profilephoto

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

categories

archives

うるとら2B団

うるとら2B団

2009年「JUMP」 JUMP

個人情報について

本ブログに掲載している個人情報は、すべて当該本人の承諾を得ているものです。

Guest

文化祭
9/10〜12はMIKUの高校の文化祭でした。
 
 
 
毎回、
1年生は全クラス展示。
2年生は全クラス演劇。
3年生は全クラス映画です。
 
昨年(2年生時)の文化祭の演劇は心残りが多かったようで、
2年から3年はクラス替えがないので、昨年の文化祭終了後、
すぐ映画製作準備に取り掛かっていました。
  
MIKUはなんと映画監督に・・・
映画監督といっても、この映画製作では
どうやらプロデューサーに近い存在のようで、
どちらかというと総指揮のポジションのような気がします。
  
  
準備の取り掛かりは早かったのですが、
映画提出締切日の2学期始業式の日。
やはり結局、
夏休みは連日撮影、最後の編集は友人宅に何日か泊まり込みで、
みんなヘロヘロになりながら、作業をしていたようです。
  
お泊りさせていただいたお家の方には大変ご迷惑をかけましたが、
快く引き受けていただき、
「今までこんなに頑張ったことはないかも」「これも得難い経験になる」と、
そして「青春だなあ」と思ったそうです。(=^m^=)
    
 
 
 
受験生なのに…と、
撮影編集制作スタッフやキャスト等映画作製に深く関わった子供の
どの保護者も、心の中では思っていたようです。
 
「勉強はどうなってるの?って呟きが最後は叫びになるわよっ!!」
って昨年の3年生のママ友談が思い出されます。
 
でもやはり、
子供たちの熱心さには強くは言えず・・・
終わったら切り替えて受験勉強も頑張ってくれるだろうと。
決して燃え尽きないだろうと・・・願っている次第・・・

  

  
さて、肝心な出来ですが、
 
昨年の文化祭時は、3年生の映画は5本くらい観ましたが、
どれも素晴らしく、
MIKUたちの2年生の演劇を見る限り、
来年あんな風に出来るのかしらと
心から(心配で)思ったもので、
このブログにも書いた気がしますが、
 
 
今年の映画は…
 
素晴らしかったです。
内容もよかったし、1時間の中によくまとまっていました。
映像的なことはよくわかりませんし、細かく言えばいろいろとあるとは思いますが、
充分観るに値する作品になっていたと思います。
エンドロールもすごくよかった。
  
 
  
評判が評判をよび、集客数はなんと900人越え。
6回の上映で900人とは・・・2B団よりすごい。
待ち時間は長蛇の列、会場は立ち見となっていました。
各会場、定員の2倍以上つっこんでました💦  
  
 
の子たちのこの1年の成長も大きいと思いますが、
演劇より、映画のほうが等身大であるからなのかな。
映画やTVドラマを観ることはあっても、
演劇はあまり観ることがないからかな…。
やはり演劇をしている身としては、
少し歯がゆくも残念にも感じましたが。
 
 
  
今年は、映画7本(6作品)と、
演劇を1つ(これは2年生のでなく演劇部の)
観ちゃいました。
土曜日も行ってたら映画全部観れたのになあ。
(9クラスなのであと3本)
それだけが心残り。
 
MIKUのクラスのはどうしてももう一度見たくて、
最後の回は、ダンス部と被ってました(こちらも長蛇の列)が、
そちらはあきらめて、頑張って並んで、立ち見で、
2回も観てしまいました。
 
 
他のクラスのもとてもよかった、すごく面白かった♡
(でもうちのクラスが一番よかった。σ(^◇^;) )
と満喫した私ですが、
  
MIKUに他のクラスの映画を観たのか聞いたら、
「怖くて1本も観ることができなかった」そう。
やはり、かなりなプレッシャーだったのだと思います。
 
 
月曜の夕方に後夜祭があり、そこで各賞の発表があります。
こんなに胃の痛い後夜祭は初めてだったそう…
 
 
そして、
 
 
 
「最優秀作品賞」をいただきました。
 
更にあと二つ。「編集技術賞」「最優秀演技賞」も。
 
 
クラス皆で勝ち取った賞ですが、
MIKUは皆から、サプライズで花束をいただきました。
1等賞を取っても取れなくても
贈るつもりで用意してくれていたそうですが、
やはりMIKUを表彰の舞台に立たせたかった と言ってもらったそうです。
  
うれしいなあ。。・゚・(ノ∀`)・゚・。
  
 
 
春だなあ…
 
打ち上げも盛り上がったようでした。
 
 
 
 
親たちもすっごく盛り上がったのは言までもありません。
 
 
  
 
ちなみに、あけて13日火曜日は、文化祭の振替休日ではありましたが、
 
模擬試験日でございました。
 
 
皆さん、子供たちを起こすのに非常に苦労したそうです。
 
(^ー^;)    
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

着物選び

MIKUの成人式は再来年ですが、

 

先日、振袖(レンタルです)を選んできました。

 

まだまだ先と思っていましたが、

早くしないと、着付けのいい時間が取れないのだそう。

 

 

実は高校には制服がないので、

高校の卒業式も着物(袴)を着ます。(レンタルです)

本人の強い希望です。また皆もほぼ袴なのです。

 

学校に近いところは早く予約しないといい時間が取れないと、

先輩ママに教えていただき、

高3になり卒業式の日程が決まってすぐ予約をしに行きました。

 

ほっとしたのもつかの間、

こんどは振袖・・・

(こちらは、当日の着付けを家と会場に近いホテルでしていただけるところにしました。)

 

女の子は楽しいというか、大変というか・・大変・・σ(^◇^;) 

 

たくさんの着物の中から、本人の希望を聞きながら、

あれがいい、これがいいと 

とっかえひっかえまず着物を選びます。

10着くらいは合わせてみました。

 

途中で休憩をはさんで、

(疲れちゃって貧血をおこしてしまいました。(-。-;) )

着物を決めるのに2時間半、

 

着物が決まったら、半襟、重ね襟、帯、帯揚げ、帯締め、

バックにショールまで。

(草履はもれなくで、選択の余地なしでした。)

これで、さらに1時間。

 

 

 

 

 

 

 

この重ね襟で +3000円です。( ゜Д゜)

 

 

 

 

 

 

 

来年の4月頃に写真撮影だけ済ませて、

あとは当日です。(再来年)

 

着物はその間、何度でも着てもいいそうですが、

着る機会があるのかしら。。。

 

でもまあ、これでとりあえずほっとできそうです。

 

 

 


2016運動会
雨が心配されましたが、
グランド整備をふくめ、1時間半遅れで、開催されました。

綱引き



今年のMIKUは踊りませんが、
後輩指導などでやはり連日、特に連休中も毎日遅くまで、
ダンス練習に付き合っていたようです。

私としても、これがきっと最後の運動会鑑賞となるので、
天気予報は開催日、予備日とも雨。
運動会自体が中止の可能性もありましたし、
時間の関係で出来なかった種目もあり、
(部活動対抗リレーなども楽しみにしていましたが中止でした)

グランドのコンデションは悪かったのですが、

開催できて本当によかった。

騎馬戦

今年のMIKUの参加種目は、100m、リレー、騎馬戦、綱引きでした。
髪の先を緑にそめて、マニュキュアも緑、
マスカラも緑で参戦していました。
 (^◇^;)σ 緑級です・・・



そして私のお楽しみは応援合戦ダンス。

今年も どの級も素敵でした。

甲乙はつけがたく、ぜーんぶ紹介したいところですが、中でもすごかったところ、
操り人形のような動きが面白かったです。
運動会ではちゃんと撮れなかったので、ダンスお披露目会の様子です




かっこいい!!



さて、保育園の時から、毎年応援してきた運動会もこれで最後。
(大学はさすがにないよね。)

もう子育てという年齢ではないけど、
・・・なんだかんだまだ手がかかっているので(^◇^;)σ  

こうやって一つづつ私も卒業していくんだなあ。
 

 
コロ先生もいました。











帰国
 
MIKUが帰国しました。

髪の毛が下半分緑色に染まってました。。。 L(・o・)┌


 


運動会用に染めてみたかったそう。
(運動会の日は皆、それぞれの色にメークしたり、髪の毛スプレーしたり、)



ホストマザーがやってくれたのだそう・・・
(*^-^*)

 

 
まあでも、

校則にはないけど、
 
いちおう高校生らしい身なり、髪よね。


なので、ゴールデンウィーク開けの
運動会まではお団子を毎日結うらしい。(私が・・)


昨日は、バレなかったそう・・・(^◇^;)σ







MIKU is traveling to Australia.

本当は、来年受験が終わってから行く予定でしたが、
どうしても ホストマザーに会いたくなって、
 
今まで貯めてきたお小遣いで、
この春休みに行くと 決め、
自分で旅行社に勤めるお友達のママに連絡を取って、
行き帰りの飛行機を予約してもらって、
自分でビサもとって、

オーストラリアでは、
ホストマザーに全面的にお世話になりますが、

 

あっという間にいろいろ決めて、

本日、たった8日間ですが、
オーストラリアに一人で出発しました。




私はお見送りとお迎えだけ。  (^ー^;)/ らくちん〜



 
いろいろなんだかんだ、甘々な娘ではありますが、
成長したと思わざるをえない・・・



出発の前は やはりお寿司。






修学旅行のおみやげは。




MIKUが修学旅行から帰ってきました。
行き先は「広島・京都」

例によってお土産をたくさん買ってきました。

えっと、食べ物ばかり。
えっと、ほぼ八ッ橋。



ほぼ八ッ橋

いろいろな種類の八ッ橋。
全部試食して全部美味しかったからとのこと。

これよりしばらく家では八ッ橋三昧。



八ッ橋以外では、広島定番のもみじ饅頭。


広島みやげ
広島みやげも 食べものばかり。



そして和菓子は作製体験で
自分で製作したそうです。


手作り和菓子
きれいにできてます。



花よりだんごのMIKUです。


まあ、修学旅行でやりがちの五重塔の置物とかより よいのでは。
と言ったら、

よかった。もう少しで、伏見神社の鳥居を
買ってしまうところだった・・・と

(^◇^;)σ







文化祭



3日間に渡る、MIKUの高校の文化祭。
1年生は各クラス展示、
2年生は各クラス演劇、
3年生は各クラス映画と決まっています。

それぞれ問題提起があることが条件です。
他は、各部活動展示や発表、SSHの研究発表等。
PTAはカフェを運営します。



1年生の時も、
留学中の時(MIKUは当然参加していませんが)も、行きましたが、
毎年、3年生の映画が素晴らしく、

今年は、MIKUのクラスの演劇は土曜日だったので、
土曜日だけにしようと思っていましたが、
つい映画みたさに日曜日も。

映画は8本中5本観てしまいました。




まず、一日目は、他のクラスの演劇を観に体育館へ

すごく並んでいてびっくり。 
映画も、ダンス部や管弦楽部の演奏等もかなり並びます。

とりあえずクラス演劇はまあこんなものかしら・・・という感想・・・。
(これも毎年)


それから、映画を観るために、教室のほうへ、
20分前には行きましたが、結構並んでいて・・・どうにか入場できました。


3年生はMIKUの元同級生なので、
今の学年より知っている顔がたくさん。
そんな楽しみもありますが、

やはり、映画のクオリティはすばらしかったです。
面白いし、よく作ってる。


1本目の映画(問題提起:誰かを好きになること)は、
胸きゅん。
私は5本中、最優秀賞、もしくは
最優秀男優賞をあげたいと思いました。(=^m^=)


しかし、感慨に浸るまもなく、終わったらすぐ次の映画に並びます。


2本目(問題提起:「大人」になって失ったものとは何か)、
こちらもなかなかよかったです。

特にMIKUのお友達がすばらしかったと言ったら、
「本人そのまんまだよ。」とMIKU。
こういう子がクラスにいると、楽しいだろうな〜。

1年生の時の担任の先生が、担任の先生役で出演。
これがまたよかったと言ったら、
「先生もまんまだったね」とMIKU。
確かに。
でも、こんな先生はいいなあと、
その先生のまんまがすごくよかった。(=^m^=)
(この映画が最優秀賞を取りました。)



次も映画を観たいところでしたが、おっと、演劇に並ばなくちゃ。

ってことで、体育館へ
体育館は冷房がなく、暗くするために閉めきっています。
入り口でうちわを配っていますが、
まずこれがしんどかったです。

湿気、暑さとも、朝一番のクラスの時はまだ耐えられましたが、
4本目ともなると、始まる前から、暑い!!

 


そして、うむむ・・・
演劇をあまり観たことがなく、興味もなく、
やりたいと思って始めたわけでなく、
(それはまあ仕方がないかとは思いますが)

何より、練られておらず、
練習も不十分な人たちがやっている舞台でした・・・という感想。


もちろん一生懸命やっている姿は見ることはできましたし、
まあ、皆さんかわいかったです(^▽^;)




演劇のクオリティと映画のクオリティの差はなんでしょうか。

学年が1年違うということもあり、
演劇を経てからの映画製作ということもあるとは思いますが、

映画のほうは、高校生が等身大で出ているからかしら。
演技も自然だし、
撮影や編集も、映像は見慣れているからでしょうか。
映像技術も素晴らしいと思います。

よっぽど興味がなければ、また機会がなければ、
普段演劇なんて観ないのでしょうね。
MIKUでさえ、ほぼ興味なしですもの。


時間があわなかったですが、演劇部の発表を観てみたかったです。


そして、これで一日目終了。
クラス展示とか、部活発表はまったく観ることができず・・・σ(^◇^;)




2日目、
映画を3本と、ブラスバンド部のステージ。

映画は4ヶ所で開催されているので、
昨日見なかった作品でスケジュールを組み立て、
やはり終わるとすぐ次の作品に並び、
観てみたいと思っていた作品は、並ぶ前にすでに整理券がなくなっている状態。
お昼も食べずに 観て回りましたσ(^◇^;)

映画3本ともそれぞれ面白かったです。

 
ブラスバンドは体育館でしたが、
時間ギリギリで入ったら、体育館から溢れる状態。

暑さと湿気の中、立ち見で1時間20分。
でもこれは、演奏のすばらしさと、楽しさで乗り越えました。




3年生のお友達がサックスのソロを演奏しましたが、
すごいかっこいい!!



びっくりです。
高校生なのにすごいなあ・・・いえ、高校生ってすごいなあ・・・ 
と思うことが多々・・・


ダンス部とか管弦楽部とか、科学の実験とか、
他もいろいろ観たかったです。
映画は全部観たかったし、もちろん演劇も。

が、2日間(9時半〜16時半)でこれで精一杯。


今だかつて、(自分が高校生のころはどんなだったか忘れていますが)
文化祭をこんなに楽しんだことはなかったなあと思いました。

3日目(最終日)は、公開は13時半まで、
そして生徒たちは後夜祭を楽しむようです。



さて、2年生はこれから、すぐ映画製作に向かうようです。
なるべく3年生になってから(受験)の負担がないようにと。


でも、映画監督になった人は、
浪人するというジンクスがあるそう・・・ ( ゜Д゜) ; 
そのくらいのレベルのものを作っていると思いますけれど・・・

「勉強はどうなってるッ!?  呟きが叫びに・・・なるわよう!!」
ママ友談

そうです・・・親としては非常に複雑な気持ち・・・(・へ・;;) 


そうして、
2年生の演劇からの3年生映画への飛躍・・・があるんでしょうか。
この不安も大きい・・・(^◇^;)σ


でも、きっとぜんぶ頑張るんでしょう・・・ (^▽^;)




・・・楽しみ (^ー^;)  








70th 戸山祭 HP
http://www.toyama-h.metro.tokyo.jp/seitokai/2015toyamasai/toyamasai.html



夏休みの宿題




高校の文化祭が9月の始めにあり、その稽古やら、生徒会やらで、
MIKUは夏休み中もお弁当を持って学校に通っています。

そうでないときは、各方面のお友達達と、
ディズニーランドや、花火大会や、海や、ショッピングモールなど・・・

たくさん学校の宿題も抱えていますが、
高校2年生の夏を満喫ですね。

ちなみに昨日からは、塾の合宿で草津温泉に。(私も行きたい・・・)

 


さて、MIKUの高校では、
2年生の文化祭は、どのクラスも演劇と決まっています。

小道具希望のMIKUでしたが、じゃんけんで負け、
出演者が足りない(居ない)・・・とのことで、キャストに・・・

なにやら、赤頭巾やら、白雪姫やら、不思議の国のアリスやら、
浦島太郎やら、ピーターパンが
出てくる物語だそうで

どんなものかわかりませんが・・・



ちなみに、auのCMは大好きですが・・・ 
じろりんちょ


あんな感じ?

「ぜんぜん違うと思うよ」

♡

浦島太郎役の子、かっこいい?

「・・・・」 


あ、そう・・・


そして、
不思議の国のアリスの衣装を着てみたかっただけのMIKUは 
アリス役に

「コスプレできるぅ」と喜んでいるMIKUですが、
衣装どうするの?
「どうしよう。ある?」

普通、アリスの衣装なんてないですけどね。

折りも折、 キャプテンチンパンジーさんの次回公演が
「不思議の国の3人のアリスとハートの女王」 なのでしたが、
日にちがまったくかぶっていたのでした。


『不思議の国の3人のアリスとハートの女王』
http://capchim.com/html/frame.html
キャプテンチンパンジー
2015年9月2日(水) 〜 9月6日(日)
シアターグリーン BASE THEATER(池袋)


どうする?探す?

そしたら、ドリードリームに出演してくれた キウちゃんが、
「アリスのお洋服なら持ってますよ」と。

さすが、キウちゃん。 

そして実は、「アリスもどきの服なら持っています」と、
雅子ちゃんも・・・

若いってすごいわ。


そうえいば・・・、実は私も若いころ、
アリスもどきの服はもっていました。
あ、服ということでなく、衣装ですョ。
普段は着ませんョ。ステージ衣装ね。あくまで。

若いって…



で、

よかったぁ。
と、お借りして着せてみましたが、

・・・サイズが・・・(やはりね)

着ることはできるけど、激しく動いたら崩壊するな・・・・


・・・

キウちゃんも作ったとのこと。

・・・


そうか、・・・作るか。

 
て、ことで、


お洋服はつくれないけど、衣装なら作れる!!  

と自分自身に言い聞かせ、

キウちゃんのアリス服を参考に、
公演中でもないのに お針箱とミシンを出して、

奮闘しました。

 






たいへんではありましたが、

昔、年賀状用とかにいろいろな衣装作ったのを
思い出しました。


こいったことはもうないかと思っていたので、
ちょっと楽しかったです。



スネークカモーン

みくうさぎ

かぼちゃ大王
MIKUコレ




で、


じゃーん!!


不思議の国のアリス



しかして、

娘にこの衣装が似合うとはとうてい思えない、母でした。

(^ー^;) 


やっぱり、
浦島太郎役のがよかったんじゃない?
ピーターパンとか。


「なんでョッ!!」





DAL
イメージ…


違った、こちら ↓
不思議の国のアリス
イメージ…できないんですけど…(^◇^;)σ






運動会


運動会に行ってきました。
いつもながら炎天下の応援は私のほうがバテました。

リレーやムカデ競争、騎馬戦など、いろいろな種目に出場しますが、
MIKUがひと月頑張ってきたダンス。

運動会は4チームに分かれて戦うのですが、
このダンスは各チームの応援合戦として毎年恒例で行われます。


まずは、

応援合戦
1年生全員のダンスです。男女ペアのかわいいダンスです。
(ここにも参加しています)


応援合戦
真ん中に集まります。


応援合戦
この輪の中から〜 メインメインが登場。
このメンバーは2年生の中からダンス部を中心とした選抜です。




メインメイン
メインメイン。



メインメインのダンスは
前日に学校でお披露目会があったそうです。


https://youtu.be/PsWK_O5ON38




無事終了しました。
4チームとも
素晴らしかったです。

朝練、昼練、夜練と頑張った甲斐がありました。
2年生になった4月以降、ダンスの練習にのみ明け暮れました。
家では、湿布とマッサージ。そして、バタっと寝る毎日。
練習は大変だったけど、頑張った甲斐がありました。


ここからは中間テストに向けて・・・


が、中間テストをはさみ、
メインメインのダンスのみは、6月の始めに、高校対抗のイベントがあり、
そこでも踊るそうです。それが最後。
(そちらは公演前なので私は観に行くことができなくて残念。)


まだまだ続く。


あの・・・中間テストまでは、少しは勉強しようよ・・・










 

Birthday




今日はMIKUの誕生日です。
そしてMIKUは、オーストラリアでの最後の一日を過ごしています。

明日は、飛行機に乗って、
明後日の朝、6時20分に成田に着く。(早い・・・)


最近の様子は、本人がブログに書いているので、
私もそれ以上書くこともなく、
そうなると、私の日々も、特に書くこともなく、
書くようなことはないけれど、なんだかんだと忙しく、
パソコンを開く時間もなかなかなく、
ブログの更新も止まったままとなった次第・・・


MIKUは1年も居ないのか・・・と思っていたけど、
意外とあっという間。

心配することもあまりなく、楽しく過ごしていることがわかれば、
あとは、すごく楽チンになりました。

なんたって、お弁当をつくらなくていい。朝起こさなくていい。
体調やいろいろに気を配らなくていい。
見えてないので、
勉強しろ、片付けろなど、いらんことを言わなくていい。
MIKUに関する私のストレスはたまならい。σ(^。^ゞ 

もちろん、寂しくないわけじゃないし、
楽しいことがあれば、居ればよかったねと思うことも。



大きくなったなあと思う・・・

あの小さかったMIKUは・・・
ハイハイをしたり、片言をしゃべっていたり、
膝の上で眠っていたりしたMIKUはどこに行ったのだろう・・・と思う。



MIKU1998

「かわいかったなあ」と言うと、
「今かわいくなくて悪かったね」なんて言われちゃう。

「今もかわいいよ〜」それはもちろん本当に。
今は今ですごくかわいい。(親バカです)


MIKUが小さい頃、

この時のMIKUは今しかない。
子供はすぐ大きくなるから、
この時をのがしたら、もう見ることはない。
だから、その時その時を大切にしなくちゃもったいない。
よくそう思っていたけれど、

それはきっと今もそうなのだと思う。

今しかない時。


何年かしたら、
この頃のMIKUはどこに行ったのだろう・・・
と、また思っているのだと思う。


今しかない貴重な時を、 やはり今も重ねているのだと思う。



子供ときちんと向き合うこと。

そして、これからは、適度な距離を持って接すること。
きちんと接すること。


MIKUが親元を離れて、いろいろ経験し、
成長してきたように (・・・きっと)

私もこの1年、少しは成長できたのだろうか・・・


子離れするにはちょうどいい時期。
私はこの1年で、少しは子離れできたろうか・・・


そんなつもりはないのだけれど、
心配しすぎて、子のためと思って、
ついつい先回りしていろいろしてしまったり、
いつのまにか自分の希望や夢を押し付けてしまっていたり、
思い悩んだり・・・

反省しきり。


MIKUも帰ってくれば、また受験だなんだと、
きっとゆったりとしたオーストラリアの日々とは一変してしまうと思うし・・・
(先日、1年ぶりに高1の保護者会に出席したら、大学受験一辺倒でした。
煽られる煽られる・・・)


これからも失敗することは多々ありそうなのだけれど、
MIKUとたくさん やりあったりもしちゃいそうなのだけど、


とりあえず、心しておこうと思う。





MIKUお誕生日おめでとう。

あなたが生まれて来てくれたこと
そして、あなたが元気でいることが、
今もこれからも、MAMAの一番の幸せです。
ありがとう。




miku


aa また怒涛のような日々のはじまり・・・



 

オーストラリア通信 7



オーストラリアの7月8月は冬。
6/28〜7/13は 2回目のホリデーでした。





仲のよかった留学生仲間は半期で帰国してしまったようですが、
かわりに
ホストファミリーでは ドイツからの留学生を一人受け入れたようで、
1学年上の女の子がやってきたそうです。
ホストシスターが出来たとMIKUは大喜び。

いっしょに海に行ったり ホエイルウォッチングに行ったようです。
メールは、ホリデーのお小遣い帳にひとこと。 

「クジラすごかったよー」

ホエールウォッチング



MIKUのオーストラリアの滞在も すでに半分はすぎていますが、
学校のほうも、7/14から後期に入りました。

7/14〜9/19が 第3期
2週間の休みがあり、
10/7〜11/28が 第4期 で終了となります。

事務局から、後期の時間割が送られてきました。

 
時間割

1時限が1時間10分ですが、一日4時限で週5日。
だいぶゆったりとしているような気がします。

そして、2ヶ月ごとに、「生活、学習、成長を振り返ろう」ということで、
事務局にレポートを提出するので、
それを事務局が各家庭にも、転送してくれます。



それによると、
日常会話はなんとかなっているようですが、
自分に話しかけられていないことを聞き取ることや、
友人との他愛のないおしゃべりはまだまだとか、
職業体験をしたこととか、
好きな科目とか、苦手な科目とか、
とりくんだテーマについて、どのように進展したかとか、
びっしりと書かれています。

メールなどでこまかな報告はいっさいしない子なので、
(おおまかな報告もめったにありませんが・・・)
このレポートは楽しみです。


オーストラリア留学では、

メールなどの報告はそうそうなくていいから
(親や日本語から離れるという意味で、
親や、日本の友人とはあまり連絡をしないこと と言われてもいます。
大抵、親のほうが守れないとのことですが・・・)

毎日ひとことでも日記を書くこと。
お小遣い帳をつけること。

それから、お土産はいらないから、
写真をいっぱい撮ってきてね。
おじいちゃんやおばあちゃん、先生達などには、お手紙を書いてね。

と約束(?)、・・・お願いしました。


日記を毎日つけているかどうかは不明ですが、
お小遣い帳は適当な区切りをつけて送ってきます。
彼女にとっても死活問題ですが、 (^◇^;)σ
私達もそれで生活を垣間見ることができます。
必要に応じて、送金します。



写真も、あまりアップはされませんが、
きっと撮り溜めたものを帰国後、見せてくれるでしょう。

あまりまめな娘ではないので、
ハガキは一気にまとめて書いたみたいで、
7月に入ってから、実家や、義母、友人のお母様や先生から、
「ハガキが届いたわよ。元気で楽しく暮らしているみたいね」
と、私のほうにたくさん声をいただきました。

よしよし です。


ところで、ここはどこなのでしょうね。

Nature




新学年

MIKUの同級生達は、2年生に。
MIKUは1年落とすので、12月に帰国後は、
今年入学してきた1年生と一緒になります。

今年は中学陸上部の後輩の男子が2人入学してきたみたい。
少し心強いかも。

バレエの時のお友達の弟くんも入学。
そのママは知っているので、
そちらからの情報でMIKUのクラスとか先生の名前をまず確認しました。
弟くんとは同じクラスにはならなかったけど、
私も少し心強い。


昨年度はとても良いクラスでした。担任の先生もすごく。

担当教科は英語。少し年配の女性で、
最初の印象は厳しい方かなと思っていましたが、
厳しくも楽しい先生で、
あっという間にクラスでは、○○子と… 
呼びつけでしたが・・・敬意をこめての呼びつけだそう。。。(^ー^;) 

クラスTシャツにも必ず ○○子Class とプリントされていたくらい。
本当に生徒達に慕われていました。
クラス替えがあるけれど、2年生になっても ○○子Class がいいとか、
英語は○○子に教えて欲しいという声がたくさん聞こえてきました。

私も大好きで、MIKUから先生語録を聞くのが楽しみでした。


3月の終わりに保護者も、最後のクラス親睦会を開きました。
先生にもいらしていただき、
保護者間でも盛んにいいクラスだったという話で盛り上がりました。

先生は保護者ひとりひとりに、この子はこうでした、ああでしたと、
学校での生徒の様子などを話してくれて、
しかも必ずいいところを見つけてくださって、

このクラスは、勉強はすごくいいというほうでもなかったけれど、(^▽^;) 
とにかく行事はすごくまとまって盛り上がってすばらしかった。
そして、体育の先生からは、集合が一番いいと。
家庭科の先生からは、調理実習等をこんなに楽しんでくれる子達はめずらしいと。
いつも この二人の先生から とても褒められました。 と (^◇^;)σ

すごくうれしそうに話してくださるのを見ていると、
生徒達がかわいくてしょうがないという先生の気持ちが伝わって来て、
私達もとてもうれしかったです。


そして、私のところにも来て、


先日、百人一首大会があったんですよ。
行事の時はクラス委員に出欠を聞くんですね。
ちゃんと皆来てる?休んだ子はいない?って、

そしたら、「先生!M○○○Aがいません。」 って言うんですよ。
いつもそんな感じで、…M○○○Aさん最後までクラスの一員でしたよ。


すごくうれしそうにおっしゃってくれました。


なんだか、涙が出るくらいうれしかったです。
そういうクラスで、そういうふうに言ってもらえていて、
そして、そのことをものすごくうれしく誇らしく思ってくださる先生がいて
ということすべてに。



高校ではこの春休みも ものすごく宿題が出たらしいです。
休みごとの宿題の多さは、入学前から驚くほどですが、
ちょっと出しすぎでは と私でも思うくらい。


オーストラリアのMIKUの学校では、1年が4タームに分かれていて、
その間2週間づつくらいお休みが入るそうです。
普段の勉強は宿題もあるし、英語ベースなので、まずMIKUには大変ですが、
2週間のお休みの間は宿題はないらしい。

なんて幸せと思っていることと思います。


今週来週くらいがそのお休みらしいです。
MIKUはホストマザーと彼女の友人のボートに泊まって、
釣りと観光に行くそうです。

すでに帰国したくないと思っていると思います。


bribie
校内です。



ミクコレクション


ファミマで、 ミク LOVES ファミマ♪キャンペーン 3rd

そして、 グッスマくじ 初音ミク2014SpringVer.



MIKUが毎年楽しみにしているので、私も毎年、多少協力いたします。

今年はMIKUはいないので、
そうね、しかたないわね。とせっせとファミマ通い。σ(^◇^;)


まずは、お菓子

MIKUが一番ほしがってた、はちゅね缶とやらは、
どこにも見つからなかったけど。

もよりのファミマ10軒見てまわったし・・・がんばったよね。(T^T) 


食べちゃおうかと思ったけど、ゼリー以外は賞味期限、
MIKUが帰ってくるまで、ぎりぎり大丈夫。




それから文具

初音バージョンと

                     ノートやシールや付箋

鏡音バージョン



そして、くじ

すべてのファミマでやってるわけじゃないみたいで、
もよりファミマ10軒中4軒のみ。


第1回目のときは、A賞をゲットした私です。

A賞はすごく大きな箱でした。(大きなネンドロイド?)
後楽園で引いちゃったので、抱えて帰るの恥ずかしかったです。



・・・くじ引くのも恥ずかしいっていったらすごく恥ずかしいんですけどね。

「どんだけ好きなんだろ、このおばさん」と
笑顔の向こうで、思われている気がする・・・

娘に頼まれましたッ!!といちいち言いたい・・・



で、2回目の時は、なんだったっけ?
けっこういいの当てたと思います。
MIKUコレクションに貢献しました。


そして3回目。

今回はリンちゃんレンちゃんの貯金箱がとても可愛い。
これ欲しいなあと。初めて思ったのですが…

そういう時は当たらないですね。
ちなみに貯金箱の写真


            これ欲しかった・・・


でも、B賞を当てました。

 B賞はこんなの・・・



                       注ぎ込んでしまった。

私のお友達からも、
息子さんがくじ引いたけどさすがにつかわないからと、
いくつかいただきました。♪〜ありがとうございます。


こうやってMIKUがいなくても、
ミクコレクションは増えていきます。


ちなみに パパには内・・・ 

・・・バレてるわね
(≧▽≦)



           

準備しなくちゃ・・・



あっという間に12月になり
MIKUの次世代リーダー研修もほぼ終盤に。
 
あとは英語研修を一回と、フォーラム・合同研修会、
先端技術施設訪問、そしてオーストラリア大使館でのオリエンテーションを残すのみ。
 
 
出発の日と飛行機の便も決まっていますが、
出発式の日程と、肝心のホストファミリーはまだ決まっていません。
 
ホストファミリーについては、全員分が決定するまで、発表はしませんとのこと。
ぎりぎりに変更や入替もあるみたい。
 
カナダ短期留学の時も、予定していたホストファミリーにお手紙なども送っていたのに、
やはり出発直前に変更となり、当然手紙も送ることができずに出発しました。
素敵なご家族で、最後は帰りたくないと号泣してきたようなので、
よかったのですが、
落ち着かない感じではあります。
 



準備のほうは、ビザの申請などはもちろん進んでいますが、
持って行くもののリスト作成とか、買い物とかは
ほぼこれから・・・
当の本人が忙しく・・・
 
 
MIKUの高校を受けることを決めたひとつに
生徒会主催の学校説明会というのがありまして、
 
通常は受験生のために、学校側が説明会を開きますが、
この学校は、生徒会、しかも高校一年生がすべてを取り仕切るという
いかにも自主自立掲げるこの学校らしい説明会があるのです。
 
中2、中3と見に行ったのですが、これがあまりにもすばらしく、
いくつも学校説明会には行きましたが、
結局、ここに入りたいと、
この説明会を自分もしたい ということで、受験をすることに。
 
でもって、念願の生徒会に入り、
当然、学校説明会を主催することに・・・
 
しかも、立場は総責任者・・・
出来るのっ??
 
 
文化祭が終わったころから
(当然、文化祭実行委員もやってました(^◇^;)σ )
打ち合わせだ、なんだかんだで、
 
それこそ帰宅時間が23時近くになったり、
帰ってからも、パソコンで書類を作ったりで朝方までとか、
 

・・・こんなにお勉強にも励んでくれたら・・・
 

と、嘆かずにはいられない集中力で、
とりあえず、総責任者の大役はやりきりました。
 
 
実は、私も、受験生を持つ親を装って、見に行っちゃいました。
今年もよかったです♪ ホッとしました。

 
 
 
で、さて準備と行きたい所でしたが、
 
 
期末テストに突入!!
 
でも・・・
あの時の集中力はどうしたか・・・┐( ̄ヘ ̄)┌
 
 
 
結局準備は今週末からとなりそうです。









Trick or Treat
 


Happy Halloween



毎年恒例の MIKUのお菓子つくり。
 
今年は スコーンの生地をつかって かぼちゃのスコーンチョコレートかけ。


 
たくさん焼けました。
 
 スコーンには、チョコで飾りつけ。
 
 

本当はもっと毒々しい赤にしたかったそうなんですが、
ホワイトチョコを色付けしてもそんなに赤くならない・・・
いちごチョコのようなピンク色。
 
アイシングとかにしたほうが真っ赤になったかもね。


なんて言っていたら・・・
 
実は実は・・・このチョコ、食べてみると口の中で真っ赤に L(・o・)」
 
なんででしょう、
歯磨き検査で歯を赤く染め出すのを塗ったみたいに…
 
溶けると真っ赤になってしまうサプライズなチョコとなって、
まさに Halloweenにぴったりかも。


(私は食べたくないけどね・・・)
 

こういうことの大好きなMIKUは嬉々としてラッピング。
50袋くらいは作りました。皆にくばるんですって。


コスプレして学校に行くのもなんなので、 
シュシュのみ オレンジと黒にして、少しだけHalloweenぽく。 
 



・・・コスプレしてってもいいらしい… 制服がないので
 
ma  …ほんとに?
MI  ほんと。 
ma   いやいや授業を受ける格好ではないでしょう・・・
MI  わかってるよん。

・・・
 
 
そして・・・
 
朝 MIKUを起こそうとしたら、
 
鼻血!? 何を掻きむしったのか、爪が血だらけ!!
 
 

と、びっくりしたら、マニキュア。

 
 わかってからも、見るたびドキッ!!



・・・それで授業受けるわけね・・・( ̄□ ̄)





文化祭
今日から3日間、MIKUの学校の文化祭です。
 
 
 
一年生が各クラス展示。二年生が各クラス演劇。
三年生が各クラス映画と、毎年決まっていて
生徒からなる表彰部があり、
審査基準を設けて、学年ごとに最優秀賞、優秀賞などを決定するのだそうです。
体育祭と同様すべて生徒が取り仕切ります。

また多くの文化部とSSHの演奏・演技や研究発表もありました。
 
高校の文化祭はお化け屋敷があったり、おやつの販売があったりと、
なにやらにぎやかで楽しく面白いイメージがありましたが、

(私が高校生の時・・・あまり多くは覚えてませんが、
クラスでは、色について何か調べて、私は教室の隅で、
あやしげな色占いをしていたような気が・・・
風船をたくさん飾り付けたような気が・・・
何年生の時だったかも・・・??ですが・・・)


ここでは、文化祭はあくまで「問題提起の場」とのこと。
でもそれはそれで充実しています。
もちろん生徒たちは充分楽しんでいると思います。
 
私はPTAのお手伝いで カフェのフロアを担当していましたので、
今日は、クラス展示と 映画をひとつ、
ダンス同好会の発表しか見ることができませんでしたが、
 
映画はとても面白く、役者、スタッフ、技術や宣伝なども
それぞれの役割分担がきちんと出来ていて、
よく撮れていたので驚きました。
 
ダンスは、観客が講堂に入りきらないくらいのギュウギュウ詰めになって
とても盛り上がっていました。
 
時間があったらすべて見てみたいと思うほど。

が・・・1時間の映画が8本。演劇が8本、
そして各教室を廻りきれるはずなく・・・

DVDにならないかしら?







 

美味しいお食事と
高校生になって、忙しさにかまけ、まったく塾に行っていないMIKUですが、
私のほうは、塾長先生とは、
他のママ友たちとおしゃべりや、
相談ごとなどいろいろさせていただいてます。
 
お勉強とは別に、ゆったりした いい時間を一緒に過ごしましょうと
そんな時間も作っていただいています。
 
どっちが塾生かわからないよね。
 
先日は、パパともいろいろお話したいからおっしゃって、
MIKUも一緒に、食事にお誘いいただきました。
 

和牛とフォアグラのソテー トリュフソースパスタ



お食事後、塾長先生は塾で講師をしてくださっている教え子さんを
呼び出しました。
 
彼女は若き優秀な経済学者さんですが、この夏、ハーバード大学に研究員として招致され、
1年間ボストンで過ごします。
つい3月に結婚したばかりですが、ご主人も同様。なんとお2人でアメリカに。
 
出発前にMIKUに少しお話を。ということで、
お忙しいところを、しかも夜9時過ぎに
しかも今からお風呂に入ろうと思っていたところを、お2人で出てきてくれました。
 
そんなふうにいつも娘を応援していただいていることを、
とてもありがたいと思うと同時に、
だからこそMIKUには頑張って欲しいなあと思いますけれど、
 
肝心のMIKUは山のような宿題を前に、ため息をつくか、
ラインなどに没頭していたりしますから・・・
 
 
6月の始め、そのM先生の結婚のお祝いと、ハーバードの就任祝い。
それから塾の50周年を記念しての会が開かれました。
 
塾がまだ塾じゃない頃の
(その頃はお月謝もいただかないで教えていたんですよ。・・・塾長談)
一期生の方たち(もう還暦を迎えるそうです)から、歴代の塾の卒業生たち。
講師の大学生、院生たち 父兄は私をふくめて4人ほど。
全部で40人くらいの会でしたけれど、
先生のおっしゃる いい時間を過ごすことができました。
 
暖かい家族のようなつながりだなあとつくづく思います。
 
昔から、講師の方たちは
塾の卒業生たちが大学〜大学院やその上(博士課程?)を卒業するまで勤めています。
小さな塾なのにすごく優秀なだけでなく素敵な方たちばかりで驚きます。

子供たちにも、目標となるお兄さんお姉さん的存在です。
中でもM先生は別格で、講師の先生たちにとっても、
彼女はすばらしい目標でしょう。
 

塾生はもちろん優秀な子ばかりではありません。
 
当たり前のことですけれど、
お勉強は自分でするものですよ。と塾長先生はいつもおっしゃってます。
どの塾に行ったから、誰に教わったから できるようになるということではありません。
ただ、本人が頑張ろうと思ったら、いくらでも力を貸してあげましょうと。
勉強が出来る出来ないでなく、その子の進むべき道に着地できるようにと。

なので卒業生はたとえ優秀でなくても
素敵な方たちが たくさんいらっしゃいます。
 
そういうふうなら、教育も面白いものだなあと思います。
 

そんなファミリーに
MIKUもいることができたらよいなあと、私はいつも思います。
 
 
肝心のMIKUは、まだまだわかっていないので
お話長い〜としか思ってないようですけど・・・ 


ズワイ蟹とタラバ蟹のペペロンチーノ



そして、

今日は、三大珍味のフォアグラとキャビアとトリュフを
初めて、一挙に食べた O(≧▽≦)O
とMIKUはツイートしたようです。


今日の一番はそこですか・・・

もちろん、私もそこは堪能しましたけれど…σ(^◇^;)




奉仕の授業?
高校では生徒会をやりたいからと、
運動部には所属しなかったMIKUさんですが、
 
もちろん運動部に所属していても生徒会はできるのですけれど、
一番やりたかった生徒会と、
次にやりたかった文化祭の実行委員に立候補した時点で、
先生に「大丈夫か?」と言われたので、それ以上はあきらめたようです。



が、部活加入率100%は超えるとプレッシャーもかけられたので、
パソコン同好会なるものには入部したそうです。

ただし、入部以来、顧問の先生以外誰とも合った事がないとのこと。
入部したいと顧問の先生に申し出たところ、
「私が顧問でしたっけ。で、君はどんなプログラムを作りたいんだい?」と聞かれ、絶句。
MIKUが想像するに、パソコン部の方たちはそれぞれ自宅で活動しているのかも・・・と。

で、忙しいので、そのままとなっているそうです。(それ入部してるのかな・・・)

ま、その話はおいといて、



陸上部にも少しは未練があったでしょうが、この忙しさを考えると、
それは正しい決断だったかも。と私は思います。

 
そして、夏休みに突入して、相変わらず忙しいMIKUさんですが、
この夏休みは、卒業した中学の陸上部に行って、何日かお手伝いをします。
 
高校では「奉仕」という科目が2単位ありますが、
通常の時間割の中では授業時間が取れないので、
夏休みに12時間分、自分でボランティア先を見つけてきて、
奉仕活動をする課題が出ました。
 

「奉仕」とか「総合」とか「情報」などは、私が高校時代にはなかったような気がします。
記憶のかなたですが・・・・
 
MIKUが好きな「倫理」という科目は、科目自体は確かにあったことを覚えていますが・・・
どんな授業で何を勉強したか、私はまったく覚えていません。
記憶のかなたです・・・σ(^◇^;) 
 
 
で、

奉仕活動の課題は、中学校の陸上部でお手伝い。 考えたね〜。

自分で中学校に行って、
校長先生や陸上部の顧問の先生、コーチたちの許可をいただきます。
無事に許可がおりました。



かわいい後輩たちは、都大会のさなか、
そして、秋の連合陸上大会に向けて練習を重ねています。
 


久しぶりに体操着を着て、なんだかうれしそうに出かけて行きました。
 

・・・ん?でもそれ中学のだよね。
 


コーチがブログに写真をUPしてくれましたが、
見事にまぎれています。
 
4ヶ月前は まだ中学生だったもんね。(=^m^=)






この写真のどこかにMIKUがいます。





今日は取材
MIKUさんが、
中学一年生の時の定期テストについての取材を
通信教育から頼まれました。

部活三昧の中学時代でしたが、
中一の時、どう勉強して、テストを乗り切ったかとか、
高校受験にそれがどう生きたか、などというようなことをいろいろお話をして、
撮影にのぞみました。

9月ごろの掲載なので、この暑い中、長袖のカーディガン着用。


この写真ではわからないけど、バックは東京都庁です。

暑かった・・・そして、カメラマンさんも、
レフ板を持った編集者さんも、MIKUも蚊に刺されてました。(^◇^;)σ
動けないからね〜




MIKUが中一の頃・・・
あっという間の3年間だったなと思っていましたが、
振り返ると、はるか昔の気もします。

たくさんのMIKUの頑張りが、今につながっていると思いますが、
そのひとつひとつが、良くも悪くも、大きくも小さくも、
すべて私の宝物だなあと思います。


・・・と少し感傷的になったりして、(^。^ゞ 

だって、どんどん大きくなってしまうんだもん。
いつまでも手の中にはいないわね〜。


そしてまた、高一の時、こんなことをしていたなぁと
私のMIKUコレクションがひとつ増えました σ(^◇^;)



終わってお疲れ様のお茶は・・・

ダークモカチップクリームフラペチーノのベンディに
チョコレートチップホイップクリームを追加。



思いっきりだね 。(=^m^=)



入学式
本日はMIKUさんの高校の入学式でした。

MIKUさんの高校に制服はありません。

制服がないということは・・・何を着て行ったらいいかしら?
おしゃれな子ならば、洋服選びも毎日楽しいかもしれませんが、
そうではない娘にとっては、毎日が悩みの種となりかねません。
そこで、制服もどき・・・なんちゃって制服・・・を購入。

式典とか、まあ基本はこれで、あとは様子をみてアレンジなさい。と

中学ではブレザーにリボンでしたので、高校ではネクタイをしたい。と
唯一のリクエストにて、ネクタイも購入しました。

これで何となく高校生らしくなったような気がします。



入学式で、都の教育委員会からは、
この高校の卒業生でもある乙竹さんから祝辞をいただきました。

大抵の祝辞というものは、同じような内容の、あらかじめ書かれたものを、
時には代読でいただくものと思っていましたが、

乙竹さんは、何も見ず、きちんと生徒たちを見まわして、
自分の体験などをはさみながら、大変楽しく、
そして生徒たちの心に響くお話をしてくださいました。

入学式の後、乙竹さんの高校の時の先生が(やはり卒業生ですって)
乙竹さんの高校時代のことをお話されたことも興味深かったです。


すばらしい先輩方にも刺激され、
有意義な高校生活を送ってほしいなと思います。


ところで、どの高校でもそうかもしれませんが、
春休みは、たくさんの課題がありました。


推薦で合格してしまったので、卒業式までの2ヶ月弱、
皆が受験モードで頑張っている時に、
ほとんど勉強していなかったMIKUさんですが、

卒業式のあと、高校の説明会以降は、
毎日毎日課題に追われていました。
今日もまだやってます・・・


明日からは、もう授業があり、課題提出とテストだそう・・・



教科書もこの分量・・・これ全部学校指定です・・・
(重かった・・・)


混み混みの電車に乗って、重いかばんを持って
これから毎日1時間かけての通学です。

毎朝起こすのが大変だわぁ・・・


そして・・・明日からお弁当です。

明日から5時半起きの私です o(T^T)o




卒業
3/19はMIKUさんの中学の卒業式でした。

小学校の時は2クラスしかなく、
保育園のころから一緒だった子たちもいて、
たいていの子供たちの名前と顔が一致していて、
皆、大きくなったなぁと感慨もひとしおでした。



中学では、もう同じクラスの子もほぼわからないし
よく名前を聞く子でさえ、顔がまったくわからず、
名前もきちんと覚えられず・・・
といった風でしたが、

前日頂いた卒業アルバムや文集で、
名前や顔を少し予習もしたりして、

ひとりひとり名前を呼ばれ、壇上にあがる姿を見ると、
やっぱりそれはそれで感慨ひとしお (≧∇≦*) 

我が娘も、卒業証書を頂き、大役も無事こなしました。

合唱コンクールでも歌った「旅立ちの日に」 (T^T)

卒業式が終わり、下級生も親も校庭に出て、
卒業生を校門まで送りだすのですが、

女の子は結構泣いていたり、
男の子も涙をぬぐったりしている中、

MIKUさんは、にっこにこで行進してきました。




その後、

MIKUさんは、昼は、陸上部の後輩たちとお別れ会。
もんじゃ焼き食べ放題。

夜は、クラスの打上げ。
これも、もんじゃ焼き食べ放題。

あらあら昼も夜も もんじゃ焼きなのね。と言うと。

「しかも同じお店。」とのこと。(^◇^;)σ


私は、まず、学校で謝恩会。

たくさんの先生方に、本当によくしていただきました。
いつもいつもたくさん応援していただいていたと思います。
先生方ひとりひとりにお礼が言えてよかったです。


それから、ママ友とお茶。

普段おしゃべりしたことのないママたちもいて
楽しいひと時を過ごした後、


あわてて次の場所へ・・・

塾のママ友と夕食会。

美味しいご飯を食べました。



別のところでは、小学校の時のママ友も集まっていたので、
そちらも久しぶりにお話したかったのですが、
日時が重なってしまって、残念。

子供たちがクラス毎に打上げているので、
その隙に、親も打上げたいよねぇ〜。


卒業させておめでとう!!!(=^m^=)




合唱コンクール
ティアラ江東で、MIKUさんの中学の合唱コンクールが行われました。

あとは卒業式を残す、中学校最後の行事です。

クラス毎に、課題曲と自由曲を歌います。
課題曲は学年によって毎年同じ(少なくてもここ3年間は)
ちなみに、自由曲も各クラスは違うものの、
曲は毎年同じ中からのチョイスです。
3学年とも・・・
(ちっとも自由じゃない!・・・と、子供たち)


3年生の課題曲は「旅立ちの日に


私はこの曲を小学校の卒業式の日に始めて聴きました。

この曲はある中学校の校長先生が、
荒れていた学校を、歌声の響く学校にしたいと
合唱の機会を増やし、3年後記念にと、
卒業する生徒たちのために、作詞し、
音楽教師の方が作曲したものだそうです。

とてもすばらしい曲です。

そして、小学生ながら、
すてきなハーモニーでしたので、深く心に残りました。


中学1年の合唱コンクールの時、
この曲は3年生の課題曲でしたので、
各クラス、それぞれ素晴らしい歌声でとても感動しました。

中1だった娘も、3年生になったら、この曲を指揮したいと、
家では、自分の指揮する曲でなく、
「旅立ちの日に」の指揮の練習を多くしていたくらい (^◇^;)σ


たかが学校の合唱コンクールではありますが、
1年2年3年とたつと、とても成長を感じます。

やはり3年生はすごい。そう唸らせる歌声です。

そして、1年生の時、娘たちが歌った曲を
また今年も1年生が歌います。
2年生の時歌った曲をまた2年生が歌います。


聴いている私たちは、その頃のことを強く思い出します (T^T)


そういう意味では、
毎年同じ曲というのも悪いものではないのかもしれません。




私たちはママ友のおかげで、2階席の一番前を陣取り、
もちろん写真を撮ったり、ビデオを撮ったりしながら、堪能しました。


ところで、家のビデオもデジカメもそう良いものではなく、
特に愛用のデジカメは望遠はぜんぜん駄目・・・

この何年も、遠くの我娘の写真はボヤっと・・・か、小さすぎて・・・か、
陸上の写真などは、
走り去ったあとのシャッターで、写っていない・・・か・・・


というような・・・残念な感じ・・・

ふと隣を見ると、
小さくて望遠が利いていいなあと思うデジカメを持っているママが・・・

わ、それ欲しい!と カメラのメーカーや型番を聞きだしました。


次はこれを買おう。
ようやっと新しいデジカメを買おう。
今度は望遠でちゃんと撮るぞ。


な〜んて思いながら、子供たちの歌声を聞いていたんですが、

ふと、

高校になったら、もうこんなふうに、写真を撮ったり、
応援に行ったり、集団の中の娘を探したりするなんてこと
ないかもしれないんだなあ・・・

と、

いままでたくさん娘を追いかけた思い出が
これもよみがえっちゃったりして、

そこにも じわっと・・・o(T^T)o



娘のクラスは銅賞をいただきました。

なかなかクラスが纏まらず、苦労したと言っていましたが、
最後は朝練とかも頑張って、
聴き応えのある力強い歌声でした。


MIKUさんは「旅立ちの日に」の指揮を
今年は足が震えなかったよ!と
とてもうれしそうに報告してくれました。

ちゃんと見てたよ。(^ー^)
 

たくさん作ったよ♪
皆に作って
皆も作って、まるで、物々交換のようになっている
MIKUさんたちのバレンタイン。

今年は、受験真っ只中。
ですが、受験終了組や、もちろん後輩たちはいつもどおり。

MIKUさんも当然チョコレート制作。

今年は作れないかもね と半分はあきらめていたので、

「よかった〜合格できて」

そこ?と突っ込みましたが、
そういえば、
発表の当日 「チョコ作るからねッ!」と まず宣言してました。

「まだまだ頑張っているお友達みーんなに作るんだ。
学校でしょ、塾でしょ…クラスの女の子全員。
お世話になった先生方や、かわいい後輩にも。。。」


数えたら、100人以上。ひとり2個としても200個以上・・・(。・・)σ

で、ちゃんとは数えませんでしたが、300個近く作ったのでは・・・



家中、チョコレートの甘〜い香り。


ラッピングして、お手紙書いて・・・

こういうところだけはマメだよね〜


 

合格しました。
ほんとうにすっかりご無沙汰しちゃいました。
久しぶりに更新します。


昨日、MIKUさんの、希望する高校に合格が決まり、
やっとほっとしました。

よかった〜!!

と、ともに、

しんどかった〜


受験するのは娘なので、親としては、
体調管理くらいしかすることはないのですが、
その心と身体の体調管理が、
結構大変で・・・(-。-;;)

私としても、戸惑うこと、悩むことも多く、
いろいろなことを考えました。

生きるってなんだ
勉強するってなんだ

親ってなんだ

受験生より勉強したかも・・・(^◇^;)



私は、頑張る人が好きです。
楽に生きるのと、楽しく生きることは違うと思います。
目指すものがあったら、チャレンジして欲しいと思います。

でも、頑張らない人生もあるでしょう。
楽に生きることは決して悪いことじゃないし、
あきらめることも人生では必要なこともあります。
頑張っているか頑張っていないかは本人のものです。

なんだって、生きてる ことはそれだけで充分頑張っていることだと
私は思います。


心と身体が元気でないと、
立ち向かう勇気を持つことも、努力することも難しいですね。
苦しい気持ちをコントロールするのは大変なことです。


何気ない時に、急にボロボロボロと涙を流していたりします。
?何で泣くの?
「わからない・・・」


机に向かっているので勉強しているのかと思ったら、
じーっと、ボーっと、ずーっと前を見つめたまま、
どうした?
「べつに・・・」


「何で生きなくちゃいけないんだろう・・・」
ポツッとつぶやきます・・・



娘の心が壊れてしまいそうな気がして恐かったです。

何度も、頑張れ と声をかけたし、
何度も、頑張らなくてもいいよ と、声をかけました。

声をかけることすら、よくわからなくなったりして・・・


私もあまりにしんどくて、
ブログも書く気持ちにならなかったくらいです。σ(^◇^;)



とりあえず、MIKUさんの高校受験は終わり、

中学生活、残る2ヶ月、たくさん楽しんで、たくさん勉強して、
陸上の大会も最後の最後にひとつあるそうなので、
走れる身体に戻さなくちゃ と言ってます。
高校でも、もちろん頑張るそうです。


コロッと明るくなってしまうと、今までのことはなんだったんだ。。。
という感じ・・・

単純なやつ (^ー^;)

(私もさっそくブログ書いてるし・・・単純なやつ・・・)


まだまだ、大変なのはこれからです。
高校生活はそんなに甘いもんじゃございません。・・・と覚悟しつつ、

心と身体を育むこと
より強く、自分も含めて、心がけたいと思いました。
 


受験生として当たり前のことですけれど、
MIKUさん、本当に頑張ったので、

合格の喜びはもちろん大きいですが、
今はその頑張りを、とてもとてもうれしく思います。


そして、いろいろな方にたくさん応援していただきました。
感謝しています。

ありがとうございます。 




作用反作用の法則
昨日は土曜日でしたが、
学校公開と、進路説明会、学級懇談会があり、  
MIKUさんの学校に行ってきました。


行く時のことですが…


玄関を出て、エレベーターに乗り、
1階に降りたところで、

…あそうだ、自転車で行くんだった…/(-。-;;)\


と、再度エレベータに乗り、家に戻り、自転車の鍵を持って、
エレベーターで1階に降りて、
自転車置き場にいったところで、

…あれ?スリッパ忘れた…(学校にはスリッパ持参すること)

手に持っていたはずのスリッパの袋を鍵を取りに帰った際
置いてきてしまったらしい… /(-。-;;)\  


と、またエレベーターに乗り、家に戻り、スリッパの袋をつかんで、
エレベーターで1階に降りて、自転車に乗り、
走り出したところで、

…もしや、空気抜け?… ではなくパンク? ( ゜Д゜;)


だめだ、歩くか…と、自転車置き場に戻ったところで、
そうだ!MIKUさんの自転車借りよう!ってことで、

またもや、エレベーターに乗り、家に戻り、
MIKUさんの自転車の鍵をとり、
エレベーターで1階に降りて…



今度こそ!  と、学校に着きました。


すでに疲れました。

…読んでくださっている あなたも疲れたことと思います。 m(_ _)m 


さて、まずは授業参観。

担任の先生の担当の理科でした。

今日は『作用と反作用』



「この実験は、家ではしないほうがいいぞう」

と言いながら、取り出したのは、

・すでに希少価値になりつつあるフィルムケース
・入浴剤バブ(森の香り)を粉末にしたもの
・少量のお水

このフィルムケースにバブを入れて、お水を入れて蓋をするとどうなるか?

やめて〜 とすでに耳を押さえる私…


「小学校3年生の時に、親に怒られつつ散々遊んで、
水とバブの最適な割合と量は知り尽くしているので、大丈夫。大丈夫。」


と、入れた、蓋をした、床に置いた とまもなく、


ボン!!!



と見事に天井にはじけ飛ぶフィルムケース。
天井に穴開きそうな勢い…

「発砲して床を押す力が作用で、床から押し戻す力が反作用。
それでフィルムケースは飛び上がったんです。」

なるほど。


作用反作用の法則は忘れてましたが、
実験結果がこうなることは想像できました。


教室に広がる バブ森の香りの 香り


次の実験。
空気中でも作用反作用の法則がなりたつか…

教室の前から後ろに紐をぴんと張って、
用意したのは、
・炭酸の2リットルのペットボトル(お茶のは だめだって)
・エタノール。
・チャッカマン

「近くの人は少しどいて。多分大丈夫だけど…」


これも想像はつくんですけれど…

エタノールをボトルに入れて蓋を閉め少し振ります。
アルコールを気化します。
ペットボトルにつけた輪を紐に通します。
蓋を開けて火をつけ た と同時に


ペットボトルロケットは、


バシュッ!!!


と教室の後ろまで、瞬秒!!!w(☆o◎)w


ウワっと思わず叫んじゃいました。

「多分大丈夫」じゃなくて、十分恐い勢い!!!
紐をはった近くの席の子達も目がまんまるに…
まあ大丈夫だったけど…


恐るべき作用反作用の法則。


〜〜

そして人は宇宙へと飛び立てるのですね。



と単純に思ったら、そこには運動量保存の法則というのも
かかわってくるらしいですが、
・・・そういえば、そんなことも昔習ったような…



先日の電池の実験と共に、忘れられないものとなりました。
http://mamimaiya.jugem.jp/?eid=570

ちなみに、先生はこの実験を やはり5クラス分やるそうです。



大きなタライも用意されていましたが、フィルムケースの勢いよく
教室の床は、緑に染まっていました。

そして、森の香り…



お疲れの私には癒される香りでした

今日はお風呂にバブを入れよう・・・ 



連合陸上競技大会
昨日は、MIKUさんの 中学陸上部 最後の戦い(多分…?)

連合陸上競技大会でした。

2012中学校連合陸上競技大会


区の学校対抗となるので、学校行事扱いとなり、平日の開催です。
(参加していない生徒は普通に授業です)
心配していた雨は大丈夫でしたが、かなりな風速。

しかも短距離走だと みごとな向かい風。
陸上にはあるまじき、風速8メートルとかもあったりして…

もし、追い風だったら、新記録が続々出たかも…


昨年は女子が、みごと優勝したので、
今年もできれば、V2を達成したいところですが、
強豪揃いの学校も多く、

今年の夏は留学したりなんだりで、合宿にも参加できず、
MIKUさん自身はタイムが落ちているかもしれない・・・と少し弱気・・・


でも、くいのないようにがんばる! と、髪をばっさり切り落としての参戦。
(髪を伸ばすと言ってたのに、急に、連陸前にショートにする!って
…すごい意気込み)


連合陸上は区立中学23校で戦います。
1種目に各校2人までエントリーでき、
1人につき リレーを除いて2種目まで参加可能。
そして、8位入賞までが、点数になります。


MIKUさんの出場種目は、200mと 100mハードル、
そして4×100mリレーです。


蓋を開けてみたら、トラック競技もフィールド競技も、予選を突破して、
みんなが着々と入賞!

MIKUさんは200mが3位入賞。
ハードルは、最後足があわなくてヒヤっとしましたが、2位入賞。


そして、優勝が見えてきた、最後の4×100mリレー。

 

すでに1・2年生はぶっちぎって1位!

最後は3年生…


昨年は優勝したものの、リレーで、1・3年生は1位だったのに、
2年生だけが2位だったと泣きました。

ちなみに、1年生の時は、
予選では断トツの1位だったのに、決勝はバトンミスで失格に…(。>0<。)


なので、今年のリレーは、なんとしても1位に!と願いたいところ。

今回予選では2位通過しています。
バトンを失敗しなければ、可能性はあるかも…
MIKUさんはアンカーです。


今年の3年生はたった4人のギリギリで頑張ってきました。
骨折したり、体調が整わなかったり、留学で練習参加できなかったりと、
それぞれ皆いろいろありましたが、

先輩たちが卒業後、4人で切磋琢磨して
後輩たちを引っ張ってきました。



最後だからと、もう祈るような気持ち…

もちろん、全23校の どの3年生たちも、最後だし、
ほんとうに、それぞれたくさん頑張ってきたと思いますが…。



結果は、


☆☆☆悲願の1位!!\(≧▽≦)/  

そして、V2達成です!!


コーチは昨年同様、念願のバイオ茶シャワーを皆にかけてもらったそうです。
…夕方は結構寒かったけど…


私も、朝から、夢の島競技場で、ほぼ座ることなく、カメラ片手に走り回って、
声援して、へとへとになりましたが、

ドキドキハラハラしながらも、最後は「ヤッター!」と大喜びできて、
我が娘と、みんなの頑張りに感謝。


たいへんなことはいろいろあったけれど(私でなく本人が)、
でも、なんだか楽しかったなあと(本人でなく私が)、
いろいろ楽しませてもらったなあと、
こんなに必死に応援するようなことも もうあまりないだろうなあと、
(運動会も終わっちゃったしね…)
感慨深い一日でした。


さて、これで、思い残すことなく、受験勉強に!


…ってわけないかな  ┐ (^▽^;)



そして、家に帰ってみたら、w(☆o◎)wガーン 
首周りがしっかりと陽に焼けてました…いや〜ん(T^T)

ラ・フィーユ・マル・ガルテ
MIKUさんは夏休みはすでに終わり、一週間がたっています。

カナダ短期留学から始まった夏休みは、
おぼんをはさんで、また部活三昧な毎日。

高校受験を控えているのに、いつまでやっているのかしら・・・。


今日も強烈な雨が降ったりやんだりしている中、陸上の大会でした。


2期制なので、9月の中旬に、前期の期末テストがありますが、
その3日前、来週もまた2日続けての大会・・・

東京では、中学の内申点は、3年生だけの成績で決まりますので、
次が勝負どころでしょう・・・

大丈夫なんでしょうか・・・

と、ぼやいてみたところでしかたないですが、


・・・ぼやきたくもなります。(^▽^;) 



私のほうは、
今日は、以前 MIKUさんが習っていたバレエ教室の発表会、

ひさしぶりに観に行ってきました。

第9回橘るみバレエスクール公演withオーケストラ
かつしかシンフォニーヒルズ

小5になるときにバレエをやめたので、
知っている顔は さすがにずいぶん少なくなりました。
そして、皆それぞれ 踊りも体型も表情も 大人っぽくなっているので、
なんだか見違えてしまう・・・
オペラグラスが手放せませんでした。(^◇^;)σ

やはり皆、週4とか週5とか、もしくは毎日? がんばっているんでしょうね。
継続していることだけでも、素晴らしいなあと思います。

昔、MIKUさんが着ていた衣装での踊りもあって、
あらあら、こんなに小さかったっけ?


・・・なんだかとても懐かしくて・・・


舞台の上にはもういない娘の姿を追っていたかもしれません。


MIKUさんはもう、バレエのバの字も思い出さないようですが、
私もバレエが大好きだったので、
娘が踊っている姿を眺めているのは、
私にとっては、夢のような時間でした。

もう彼女が踊ることはないのでしょうが、
まだトゥシューズを捨てられずにいます。 σ(^◇^;)


ってか、サイズも違うしね〜

共食い・・・
ファミリーマートで
大好きな初音ミクのコラボ商品が出ていると聞いて、
MIKUさん、買いまくってきました。



そんなにたくさん!!


パンやおにぎりに ただイラストがついているだけでしょ!
中身は一緒でしょ。中身食べちゃったら終わりでしょ。
包み紙とって置くつもり??…

と私は思いますが… 

ぜーんぶ欲しかったのだそう… (^▽^;)


食べきれないので私もよばれました。
「やきとりはちゅねのチキンバーガー」
意外と美味しゅうございました。

ねぎ塩焼きそばは、

「初音ミクの人気曲『ペヤングだばぁ』をモチーフにしたやきそばです。
今回はだばぁ(湯切りで麺を全部こぼす)しない仕立てにしました。
白長 ネギと湯切り後にトッピングする輪ネギなど
ネギの味わいや風味を楽しめる塩ソースやきそばです。」

『ペヤングだばぁ』…どんな歌でしょう…

そして、ねぎはポイントのようです。


なぜか、初音ミクさんは、ねぎを持っている(振っている)んですね。
コンサートでも、皆さん緑のサイリウム。
「ほんものの ねぎは振らないでください」とアナウンスがありました。

そういえば、私も昔、舞台で、ねぎを持って走り回った気がします。
(だから何だってことはありませんけれど…)
小道具のねぎは、本物のねぎそっくりに秀ちゃんが作ってくれました。
(あの ねぎなら振っても大丈夫だったわね…)



それから、これは、まみちゃんに と。 ドラッグストアで、



ほかにもキウイとか、イチゴとか いろいろあるそう。


かわいいこれはパック剤?


では、さっそく。(๑˘ᴗ˘๑)



おばあちゃん、おじいちゃんにお小遣いいただいたので、
気が大きくなっているとみました が…ありがとう。 



共食い…(^◇^;)σ


はちゅねミク肉まん(ネギ塩味)

明日から夏休み。
さて、明日から、MIKUさんは夏休み。
明日から、カナダに短期留学です。

区のプログラムに代表として、参加させていただくことになり、
そのための研修とか、準備を頑張ってきました。


応募するにあたって、本人が一番悩んだのは、部活動との両立。
どんなに大切な大会があっても、定期考査前日であっても、
研修優先が条件でした。

留学には、カナダには行ってはみたいけど、
部活動も3年生で最後。
大きな大会や大会の予選とかぶっています。
個人種目もあるけれど、リレーもあります。
本人のジレンマは想像できます。


そうは言っても、なかなか受かるはずもないので、
とりあえず、受けてみて、

受かったら、カナダに行けてうれしいし、
落ちたら、部活の大会に出られてうれしい。

と、考えれば? と、ポジな私は言ってみましたが、


受かったら、大会に出られなくなるし、
落ちたら、カナダ行けない…と思ってしまう…

と、ネガなMIKUさんは考えるそう…┐(゚〜゚)┌ 


本来、受験生である3年生の夏休みは、
もう部活どころではないのでは?と思っていたので、

(ほとんどの運動部の3年生は夏には引退ですが、
陸上部はしっかり秋まで、人によっては引退せず、
冬の長距離の大会も出場したり…)

どうせ受験勉強できないなら、部活より、留学。と私は思ったし、
なにより、短期とはいえ、カナダに行くこと、ホームスティをすること、
区の代表としていろいろな行事に参加することは、
得がたい経験をするチャンスだと思ったし…


最後は、もしかすると、私の説得勝ち かなあ…。


本人のため。はどこまでが“ 本人のため ” で、
どこまでが“親の思い込み ” なのかなあと、時折思います。


私は、私のものさしで、私の今までの経験で、
そして、自分が子供の頃のことは置いといてσ(^◇^;) 
親として、やっぱり望んでしまうこと で、
MIKUにいろいろアドバイスやら、指示やら、指図してしまいます。


たまに、反省。<(_ _)>


でも、ここまで来ると、英語力アップやら経験うんぬんより、

何より、無事で、
たくさん楽しんで帰ってきてくれればいいなあと思います。


そして、この期におよんで、
いろいろ心配…

英語とか、留学プログラムにではなく…


車酔いとか、飛行機の気圧とか…暑いとか、寒いとか…
体調管理はもちろんですが…


朝ちゃんと起きることができるかとか、
洗濯はできるのかとか、
ものすごい寝相(^◇^;)σ とか、ご飯食べられるかとか、
荷物の管理はできるのかとか、パスポートなくさないかとか…

日常生活のもろもろが……*(≧〇≦)*


それこそ、親としての日ごろのあり方が…


超反省!<(_ _)>


 
スーツケースはパパさんの・・・渋いが 我慢だ!

修学旅行
MIKUさんが修学旅行から帰ってきました。

定番の「奈良・京都」 2泊3日です。







 
「たのしかったぁ!!」とたくさん話を聞かせてくれました。

いえ、正確には、まったく声が出ず、携帯のメール画面を使って。

 

出かけるとき、咳をしていたのが少し気になってはいたのですが、

ちょっと喘息様になって、二日目には声がまったくでなくなっていたとのこと。

 

あらあら、大変だったわね。

「しゃべれなくて大変だったけど、携帯を使って会話できたから。」

携帯電話を持っていくことは禁止されていましたが、

自由行動のときに先生方と連絡が取れるよう、

班長は先生としか通話できない携帯を渡されていたのだそうです。

 



このところ、なぜか神社仏閣が大好きになって、すごく楽しみにしていたので、


出かける前の夜なども、眠れない・・・と。

23時には布団に入ったものの、
結局うとうととしただけで、ほぼ眠れなかったようです。

 

遠足の前の子供のようです。

 

夜中にあまりにうれしくて、「歌っちゃおうかな。。」と言い出したときには、

さすがに「歌うなー!」止めに入りました。

5時前に起きてお弁当を作らなくちゃいけないのに、私まで眠れません・・・

 

 

帰るなり、携帯メールと、無声音で、デジカメで撮った写真や、パンフレットを

ひととおり説明しはじめたので、

のどがよくなってからでもいいよ。ご飯食べてからでもいいよ。と、
途中何回も言ったのですが、
とまりませんでした。

 

楽しさが大変伝わってきました。



眠らずに行ったので心配していましたが、


その夜は、先生が見回りに来たときに寝た振りをしたつもりが、

眠ってしまったそうです。よく眠れたそうです。

 


そして、たいへんな寝相も心配していましたが、


「友達を3回蹴飛ばしたようだ」と・・・あらあら・・・

「大丈夫。蹴飛ばし返したって言われた」・・・まあまあ・・・・

 


まあ、声はでないものの、楽しく、無事(?)に帰宅してきたので、

私としては何も言うことはありません。

 


修学旅行のごはんってこんなに豪華だったっけ?



2年生の移動教室のときは、
山ほどお菓子(お菓子ばっかり)を買ってきたMIKUさんでしたが、


「八橋は いろいろな味があって、ソーダ味のもあるんだって」とリサーチをし、

「八橋は全種類買ってくるんだ。」と言っていたMIKUさんでしたが、


八橋は一箱。後輩のお土産用のみでした。

・・・あれ?

 



今回のお土産はバラエティにとんでいました。


「八橋・・・探せなかったんだ・・・」

そこだけ無念なMIKUさんでした。

「ぜんぜん売ってなくて、普通のお土産やさんで、
やっと一箱だけあったから・・・
ごめんね、まみちゃん」

・・いえ、私は別に・・・



うるとら2B団 ゴッデス
 http://blog.livedoor.jp/u2bd/


| 1/3PAGES | >>