監は他の方を頼むことにはなりましたが・・
(いえいえ、頼りないってわけじゃなくて、彼は演出補として必要だったんですね)

座長門間が役者で立つ時にはどうしても冷静な演出の目が必要だし、
演出が役者に伝え切れなかっただめだしなどを、細かくフォローしてくれます。
しばらく諸事情で劇団を離れていましたので、演出補の席は空欄でしたが、
前回復帰してきてくれて、「やはりなくてはならない」と
座長門間は改めて思ったようです。

もともとはお笑いが得意分野なので、時折なにか面白いことを考え付くと、
クククと役者と何かを仕込み、演出を楽しませています。
休団中は、最近人気の つるの剛士さん の深夜のラジオ番組で、弟大助くんと
ハガキ職人をやって腕を磨いていた。との情報も入っています。

今回も縁の下の力持ち的存在ではありますが、舞台をより楽しく出来るよう、
一役かってくれています。

剛史くんのアルバム


次回公演のダイレクトメールをお送りします。登録してね。

かっこいいやつ - りの
「2B団に入れてください」と、はじめて来た時は19才でした。

ボーイッシュで、元気のよさが心地よかったです。
やわな男の子より、頼りになりました。
かっこいいやつです。

初代カーリーが りのちゃんです。

第11回公演「Saiの風」

第8回公演「ドアーズ」が初舞台、それから、18回「GODEATH」までいて
理学療法士になるといって、学校に通い始めました。

仕事をしながらの勉強はとても大変だったと思いますが、
この春 見事 国家試験に合格しました。おめでとう!!


「身体のことをちゃんと勉強して、まあやさんの腰を直してあげる」
すごく楽しみに待ってます。
でもやっぱり、舞台に立ってる りの も、また観たい と思うのです。

りの のアルバム

5月に入ったら、次回公演のダイレクトメールをお送りします。登録してね。

あさぽんの小屋
「saiの風」に出演してくれた、下田麻美ちゃんのブログ あさぽんの小屋
リンクさせていただきました。

「saiの風」以前も、忙しく活躍している麻美ちゃんですが、
私の知るところによれば、舞台のほかにも、声優さん、ゲームやwebや携帯サイト、
それに伴う雑誌のインタビュー、コンサート等々
ますます活躍の場を広げているようです。

中でも THE iDOLM@STER(双海亜美/双海真美)や
バーチャル・シンガー「VOCALOID2」 『鏡音リン・レン』はとてもすごいらしい!

舞台以外は、私にはまったく縁のなかったところではありますけれど、
おかげで、少しは触れることが出来、
(ゲームとかアニメとかは、やはりよくわからないけど、
あさぽんの記事はチェックしていますし…(^m^)♪)
なにより、麻美ちゃんを通じて、観に来てくださった方々と知り合いになれたりと、
私の世界も少し、広げることが出来ました。

あさぽんの小屋 見にいってみてみて、可愛いウサギさんがいます。

そして、このブログも「あさぽんの小屋」にリンクしてもらったんだよ(≧▽≦)

「saiの風」彩香役のあさぽん




『Divers’』 ・・・第19回公演
第19回公演は「Divers’」 オムニバス作品の第3弾です。
これはシアターサンモールにて 2004年6月の公演でしたので、
まだ記憶に新しい方もいるかもしれません。



ダイバーズ・・ということで 潜る がテーマでした。

「クラブハンマーズ」 
潜れない人たちのためのワークショップに紛れ込んでしまったすっごく?泳げる人。
水が嫌いで、小心な普通の人々の姿に彼は何を感じたのか?   
(みなさん潜れないんですよね・・というより潜りたくないんですよね・・)



 ダブルキャストでした



「サブマリン」    
自衛隊がひそかに原子力潜水艦を作ったら・・・  
(潜ってる のは原潜ですかね)



何を指差してるんでしょうね。



「サイコダイブ」   
偶然がもたらした5億円。時効を迎えた時彼らは・・・  
(これは・・・何が潜ってるんだろう・・)



 ちょっと怖い雰囲気?



「タイフーン」    
クラブハンマーズの水恐怖症の人たちが、台風の水害にあいます。
どうなる?  
(クラブハンマーズの皆さん・・・潜っちゃったんですね)




何もって逃げる??
…畳…



そして、合間には、本物の?ダイバーが登場。 
・・・・・舞台が水浸しだったような気も・・・

 


記念撮影

このときはダブルキャストでの上演でしたので、一話につき2度楽しめたのでした。

さてさて、次回作品『seasson』では、この中からも1本だけ再演されます。

どの作品が観てみたいですか?


2008年6月19日(木)〜6月22日(日)です。
観に来てね。maiya(*^▽^)/〜☆

5月に入ったら、次回公演のダイレクトメールをお送りします。登録してね。



間違い探し 答え
前回 3/24 の間違い探しの答えわかりましたか?

http://mamimaiya.jugem.jp/?eid=157

第14回公演 『BOXX』の第4話「INTERNET」での最後の1シーンです。

箱の中に入っていたのは、なんだったのでしょう?

2枚目は、その答えともなるべく写真ですけれど、

これは実際の劇中写真ではありません。イメージを写しました。

合成でなく、皆でストップモーションをして撮りました。


でも、ふっと振り返ったら、そこに子供がいたり…

ふっと振り返ったら、いたはずの子供が消えていたり…

ちょっと怖いかも…


『BOXX』 ・・・第14回公演
うるとら2B団のオムニバス公演の2回目は 第14回公演「BOXX]でした。 
これで、ボックスと読みます。
Xを二つ重ねたのはこだわりだそうです。 2000年2月の作品です。



これはやはり 箱 にまつわる話です。
プレゼントも箱、人が住んでいる所も箱、移動するのも箱だし、コンピューターも箱
あなたの周りにある箱たちの中にはちょっと変わったものもあるはず・・・

ちなみに私は箱好きです。
紙製のしっかりした箱や、木製の箱、宝石箱やオルゴール、
トランクなども大好きです・・・なぜ?かは本人もわかりませんが・・・

1話目が 「GIFT」 
贈り物・・・それは予期せぬ出来事。 
(贈り物も箱に入ってるんですね!)

エレベーターという箱の中のお話です


2話目が 「HOTEL」
今までその部屋ではいろいろなことが起きていた・・・今夜あなたは?
(サスペンス!?)

ボーイさん、でか!!


3話目が 「ELECTRICITEIT」 
エレキテル・・人の身体反応は電気信号。昔の電気が身体を走ると・・・
(どうなっちゃうの??)

こんな機械があったら…


そして、最後4話目 「INTERNET」
ネット通販・・・売ってるものはいろいろあれど。夢を売ってくれるところって・・・
(3つの部屋が同時進行!?)

「麻雀」やったことなかった人がほとんどでした


そして、やはりこの幕間にはルパン4世が登場・・・
マイムでいろいろなこと、やらかしてくれました。

どうですか?どんな話なのか観たくなりません?
この中からも1本、次回の「seasson」にリニューアルして登場します。
さてどれになるのでしょう?

次回公演は 2008年6月19日(木)〜6月22日(日)
  観に来てね〜 maiya(*^▽^)/〜☆


5月に入ったら、次回公演のダイレクトメールをお送りします。登録してね。






「ドアーズ」・・第8回公演
4月になりました。中旬から稽古が始まりますので、
6月の公演に向かって盛り上げて行きたいと思います。 e(^。^)g

次回公演は 2008年6月19日(木)〜6月22日(日)タイトル は 『SEASSON』 (シーズンと読みます)

うるとら2B団の次の作品はオムニバスです。

2B団では 過去3回オムニバスをやっています。
第8回公演 ・ 14回公演 ・ 19回公演です。

それぞれあるテーマに沿っての作品を4本と合間にお楽しみを挟み込んでいます。
ということで、過去作品のご紹介。

第8回公演「ドアーズ」 ドアにまつわる話です。 1997年1月です。

『I can do it』 
ひょんなことからやくざと警察の危険なゲームに出くわした男。
みているだけのつもりが・・・
ということで、これは男優ばかりで演じました。



編み物してる?


続いて
『Ladies only』
タイトル通り、こちらは女優陣のみで。
仕事に男、お金に結婚、友人に両親…デパートの女子寮で繰り広げる、
女の園の一日。
個性的な8人の女優がドタバタ演じてますから、普段の人間関係もからまって、
演じてる私たちもすごく面白かったです。



新入寮者に興味深々


そして、
『Memories』
一通の手紙で集まる同級生達。だが、差出人本人が現れない。
そして、秘められた過去が徐々によみがえり・・・
ちょっとサスペンスタッチだったかしら・・・ドアを開ける開けないで大騒ぎをしました。



これ、ドアですか?


最後が
『Heven』
死後、そこをくぐれば再び生まれ変わるという伝説のドア。人々の思いを前に
そのドアは開くのか?
中でも2B団らしい作品と思うのですが。



こちら神様軍団 『saiの風』とはずいぶん違うね


合間にはルパン4世がいろいろやらかしてくれました。

このひと、ルパン4世??



まず、この中から1本。次回公演では再演されます。
次回公演のテーマは season = 季節 ということです。

どの1本かは、もう少し先のお楽しみ。
  観に来てね〜 maiya(*^▽^)/〜☆


5月に入ったら、次回公演のダイレクトメールをお送りします。登録してね。



間違い探し
前回の「ガマ王子VSザリガニ魔人」のチラシ写真ではないですが、

こちらは2B団の間違い探し。

第14回公演 『BOXX』の第4話「INTERNET」での一コマでした。

わかる?







早替え 「ヤッホー!ミー」
舞台の時、衣装とかをすばやく替えるのが 早替え 
お客さんを驚かせるのと、ちょっとスリルなところが早替えの楽しさ。

2B団では、この早替えが、けっこうあるかも。
そして印象に残ってるのは、私の場合は、やはり再演の『ヤッホー!ミー』
のときなので、
前のブログの補足のようですが、今回も「『ヤッホー!ミー』のお話です。

第5回公演『ヤッホー!ミー』宣伝用写真

『ヤッホー!ミー』は遊園地のミラーハウスで起こる物語。
ミラーハウスに入ったところ自分が二人になっていた。しかも、男女に。
どちらが本物?鏡に写る自分は誰?
その二人をめぐって、神と人間(マッドサイエンティスト)が・・・・
といったような話が「『ヤッホー!ミー』

 
初演                       再演
衣装の違いで雰囲気も違いますね。初演から約3年経ってますが・・


私は巨人族(神)の子供役、
再演の時(第5回公演)に「最後は色が抜けたい」 との演出で
ポップな衣装だったのが真っ白に変わってしまう ということで、
パーカー、サロペット、帽子、双眼鏡を、短い1シーンの間に舞台の裏を駆け抜けながら、真っ白のものに着替えるというもの。
この早替えは、早替えの中でもよりスピード技が必要とされた。
初演ではなかったシーンだ。

再演は進化する。


初演 再演
こちらは雰囲気あまり変わっていないような・・でも助手が一人ふえました。


衣装は同じ形を2種類。カラーのは初演の時のものだが、
再演用に白いのを作った。イラストもグレーで書き込む。
パーカーは再演ではぬいぐるみをいくつか付けたのだが、それも作った。
3人いるので×3  
私の小道具、双眼鏡もカラーと白いのを二つ。http://mamimaiya.jugem.jp/?eid=105

何度か練習したけれど、帽子が間に合わない。
一応男の子という設定なので、髪の毛を帽子に入れ込む・・・それが無理。
で、髪の毛を切った。
女の子は失恋で髪の毛を切るというが、私は早替えのために髪を切る。

初演

再演 

もちろん間にあわせましたとも。
だんだん手順もよくなり、最後はお手伝いについてくれる人が間に合わなくても
大丈夫なくらい (b^ー°)

ステンドグラス
クリスマスのものではないけれど、ちょっとクリスマスっぽい感じでしょ。

すごい大きいんだよ

初演の「ヤッホー!ミー」の時に友人に作ってもらった、ステンドグラス。
アクリル板を切り込んで張り合わせて。これを装置に組み込んだ。
真ん中の丸い部分が絞りのようにひらく。
ストーリーにもかかせない部分なんだけど。きれいだったな。

 旗揚げ公演「ヤッホー!ミー」チラシ

どこがほんものの階段でしょう こちらは再演の装置

旗揚げ公演だったので、装置も衣装も小道具もチラシもパンフも作りこんだ。
このときのチラシを書いてくれた井手口さんが頑張って衣装のデザインもしてくれたのだけど、
うるとら2B団 舞台遊園地化計画 が、よりイメージアップしたと思う。

巨人族の子供の役でした。 初演衣装

どこが違うでしょう? 再演の衣装

後姿 再演の時は、最後真っ白になっちゃうの

小道具も白く 再演(第5回公演)の小道具双眼鏡。
衣装・小道具を作ってくれる高木さんに2つ作ってもらいました。今も大切にしています。


懐かしい顔がたくさん
初演「ヤッホー!ミー」記念撮影 アゴラ劇場

足袋はよこちん
太鼓の発表会では、会場のお達しで、はだし厳禁。
ということで、祭り足袋とか地下足袋を履くことになった。
私、地下足袋も初体験。

その地下足袋は稽古場の靴入れにあった。名前は「よこちん」
「よーこ」 とは 別れて、マイばちを購入したが、
「よこちん」 はサイズぴったりなので、拝借させていただくことに。

よこちん
 
なぜこの「よこちん」が稽古場にあるのかの詳細は知らないのだが、
「よこちん」という名前を聞いて、懐かしいと思う方は多いでしょう。

2B団に何度か客演してくれた、もとモンゴル人(国籍でなく劇団名)の
街角マサコさん

なぜか よこちん と呼ばれていた。

初めて、モンゴル人(国籍でなく劇団名)の公演を観にいった時、
こんなきれいな人が、こんなことしちゃって(どんなこと?)いいの?
と、思ったのだけど(≧▽≦)

うるとら2B団では
Saiの風初演の ガルーダ役 再演では平川瑞穂の演った役だ。
ずいぶんイメージは違うかも。やはり色っぽかったし・・
にせ八犬伝(再演)では朱雀(すざく)という マオ軍団のこわーい役 
にしおかすみこさんばりに鞭でピシッだ。やはり色っぽかったし・・

ところで、私、太鼓の子供達(小2)に、「にしおかすみこ みたい」って言われた。
「このぶたやろう!って言ってみて」とも・・・・・そんな /(・_・;)\
「ほんとに似てる?」って聞いたら、「髪型が」って。(髪型か・・・)
帰ってから、「にしおかすみこだよ」って練習してたのはどこのどいつだい?
「あたしだよ!」

ガルーダとビンボーとカーリー
第11回公演「Saiの風」初演

・・・話はそれたが、
よこちんさんは2B団女優陣にはあまりない(^0^; 妖艶なかわいさを持つ女優さんだと思う。
今はフラメンコに夢中 なのだそう。
またいつか、女優としても舞台にたってくれないかな。

あやかりたい私は
この地下足袋「よこちん」を履いて、太鼓をたたくのだ。

さあ、明日は本番だ。
頑張ります。

街角さんのアルバム

うるとら2B団 八乙女真記子
ひさびさに2B団メンバーの話



うるとら2B団のしっかり者が 八乙女真記子 
まだ若いのに、お母さんの風格がある。
テキパキと仕事をこなすさま、受付さん達に指示を出す姿には・・・ホレル。

yao  「東京に出ようと思うのですが」
maiya「芝居じゃ、ご飯食べられないよ、大丈夫?」

心配をよそに、三重から上京してきた。
そして、初演の「Saiの風」を見て、ワークショップを受けて入団した。
8年前の話だが・・・

初演「Saiの風」 初演 神様チーム 初演 西遊記チーム

2B団ではご飯が食べられない・・・
でも、2B団の皆は、やおちゃんの作ったおいしいご飯を食べられることになった。

しっかり者で、料理上手 ・・・・ますますホレル。

芝居のほうはといえば、「女藤原!」と座長に言わしめた。
藤原というのは・・スタジオライフの藤原啓児さん。
藤原啓児さんとは・・2B団の立ち上げメンバーで三重県出身。
そして、私の中の三重県のイメージは・・・
松坂牛と伊勢海老 と 藤原&八乙女のような人達 となった。

第22回公演「リ・パラダイス・リンク」

やりたいほうだいのパワーがやおちゃんの持ち味。
「やお!やりすぎだぞ!」と演出の声が飛ぶもの、パワーは炸裂する。
もはや押さえられない・・・
ところが「SAIの風」再演では、先輩看護婦という役どころ。
はじめて観た作品ということもあり、思い入れもひとしお。
難しい役回りではあったのだが、押さえどころをみごと押さえた。
本人は「大変だった」らしいが、素敵だったと思う。

第23回公演「SAIの風」

しっかり者で、料理上手、そして、先輩看護婦! ・・・嫁さんに欲しかった!




今回、太鼓隊でもパワー炸裂!?

森さんのものまねは・・・
仕事にいったら、二人休み。気づけば周り中が咳をしている・・・・
やーな、予感。
風邪って、うつらない事がないくらい弱い。
午後になって、やはり喉が痛くなってきた。(あーあ・・)
帰るころには見事に調子の悪い私。潜伏期間5時間・・・やられた☆

まだ食欲のあるうちに食べようと思い、夕ごはんは鍋焼きうどんにした。
風邪ひきのときは葱を細かく刻んでたくさん。




喉は強くないので、風邪は大体喉から来てしまう・・・
第6回公演「レファーニュのキッス」のときには、稽古に入る直前に、
喉にポリープが出来てしまった。

第6回公演「レファーニュのキッス」チラシ

咳がとまらないなあ、風邪かな?と思っていたのだけど、声のかすれが直らない。
普段甘ったるい声なので、ハスキーボイスがちょっとうれしい。
森進一さんのものまねなんかをして、楽しんでいたのだが、
公演もあることだし、お医者さんにいってみた。

「ポリープできてますね。手術しないと直りません」・・・しゅ手術ですか?
「あの、芝居やってるんですけど、手術したら、どのくらいで、声だせますか?」
「2、3ヶ月ですね」・・・・えー!!公演終わっちゃうじゃん・・・w(☆o▽)w

で、ここは瑞穂ちゃんじゃないけど、セカンドオピニオン。
いい先生だよと言われて、行ったところは、ボロッとした病院、
人のいいおじいちゃん先生・・・大丈夫か?
・・・息子さんを紹介してくれました。慶応病院・・・
で、やはり、手術はしなくてはいけないらしい。でないとずっと森進一
・・・そういう人生もあるか・・とは思ったけど・・・

この先生なら、2ヵ月後の公演出演を叶えてくれるらしい。
1ヵ月後には稽古に参加してもいいとのこと。
この先生に、運命をゆだねることにした。
ただし、慶応病院だと手術待ちに3ヶ月以上かかる・・・公演終わっちゃうじゃん・・・
で、はるか足利まで。
こちらでも先生をしているので、すぐ予約がとれるからとのこと、
予後の診察は慶応病院でできるので、足利まで通わなくても大丈夫。
そして、通常1週間の入院を2泊でOKとのこと。 
なんて素敵。もうぜったいゆだねちゃいますラブ


ところで全身麻酔ってしたことありますか?

何か注射されて、手術室に運ばれていく・・・ピカっと丸いライト
・・・おお医龍だ!ってその頃まだやってないから・・えっと、白い巨塔だ!
しかも中居君のじゃなくて、田宮さんの・・・古すぎ・・

で、10まで、数かぞえてください。と言われたので、「1.2.3.・・」とかぞえはじめた。
5まで言った時、まばたきしたくなったので、ぱちっと。

・・・終わっていた。一瞬だった。もうそこは手術室ではなかったし・・・
イリュージョンだわ。

そこから、「一週間声出しちゃだめ」のほうが、長くつらかった。
声でないわけじゃないの。出しちゃだめなの。メールなんてない時代です。
手話も出来ないし・・・しゃべりたい・・・全身麻酔すごかったって言いたい!

そして、舞台には無事立つことができました。

衣装も装置もすごかったので、大変な舞台でした。



最期に・・・
森進一さんのものまねは封印いたしましたので、ご了承ください。o(_ _)o 

記念撮影



大野ちか さん ライブ情報
私をペットショップガールズに誘ってくれた 大野ちかサン。




その後、盛岡の劇団への客演も誘ってもらい、2B団旗揚げにも参加してもらった。

第2回公演「ペルムザウルス」一番右が大野さん 

「ペルムザウルス」宣伝用写真 恐竜のつもり??


大野ちかサンといえば 皆の知るところでは
NHK「ためしてガッテン」(今もやってるのかな?) の ガッテンママ
古いところでは 「ウゴウゴ・ルーガ」 森の王様 の声
(子供向け番組だったが私は好きだった。ごく最近、復刻DVDが発売されたらしい)
そして、もちろん数々の舞台やライブ。


大野さんは、小柄なのに、いつも元気でパワフルだ。
非常に芸達者で、歌がめちゃめちゃ上手で、お話もリアクションもとても面白い。
そしてとてもかわいい女性。

彼女の耳には小人さんがたくさん住んでいて、数々の いいまつがい ならぬ 
ききまつがい があった。
かわいいものから大きな勘違いまで たくさんあって、エピソードにはことかかない。

2B団で今でも語られる 旗揚げ公演の時の出トチ 

一緒に出てるはずの大野さんがいない!!! \(>o<)/
これまでの私の演劇人生にたくさんのピンチはあったものの、
これは史上最大級のピンチ!・・その時舞台をどう埋めたかは、想像するに恐ろしい 
が、今思うと・・そういうことがあるから舞台は、すっごく面白い。 

小人さんが、「次はこのシーンだよ」と次の次のシーンをささやいたらしい。
次の次のシーンのために楽屋に着替えに走り、和服に着替えていた!!
・・・呼ばれて気づき、あわてて着替えなおして出てきてくれた・・・
何分経過していたのだろう・・・私にはすごく長い時間に感じられたけど・・

もちろん助けられたことは多々ある。
どちらかというと、いつも私の面倒をみてくれていました。 


「ヤッホー!ミー」左端が大野さん
小人さんはささやいた。「次はこのシーンだよ。」

あちゃー
でも・・・ 本当はこのシーンだった。


彼女の耳に 今も小人さんは住んでいるかしら。

彼女は今も変わらず 女優、声優、ナレーター、司会者 そして シンガーとして、活躍している。


今は歌手として活躍していることが多いだろうか。
なかなか応援に駆けつけられなくて、もどかしいのだけど、
元気に素敵な歌声を今日もどこかで響かせているかと思うとすごくうれしい。



そんな大野ちかサンの情報です。

北海道の苫小牧 シャンソニエ「カプリス」に 10/27まで出演しています。
(今回は北海道なのだ!・・またもいけない(*・゛・) ・・)

歌手生活18年。ソロで8日間ははじめてのことだそう。

彼女の歌は本当に素敵なので、 お近くの方ぜひ聞きに行ってみてくださいね。


シャンソニエ「カプリス」
北海道苫小牧市大町2-4-4 0144-36-6656


大野さんのアルバム

藤原啓児さん
藤原さんといえば、言わずと知れた「うるとら2B団」の創立メンバーなのだが、
最近とんとお見限りである。
藤原さんといえば、言わずと知れた「スタジオライフ」の重鎮(?)なのだが、
先日「ケロロ軍曹」のナレーターをやっているとの噂を聞いた。
いつのまに・・・声優さんに??



で、早速本人に確かめてみた。
ケロロ軍曹は、同姓同名漢字の一文字違いの藤原啓治さんだった。

「そんなだったら当然左うちわだろう。アッハッハ!」 と、
左うちわ と言う表現は古いが、
こちらの勘違いを藤原さんは豪快に笑い飛ばしてくれた。
「じゃあ、まだまだ右うちわなんだね。なーんだ」 と、
右うちわって?とは思いつつ言ってみたら、
「なんだよ右うちわって!変わらんなぁ!右手には扇子だろう。八ッハッハ」 と、
あいかわらずの藤原さんは楽しんでくれたようだ。

旗揚げ公演「ヤッホー!ミー」  第三回公演「リ・パラダイス・リンク」
  右手に扇子の藤原さん。


旗揚げ当初、私達は非常によい喧嘩仲間だった。
「おまえなぁ!」とよくかっとばされた。もちろん「なんだよ藤原!」と応戦した。
そして「二人とも、子供の喧嘩するなよ。」と門間にいなされた。 ・・・

思い込みの激しさは天下一品 (・・という表現も古いが)
台本に書き込む書き込む。アドリブもセリフも増やす増やす。
藤原さんの台本は、他の人よりいつも10ページは厚かった。

強引に芝居を進めてはいくが、成立させるためには最大の努力をする。
そんなやつだったので、まわりもまきこまれていく。
ある意味演出泣かせだが、むちゃくちゃな説得力はあった。

「リ・パラ」地震の時かぶるのはやかんじゃなくてなべだろう?

旗揚げから6回公演までいっしょに戦ってくれたが、 
もう大丈夫だろうと「スタジオライフ」に帰っていった。

ぜんぜん大丈夫とは思わなかったけど、うるとら2B団はもう15年続いているなあ。


   藤原さんのアルバム

なんちゃん = 藤井さん?
嵐山南禅 役の藤井さん

「リ・パラ」では嵐山南禅役 「Saiの風」では悟浄役の藤井孝志さん


上嶋茂雄さんとともに、第22回公演「リ・パラダイス・リンク」から
客演してくれている。
二人とも上素矢さんの仕事仲間なのだが、
藤井さんは、私が10代の頃の芝居仲間と友人だったらしい。・・・(。・_・;)

カメラマン下田役の上嶋さん

なので、最近私の昔話をするらしく、
いろいろ聞き込んできては暴露してくれる!!(-"-;)

藤井さん と 伊東くん(大文字万福) 鈴木寿枝さん(下沼恵美子)と 上嶋さんと<br />
青葉秀雄さん(森本伊知郎)

リ・パラの時、私は おかみさん の役だったので、
彼は私のことをずっと「おかみさん」と呼んでいた。
(皆は「麗子さん」と呼んでいた)
なので、私も「なんちゃん」と呼んでいる。 南禅(なんぜん)さんの なんちゃん。
なんちゃんが藤井さんで、孝志くんだと、最近知った。 (^。^;; 

「リ・パラダイス・リンク」地震のシーン

で、なぜ「おかみさん」と呼んでいたか・・・
「まあやさん」と呼ぶのがはずかしかったらしい・・・

そして、なぜ呼んでいた と過去形なのか・・
もう「おかみさん」とも呼ばないらしい。

「まあや でもいいけど」と言ったら、
「この年でまあやなんて、はずいだろ!」と言われてしまった。
「この年で・・」 の 年 がこの場合、
なんちゃんの年なのか、私の年なのか、多少引っかからないでもないけど・・
・・やはり私ね・・・ ☆α==(・。・#)

確かに・・私もそうは思うけど、今更変えるのも難しい・・し、めんどい。
はずい か めんどい 究極の選択だが 新しい名前も思いつかない・・・

「で?どうすんの?なんちゃん。」

「真美さん と呼ぶ!」

・・・ま、いいけど。


まだ、酔っ払った時しか呼んでくれてない(≧▽≦)

ビリーじゃないよ、伏見家朝の体操♪

ディザートフィッシュ
1997年6月の作品 (10年前ですね)
 第9回公演「ディザートフィッシュ」-砂漠の魚は泳がない-

釣られてるのは 砂金さん

いつもながら、2B団の作品は、ストーリーを語るのは難しい・・・

登場人物は
エジプトツアーの人たちに加え、ピラミッドの人たちや、カメラクルーやら、
人魚達、等々
エジプトの気象予報士に本物の気象予報士の木原実さんも映像で登場してくれた。

・・・これで物語を推察して欲しいといっても無理だとは思うけど。

なので写真見てみて



まずはエジプトツアーの人たち




そして

ピラミッドの主 (スタジオライフの すんまつ さん)  ファラオ クレオパトラ ヘラクレス
ピラミッドの人たち


 つぶバル

TVクルーの人たち

釣りする道畑六七郎さん(大門賢二さん) エジプトの空き缶
                          中魔王はここから出てきた。
                          呼ばれて飛び出て、中魔王 
六七郎さんと中魔王 



エメラルダとサファイヤ
人魚さんたち


左上 サハラの気象予報士
気象予報士 木原実さんも登場!


蛇使い
   (すんまつさん)
この子が大きくなると    ・・・・・・・・・・・    こんなんなっちゃうの。

サッちゃんとらくだ  牛?の リノちゃん
My favorite

 以上。。 (^ー^)ノ~~


うるとら2B団 ** 伊東武志
「Saiの風」パシリ・・手束と樹名子(八乙女)

寡黙である。
地道である。
不器用なやつですから・・
たくさん食べる。思い切り食べる。
よく食べるやつに悪いやつはいない・・・そうだっけ?
そしてやさしい男である。
我慢強いかもしれない。
「武志くん?」と声をかけると、必ず「大丈夫っす」と返してくる。
決して人の悪口を言わない。
志がありますから。
確かに「武志」には志がある。   「リ・パラダイス・リンク」万福 

ちなみに劇団関係者には、隆司くんとか、孝志くんとか、剛史くんとか、猛くんとか、
賢二くんとか、健司くんとかいて 非常に覚えづらいが、
武志くんには、志がある。すぐ覚えました。
(藤井)孝志くんにも志はあるが、そうは見えないので、覚えられない。
・・というか、つい最近まで なんちゃん と思っていたので たかしくん という響きにもなじみがなかった。(^0^;

そんな武志くんなので、いつか味のある役者になってくれると期待する。
はじけるのはいつ?

武志くんのアルバム

黒い太陽を見た。
「黒い太陽'07スペシャル」見た?
上素矢輝十郎さん出演のやつ。

・・・やはり、「女子供には見せられねーぜ!」
といったドラマではありました。(^。^;; 

永井大さん・・・あれはあれで、ヌードシーンというのでしょうか?
あの役が輝ちゃんでなくてよかった。
・・・まだ、見たくないかも・・それだけは・・

永井大さんのがないので、代りになんちゃんの河童・・でなく藤井さんの悟浄


上素矢輝十郎さんは恐い恐い借金取りでした。
前半、これで終わり!!かと思ったら、後半にも出てきました。

藤井孝志さんの時は、始まってすぐ出てきて、
伊原剛さんに何か報告する黒服役でしたが、
これは恐くはなく、非常に怪しかった・・髪型が。
(あ、なんちゃん髪の毛切りました。なにがあったんだろう・・・)

髪を切ったなんちゃん。  音響 前原修さん
う・・この写真じゃわからないか・・         そうだ、前原さんも髪を切った。
                              (・・・なにがあったんだろう・・・)


そして、大門さんを発見!

子育て休業中との噂を聞いていたのだけど、TVの仕事してたんですね。
大門賢二さん、やはり恐い黒服役でした。

黙っていると恐い感じしますが、大門さん、やさしいんだよね。
そんでもって、ひょうきんで照れ屋さんだったよね。
MIKUさんに必死にシャボン玉作ってた姿が印象的でした。

大門さんのアルバム
シャボンの証拠写真は前日の「マイミク」に。
http://mamimaiya.jugem.jp/?eid=50



で、輝ちゃん。

黒い太陽の写真は当然ないので・・・

「Saiの風」稽古場にて
輝ちゃんは後姿だけだけど・・・

輝ちゃんのかっこいい姿を見たい方はこちら http://mamimaiya.jugem.jp/?eid=45

テレビ 次は10月10日 テレビ東京 水曜ミステリー「警視庁黒豆コンビ」だよ!
 見てねっ!


マイミク
2007.6第23回公演「Saiの風」  1998.6第11回公演「Saiの風」

うるとら2B団の前説を担当してくれているのがMIKUさん。
「リ・パラダイス・リンク」ではシルエットながらも立派に出演を果している。

劇団の中で育ってもうすぐ10年になる。
たくさんの大人(一応)に囲まれているせいか、本人の性質なのか、
物怖じしないところは非常にうらやましい。
台詞覚えのいいことも、柔軟な身体も、つるつるのお肌も
・・・う、うらやましい・・・

1999.6「瑠璃色の翼」  ちっちゃいMIKUさんor大きいヤクルト

前説で立って、お花をいただけるなんて、彼女ならではかな。
そうやって、お客さんにも育てていただいている。

子は親を見て育つというが、
いろいろとお菓子を隠し持っているところは瑞穂ちゃんを思わせる。
瞳から放つキラキラ光線は秀ちゃん譲りだ。でも、こちらはつかまると危険!放してくれなくなる。
体育会系の精神は学ちゃんに学び、
制作仕事は やおちゃんから指示を仰ぐ。
稽古が始まると気配を消すという技も武志くんより盗み、
物販のストラップを作るときの姿は野崎くんを彷彿させる。
たまにTシャツを後ろ前に着ているのは、どうやらまあやさん、
ということらしい(^。^;; 

チケットありますか? いらっしゃいませ 

1998.11「にせ八犬伝」ほふく前進は得意です 2001.6「COPY」ケーキだ

MIKUさんに、ブログに書いてもいいですか?と聞いたところ、
「えー!たくさんメール来ちゃうかも」そんなところは座長に・・・
いえ、「立回り出来るようになった?」「あそこセリフかんでたでしょ」、
「疲れてない?」「お客さんたくさん来てくれるかな」
・・誰よりも劇団のことを心配している。
そういうところは座長似でしょう。

2001.6「COPY」 シャボン玉を吹く(吹かされる)みんな  


ブログリンク
うるとら2B団のホームページにリンクしてもらいました。\( ^∇^)/  http://www.u2bd.com/cgi-bin/rss/index.php

なので、ホームページから覗いてくれた方に、
今まで2B団の面々について書いたページをご紹介します。

それぞれのファンの人必見!
・・・ファンの人に読ませていいのか。という気もしないでもないけど・・・

平川瑞穂さん  *** 2007.07.13 Friday
http://mamimaiya.jugem.jp/?eid=6

野崎隆司さん   *** 2007.07.23 Monday http://mamimaiya.jugem.jp/?eid=12

杉内とみこさん  *** 2007.08.19 Sunday  http://mamimaiya.jugem.jp/?eid=30

青葉秀雄さん  *** 2007.08.24 Friday    http://mamimaiya.jugem.jp/?eid=32

マオ様     *** 2007.08.26 Sunday  
http://mamimaiya.jugem.jp/?eid=33

大野がくさん  *** 2007.09.03 Monday  
http://mamimaiya.jugem.jp/?eid=38

上素矢輝十郎さん  *** 2007.09.15 Saturday  http://mamimaiya.jugem.jp/?eid=45

うるとら2B団  *** 2007.07.09 Monday    http://mamimaiya.jugem.jp/?eid=3


他にも由来のある人たちや、2B団イベントのことについて書いてます。

今後とも、どうぞよろしくお願いします。o(_ _)o

よつばのクローバー追伸 ミクシィもやってます。
    ほぼ同じ内容ですが、コメントたくさんいただいてます。
    登録してる方、覗いてみてくださいね。
    名前もニックネームも まあや にすると検索しやすいかも。
   ・・・世の中に まあや と名乗る人がいかに多いかわかりました。

松井さんといえば・・
第15回公演「STAFF'S」 
第16回公演「COPY」記念写真

松井選手で思い出した。

第15.16回公演に出演してくれた、奥谷将之くんは高校の時、松井選手と同級生だったそう。
高校時代、彼はサッカー、松井選手は野球でブンブンいわせていたそう(奥谷談)
なので、公演時には 当時読売巨人軍の松井選手からお花をいただいた。
「松井からだ!」思わず、お花と記念撮影してしまったョ。

その後、彼は第2の石原裕次郎を探すオーディションを松井選手の推薦で応募し、最終選考まで残った。
かっこよさなら、そのとき合格した徳重聡さんに引けはとっていなかったと思うんだけどなあ。

奥谷くんアルバム   第15回公演「STAFF'S」チラシ

 「STAFF'S」田島(杉内)と神山(川本) 「COPY」

たびたび登場大きなヤクルト(吉沢)とコーヒー缶(寺岡) 中田(長髪の のざぴょん)

「STAFF'S」なのでスタッフさんも登場 舞台監督役の舞台監督(アベケン)


第15回公演「STAFF'S」の予告VTR 見てみて

http://www.u2bd.com/2b/data/trailers/ 

「COPY」チラシ裏
顔が変化していく・・



こだわりの輝 *** 上素矢輝十郎
第22回公演「リ・パラダイス・リンク」


トレードカラーは、紫と黄色。
この組合せを見ると、誰もが無条件に輝ちゃんを思い浮かべるであろう。
バイクスーツから、携帯に至るまで、紫と黄色だ。

『彼の持ち物はすべて、彼らしさを主張している。
彼が入れれば、ただのインスタントコーヒーも、一味違うのである。
とことん彼はディテールにこだわる。
もうそれは常人には計り知れないものとなる。
繊細と思わせておいて、がさつなところを垣間見せる。
それも彼の美意識である。
革ジャンを着込みバイクで登場、
そして、ドアを3歩入ったところで、コケる。・・必ず。
美意識のあくなき追求は今日も怠ることはない。』

15年ほど前に書いた輝ちゃん紹介の文章。・・もうぜんぜん変わってない。


そんな輝ちゃんなので、エピソードにはことかかない。 
書ききれない・・何から書こうか非常に悩むところではある。


昨年の「リ・パラダイス・リンク」では矢沢永吉を意識したらしい。
朝の体操の場面では、赤い(紫だったか?)タオルを首にさげた。
そこんとこヨロシク・・って、私の矢沢好きの友人をみごとに虜にした。
(似ているかも と確かに私も思ったケド。)

「リ・パラダイス・リンク」伏見木造


Saiの風では、彼のこだわりは堤真一とジョニーディップだった。

「Saiの風」 シヴァ

堤真一・・ぜんぜん似てないので、何も問題はなかった。
が、ジョ二ーディップ ・・・似てる似てないと言うことじゃなく、
まるで変な外人さんが熊本弁をしゃべってる・・・。
「それやめようよ!」吹き出しそうなので私的には却下し続けた。
変な外人さんの部分はどうにか押さえてもらった。・・・ふぅ。

前述の矢沢好きの友人に聞いてみた。
たらーっ「今回どうよ?」 ラブラブ「やっぱりかっこいい!」
たらーっ「・・・ところでジョニーディップは?」 ラブラブ「好き!」
似てたんだろうか???


まあやさんは輝さんにきびしいと、藤井ナンちゃんが言うのだが、
まあ、それは愛情のあらわれと思って欲しい。
私が突っ込むことができる人はそういないもんね。


ということで、やっと本題です。

スペード輝ちゃんのお仕事情報スペード


19月21日(金) 23時15分 テレビ朝日 「黒い太陽07スペシャル」 
         永井大主演
         以前、藤井ナンちゃんがクラブの黒服役で出演したやつ。
         輝ちゃんは 借金取り の役。

210月10日(水) 21時  テレビ東京 
         水曜ミステリー警視庁黒豆コンビ4「黒豆VSセレブ」
         輝ちゃんは タクシーの運転手 の役

皆さん、見てね!!!

(これ書くのにすごい寄り道しちゃった・・もう少しで迷子になるところだった) 

TVでも、何かこだわって演ってくれてるんじゃないかと思う。
長い付き合いなので、そこを見極め、適当につっこんであげなくては!

こだわりの彼は今日も宙を走る。
ん・・・宙に浮く。か・・・     輝ちゃんのアルバム



| 1/2PAGES | >>