まあや

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

categories

archives

うるとら2B団

うるとら2B団

「GODDETH」 まあや

「跳」 JUMP まあや

Guest

物語は世界を変える

劇団おぼんろ『狼少年ニ星屑ヲ』を観てきました。

 

http://www.obonro-web.com/

 

初めて観にいきましたが、この世界感はとても好きでした。

 

たった5人で4000人の動員があるそうです。

 

いづれは、25000人の動員をして

シアターコクーンでの公演を目指しているそうです。

 

その思いは確かに伝わってきました。

 

とても楽しみです。 

 

 

「物語は世界を変える」素敵な言葉です。

 

 

 

 

ところで、最近芝居を見に行くと、写真撮ってもいいですよ。

といわれたりします。

 

この写真も、

おぼんろに誘ってくださった、はー先生が

客入れ中に撮った写真をいただきまして。

(客入れを役者さんがしていました。)

(私はガラケーなので…

 しまったカメラ持ってくれよかった…と)

 

 

 

先日、五十嵐勝平さんの出演する

カプセル兵団『燃えろ映画魂!(熟年バージョン)』を

観に行ったときも、

前説を役者さんがしていたのですが、やはり

「今なら、いくらでもどうぞ」と、

 

写真を撮ってSNSにあげて、拡散。

 

客入れや前説だけでなく、

海くんと、新さんが出演した

BLACK JAM 1st JAM

「Regulation's High!〜校則に拘束された生徒たち〜」

のときは、ちょうど 

公演中も写真を撮ってもいい回だったので、

公演中にパシャパシャ撮ってる方がたくさんいて、

さすがにシャッター音は少し気になりましたが、

おかげで、SNSを探すと、舞台写真がたくさん。

 

 

そんな時代なんだなあ。

 

 

 

 


公演情報&忘備録

 

うるとら2B団公演終了後

先日、高校の同級生が出演している劇団四季の

「エクウス」を観てきましたが、

 

https://www.shiki.jp/applause/equus/

エクウス

  
 
 
それを皮切りに、先週の土曜は
池上映子さん出演のZero Frontier プロデュース公演
『リローデッド・ゲート』
 
リローテッド・ゲート

 

  
  
 
本日は
藤代海くん出演の
萬劇場ショートストーリーコレクションvol.5 夏の短編集
    
夏の短編集
 
7/22〜24
 

!ll nut up famさんの『イるテーション』 

 
イるテーション
 

 

を観てきました。
 
来週30日は、
鈴木寿枝さんの、10•Quatreさん  
「別腹」LIVE 『和三盆』 
 
 
和三盆
 
そして8月
 
8/25〜29
茂在眞由美ん太鼓演奏で出演の
Pカンパニーさん 『虎よ、虎よ』
 
それからそれから、9月にはいると、
 

 

9/2〜4
鈴木寿枝さん出演 イマカラメガネさんの『道すがら』
 

 

 
9/7〜11
海君 劇団6番シードさん
『Life is Numbers〜ライフイズナンバーズ〜』
 

 

 
9/15〜18
瀧澤由舞さん出演の 
劇団milquetoastさんの『ゴミ屑の様に可愛い我が儘の為に。』 
9/30〜10/1
喜友名真実さん出演の
Bard am Horizontさん 『黒の黙示録〜いずれ生まれゆくキミの物語〜』
  
 
 
他にも9月初めには、高校文化際の映画上映 等もあり、
まだ連絡の来てない公演もあったりで、

 

 

 

 

全部はいけないかもだけど、お楽しみがたくさんです。
 

 

写真はそれぞれのブログより掲載させていただきました。
 

 

 
 
稽古場日記は随時更新中です。
 
コイル

 

そっちばかりで
このブログの更新がおろそかになってます。
すみません。
 

  

 

 


MIWA
 
東京芸術劇場 プレイハウスにて
NODA・MAP の「MIWA」を観て来ました。


「MIWA」は美輪明宏さんの半生を、野田さん流に描いた作品です。
 



20年以上前になると思うのですが、
美輪さんのシャンソンを聞きに行ったことがあります。
 
美輪さんが歌うと、そこはもう、港町だったり、酒場だったり、
そこに風景が見えてくるんです。
そこはもう、港町の酒場なんです。
波の音や、人がお酒を酌み交わしている声やグラスの音なんかも
聞こえてくる気がしちゃうんです。
すごいなあと、ただただ感動したことを覚えています。


美輪さんの半生、美輪さんの生きてきた時代 
長崎、遊郭、両性具有、母、アメリカ兵、原爆、銀座、シャンソン、
隠れキリシタン、天草四郎、踏み絵、
赤木圭一郎、オスカー・ワイルド、三島由紀夫・・・
 
そういった壮絶な宿命のような美輪さんの人生
・・・きっとこれはノンフィクション・・・ に圧倒されながら、
 

野田さんの描く「MIWA」は
やはりこれは、あくまで実在の美輪さんの人生とは異なるフィクション.

・・・なのでしょう・・・
 それすら、よくわからなくなります・・・
 

現実と妄想の世界の混在を、
物語の進め方、展開の速さで魅せていきます。
 
台詞の言葉遊びや、
登場人物さえ二転三転、重なったり離れたり、
特に、装置の回転や演出は、とても見事です。
 
原爆が投下された時の演出は、
紙でつくられた天井の破れる様、
大きな一枚の薄い布が落ちてきて、きのこ雲のように膨らむ様、
人の蠢く様…
恐ろしい静けさ がそこにありました。
舞台上がシーンと静かだったかどうかは、記憶にはありませんが・・・
 

もう本当に素敵な宮沢りえさんに
古田新太さんや池田成志さんの存在感。
井上真央さんや瑛太さんの堂々たるフレッシュさ等々
アンサンブルの方たちも含め、役者さんの力によるものも大きいですが、
 
舞台には、舞台でしか描けない、
舞台でしかわからない、面白さがそこにはあります。
 
 
美しさや醜さ、やさしさや残酷さ、
希有で愛すべき「化け物」へのリスペクトに満ちた、
不思議な不思議な物語
 
野田ワールドを堪能しました。
 
 

安藤牛乳(古田新太):長崎弁はおかしかね。
             駅前に岡歯科って歯医者のあるくらいやもんね。
MIWA(宮沢りえ) :それはしかたなか。
安藤牛乳      :そう、歯科田中もあっとよ。
 
 
(=^m^=)  



それいけ舞台鑑賞
今日の次世代の研修は新橋演舞場での歌舞伎鑑賞でした。
 
能の鑑賞の時みたいに、保護者枠もあることを期待していましたが、
今回は残念。研修生のみでした。 (T^T)
 
九月大歌舞伎 演目は 
、元禄忠臣蔵  
二、男女道成寺  
三、天衣紛上野初花
 


坂東三津五郎さんが病気で休演されていますが、
松本幸四郎さんや 中村橋之助さんの出演。
 
3階席だったそうですが、幕の内弁当付き。
 
いいなあ。
 
 
というわけで、私は、
 
池袋シアターグリーンに
劇団CAPTAIN CAHIMPANZEE それいけ!邪馬台」を
観に行ってきました。
 
池ちゃんや、輝ちゃん、
前回2B団に出演してくれた、川瀬さんや、キムサトくん、
コットンに、ゆずちゃん、白井さんに、エビちゃん。
それから廣川さんと、SUNDAVEさん・・・
知ってる人が増えました。(^−^)
 
そして私、開演前の抽選でなんと2等賞
キャプチンTシャツがあたっちゃいましたッ!
 


ありがとうございました。d(*⌒▽⌒*)b






天下取る
10・Quatre 第10回公演を観てきました。

『草莽の剣〜幕末幻夢譚〜』
@中野 テアトルBONBON
 

うるとら2B団に出演していただいてる
鈴木寿枝さんの劇団です。
 
10・Quatre (テンカトル)といえば、チャンバラ
殺陣集団というだけあって、立ちまわりが見どころです。
 
時は幕末。
江戸の場末で剣術道場を営んでいた堀部清十郎は、
道場を飛び出した弟子たちを追って風雲急を告げる京へ上る。
新撰組と尊王派志士達が争う中に、
巻き込まれた堀部と弟子たちはそれぞれの正義のために剣を抜く。

というストーリー。
切ないお話ではありましたが。立ちまわりがたっぷり。
男優はもちろん、女優さんたちも凄いです。かっこいい。
 
寿枝ねえさんは(年下だけどね) 
うちでもかっこいいですが、
その凛とした佇まいやパワーはここからなんですね。
 
鈴木寿枝
この写真はうるとら2B団「JUMP」の時のものです。

 
そして演目終了後の30分の殺陣ショー
 
芝居がしっとり終わったとともに
思いっきり元気でかっこいいショータイムとなります。

掛け声をかけてもいいし、写真を撮ってもいい、いえむしろ声かけてください。
盛り上がってください!ついて来てください!!という乗り乗りのショータイム。
すごいパワーがありました。
 

殺陣って面白いですね。

楽しかった〜♪


 



.
 

| 1/13PAGES | >>