profilephoto

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

categories

archives

うるとら2B団

うるとら2B団

2009年「JUMP」 JUMP

個人情報について

本ブログに掲載している個人情報は、すべて当該本人の承諾を得ているものです。

Guest

Happy Halloween

かぼちゃ大王

お祭り好きなMIKU。
もちろんハロウィンも。

何日も前から ワクワク

クッキー焼いて、チョコ作って、
今年もまた、学校で配ったようです。
 
ハロウィンクッキー


Trick or Treat


 
miku










花火大会


お友達のお家の屋上で

花火鑑賞&飲み会でした。


暑い日だったけど、
夕方から屋上には風もあって、気持ちいい〜。
美味しいお料理食べて、わいわいとおしゃべりしながら。





すごくいいロケーション。
広い空が贅沢です。



そして、花火が目の前。







maiyam1








50周年記念式典&祝賀会



MIKUの通っている塾が創立50周年ということで、
記念式典と祝賀会を開催しました。

つくしん

小学校4年生の途中からMIKUはお世話になっています。
(今年は留学していたので休塾させていただいていましたが、
実は、一昨年高校に入学してからは、忙しくてほぼ通えていませんでした。)


何度かブログにも書いていますが、

塾ではお勉強をすることはもちろんですが、
いろいろなイベントごとも開催され、
草津にお勉強合宿に連れて行っていただいたり、
卒業記念にはホテルのバイキングに連れていっていただいたり、

お祝い事のある度に、また日常的にも、お食事会や
塾長先生のマンションでカラオケやお泊り会やら

そして驚くことにそのすべてが、塾長先生のご負担で。
若い優秀な講師の先生方と、
楽しい時間もいっぱい過ごさせていただいています。

MIKUが高校生になってからは、
私が主に、お茶やお食事を。σ(^◇^;) 
他のママ友たちと楽しませていただいています。


そんな塾なので、ほんとうに大勢の方々が、
日本全国、果てはアメリカからわざわざ
この式典のためだけに集まって来てくださいました。

塾がまだ塾でないころからの第1期生の方たち(もう還暦を超えているそうです)
各方面で活躍している卒業生たち、講師の方たち(も卒業生です)
塾生の父兄たち(も卒業生率高いです)
各高校の校長先生たちも、ぜひにとお祝いに駆けつけてくださいました。

計画をしているうちに、たくさん人が集まって、
だんだん大きな、まるで結婚式のような式典となってしまいました。

つくしん


祝賀会には、それぞれの出し物も満載で、
スピーチをはじめ、塾講師ピアノ演奏による、独唱や合唱、
琴の演奏や、詩吟、能、手品、
高校の先生によるフルート三重奏、などなど・・・


たくさんの大手塾のある中、
たった一箇所で開いている小さな塾です。

小学校から高校卒業で塾も卒業となり、
途中から入り、そして途中までの方もいますので、
年に10名ほどの卒業生でしょうか。かける50年としてみても、
そうたくさんの人がいるわけではありません。

ですが、この連綿たるつながりはすばらしく、
やはり、塾長先生と奥様先生のお人柄によるものだと思います。


150名までと限りのある中で、
今回はご主人もぜひご一緒にと、一家でご招待をしていただきました。
現役塾生も7名のみの参加でしたので、
通えていないMIKUなのに、今後の期待をしていただいていると感じます。




私はご挨拶も出し物もお断りさせていただき、
お料理をと歓談を満喫。(=^m^=)      




人と人との繋がりはかけがえのないものだと思います。
このたくさんの素晴らしい人たちの末席に座らせていただけることは、
子供の財産になりえるものだと思います。

そんな空気に触れるだけでも子供達にはいい経験になると思います。

お勉強を教わるだけでなく、
そういうことを学び、感じられる人になってほしいなあと思います。



MIKUは、来年からはまたきちんと通おうかなと言っています。
この留学していた1年で少し変わってきたのでしょうか。

確かに一昨年は、学校が忙しく、宿題だけで精一杯な毎日でしたが、
勉強嫌!塾いきたくない!先生の話も面倒くさい!
と、鬱々としていたところから、少し脱出したのでしょうか。

また、学校が忙しくなってきたらわかりませんけど・・・
 
少しほっとしている私です。

 

My birthday



皆さんからたくさんのメッセージをいただきました。
 
MIKUからもメールが来ました。

Happy birthday(*´▽`*)
これからも元気でいてください。んふ



んふ。 って
 
 


なかなか体調管理が難しくなってきているので、
友人から勧められたグリーンマグマを飲んでみることにしました。
 
ようは 青汁。。。ですね。
 
 グリーンマグマ
美味しくはないけど飲めないことはない…味。



健康でいること。元気でいること。
 
ここ最近の目標です。
 
 

そして、
このところはやはりオリンピックで元気をもらってます。
寝不足をおして観ちゃったりしてます。σ(^◇^;)
 
 
なかなかメダルは取れずに悔しい思いもありますが、
がんばっている姿は、素敵です。
メダル以上のものがたくさんあるので、
そんなにメダルメダルとプレッシャーをかけないであげたいな 
と思うのですが。
 

若い選手がたくさん活躍するなかで、ベテラン選手もすばらしいです。
 

フィギュアスケートのプルシェンコや高橋、ジャンプの葛西、
モーグルの愛子ちゃん 


といっても、まだまだ30代なんですよね〜。(≧∇≦*)
あ、高橋は20代だった…(^◇^;)σ

怪我をしないよう頑張って欲しいと思います。







 

尾崎豊 特別展
原宿ラフォーレーの 「尾崎豊特別展」に行ってきました。

大きな写真パネルや、
実際に書いていた、ノートやイラスト、
勉強机や本、衣装や、楽器などが展示され、
映像と、未公開映像や、
デモテープや、トークなどのOZAKI RADIOが流れていました。

亡くなって20年がたつんですね。
会場にはたくさんの人であふれていました。


私は一通り見た後、
しばらくの間、OZAKI RADIO を聴いて帰って来ました。


手書きのノートには
彼の想い(迷いや苦しさ・・?)が溢れている気がしました。
戦っていたなあ・・・と思いました。

青春って言葉は今もあるのでしょうか。



さて、本日のMIKUさんは、「東京ジュニア陸上競技大会」
参加種目はリレーのみ。そして、本日はリレーの予選。

敗退すれば、明日は休み。決勝に残れば、明日も一日大会・・・


期末テストを木曜に控えているので、
もちろん勝っては欲しいけれど、それも困ったもの・・・


「無理無理、都大会だもん」 と、朝、出かけていきましたが、

さきほど、メールで
「優勝候補がころんじゃって、決勝進出しちゃった・・・」

あらあら・・・おめでとう・・・
(^▽^;)


でもこれって、ラッキーなんだか、ラッキーじゃないんだか・・・ 

おかげで明日も早起き&お弁当よね〜。
お疲れでしょうが、テスト勉強も少しはしたほうがいいんじゃない・・・
・・・これは心の声・・(-。-;) 

何の呪文・・・
MIKUさんの数学が難しくなってきたので
このままでは、親の威厳がなくなる!と、

今年に入り、数学の問題に取り組んでいましたが、
せっかくなので、一緒に数学検定を受けようと、

薄い問題集を買ってきて、
MIKUさんの参考書を借りて、
MIKUさんに教わりつつ(^▽^;) 

数検3級に挑戦してきました。
(3級は中3レベル)

本当はいっしょに受けるつもりでしたが、
MIKUさんは先日すでに、3級を突破、
(そちらは塾で受けたので、さすがにそこで受けるのは恥ずかしくて・・・)

で、MIKUさんは、ふた月空けず、次の準2級(高1レベル)。

無謀ですが、せっかくだから、一緒に受けようと無理やり誘いました。

級ごとに部屋が違うので、
受付でMIKUさんとは別れて、それぞれの会場へ。

少し心細い私。

でも
親子一緒と言うのも恥ずかしかったかも・・・(MIKUさんが)

2級や1級レベルは、数学好きな人たちなのか、
年配者もみかけますけれど
3級はさすがに中学生たちがたくさん、
中には小学生と思われる子もいたりして、
年配者はほとんど皆無。(・・・いないわけじゃないけど)

なんだかとってもアウェイな感じ ・・・(・。・)・・・

一次試験が60分、二次
が60分。(準2級は90分)

時間びっしり使って、問題用紙の空きスペースびっしりに計算。
久しぶりに集中してきました。

終わったあとは、渋谷でMIKUさんとお茶をして、

そのあと、陸上のスパイクを購入しに。

3足目のスパイクです。



結局一年で1足は買わなくちゃいけないことになったわねぇ・・・

すでに足のサイズはMIKUさんのが大きいので、履いてみたら、
軽くて、バレーシューズみたい。鋲はついているけど、

「凶器の付いたバレーシューズだね。」

こんなのでよく走れるなあと思うけど、
こんなのだから、よく走れるんだって。

陸上部は3年生になっても、秋まではびっしり大会があるし、
最後は3月末。(今年は大荒れの嵐だったけど)

あと一年大事に使ってね。

・・・(「もう買わないよ」という宣言(=^m^=) )


帰宅後、MIKUさんに3級の答えあわせをしてもらいました。
合格できるかなv(^o^)v

MIKUさんのほうは、あまりに急で、準備できてなくて、
「惨敗だ〜!」とのことでした。

そりゃそうだよね。
サインコサインタンジェントなんてまだ習ってないんだもんね〜
3級のインスウブンカイだってまだだったよね〜。

サイン コサイン タンジェント (^◇^;)σ・・・これ何の呪文か思い出せない・・・

メリークリスマス


素敵なクリスマスをお過ごしですか?



23日は、MIKUさんの塾長先生と、ママ友たちと、
お茶をしてから、カラオケでクリスマス&忘年会
カラオケなんて、十何年ぶりのひさしぶり。
私はその後予定があり、時間がなかったので、1曲だけ歌って、
歌い逃げしてきました。(^▽^;)



そしてその後は、赤坂にて、
仕事先の上司の 『garage』 今年2回目のライブ
今回はいっそう観客が増えて、盛り上がってました。
( http://mamimaiya.jugem.jp/?eid=517# 1回目のライブ)

じっくり聞くと、温かい いい曲だなあと思います。
聞いているお客さんも温かい。(๑˘ᴗ˘๑)

内容については、ヘビメタ野郎の碧唯さんにおまかせして・・・

ブログ 日々の戯言の向こう側♪ http://metal-2g-pop.jugem.jp/
をご紹介しておきます。。。

前回は主役抜きの打ち上げでしたが、
今回はお疲れのところ、引っ張り出しました。

きのこ料理の「ここしり
http://www.daisyo.co.jp/brand/kokoshiri/index.html

こちらも当然盛り上がりました。お料理おいしかったです。




そして、昨日は秋葉原

MIKUさんも中学生になったので、うちにはサンタさんはもう来ない。
なので、一緒にクリスマスプレゼントを選びに。
薄桜鬼」の原画集って。
サンタさんでも秋葉原に連れてこないとわかりませんでしたね・・・


イブの秋葉原はいつもどおりすごい人。
でも、こんなに人がたくさんいてのカップル率の低さは最高なのでは・・・
クリスマスっぽさは、
メイドさんがサンタさん姿なくらいで、寒そう・・・大変ですね。


・・・そういえば、今年はクリスマスツリーを出し損ねちゃいました。
うちでもMIKUさんが、22日には部活のメンバーとクリスマス会をしたのに、
ぜんぜんクリスマスっぽくできなくて。/(´o`)\

でも、花より団子のMIKUさんたちは、
プレゼントやケーキがあれば十分らしく、楽しかったよう・・・

「なんだか、サンタさんも来ないから、食べるだけのクリスマスって感じだよね。」
昨日のMIKUさんの感想です。(もちろんローストチキン食べました。)
TVでは、まだ見ていなかった、「家政婦のミタ」

・・・だんだんこんなものでしょうかね・・・・



・・・そして、今朝のMIKUさんの一言。

「あーぁ、やっぱりサンタさん来なかったね・・・」

・・・えーと・・・(・。・)。・・・

おめでとう\(o^-^o)/
今日はうれしいことがたくさんあった日でした。
 

シンプルで心のこもった結婚式。
 


今までもずーっと幸せだったと思いますけれど、
これからも どうぞずーっとお幸せに。
 
 
 
 
そしてもう1つ。
素敵なお知らせをいただきました。\(≧▽≦)/
 
 

それから、もう1つ・・・
本日は瑞穂ちゃんと、輝ちゃんのお誕生日(o^-')b
 

せっかくなので、お誕生日の日の輝ちゃん・・・


19年前・・・瑞穂ちゃんは、お誕生日のこの日に、
うるとら2B団の面接を受けたのでした。
 

あっという間のような、長かったような・・・
 
 

素敵なことたちに 乾杯!!


こちらは、劇団関係の方たち・・・

すみだストリートジャズフェスティバル
暑いというより、熱い日曜日。
おでかけはしたいけれど、あまりに暑いので、
こんな中を出かけるのはどんなもんだと思いましたが、
どうせ買い物に行かなくちゃならないし・・・
ご近所でもあるし・・・
ということで、錦糸町まで出かけてみました。
 
 
 
20ヶ所以上200バンドのステージが用意されていたそうです。
日野皓正さんや中本マリさんのステージなどもあるとのこと。
すべて無料。
 
ご近所なのに、先日のライブの詩永さんに教えていただくまで
知りませんでした。
 

アルカキットの11階では、昨年、ライブを聴きにいった 
T.P.O音楽倶楽部 さんが
演奏するとのこと。(もう一年たっちゃいました・・・)
ちょうど時間に間に合いました。
 

暑いけど、11階は風が吹いていて、日陰にいるとそれほどでもなく、
素敵なFANK。〜♪(ん?ジャズかな・・・)
 
ただし、演奏してる方たちは大変!

特に前列は、直射日光がカンカン。
顔も楽器も焼け付いちゃいそう・・・
その中で約1時間、演奏してくれました。
詩ちゃんも汗みどろになって、動き回ってました。
 




終了後、きっとビールがとってもおいしかったんじゃないかなあ。

 

駅周辺のいたるところから、音楽が聞こえます。
公園や、広場、ビルのちょっとしたスペースなんかにも、
プロもアマチュアも。
 
そのまわりにはたくさんの人が音楽を楽しんでいます。
大人も子供も。
 
 
まちおこしの一貫だそうで、地元住民さんや、商店街の人たち、
ボランティアさんがたくさんがんばっているのだそう。

私は、夕方まで、買い物しながら、歩きながら、
あちこちを少しずつ聞きました。
 

夏!!だなあ・・・
 

MIKUさんの宿題のひとつが、
『博物館などに行ってレポートを書くこと』 でしたので
 
どこにする?
国立科学博物館とか、科学技術館とか、科学未来館とか・・・
自分で行きたいところを調べてごらん と言ってたら、
 
塩とたばこの博物館!」だそう・・・
 

塩・・・恐竜じゃなくて?宇宙じゃなくて?ロボットじゃなくて?くじらじゃなくて?
「塩!」

MIKUさんは、サラダには、決してマヨネーズやドレッシングをかけずに
どんな時でもシオです。

マイポケ塩を持ち歩いたりしています。

先日おねだりされたのは、ミニクレイジーソルト。
(これも持ち歩くんでしょうか?)

お盆におばあちゃんからお小遣いをもらったからと、
私にプレゼントしてくれたのはウサギのソルトミル
(・・・私はさほど塩好きではありませんけれど)



そんなシオラーのMIKUさんです



 


ということで、行こうと思って休みを取ってた日が、月曜で休館だったので、
日をあけて、日曜になりましたが。
 


塩かあ・・・と思いきや、なかなか楽しかったです。
 
塩の作り方から、使用、歴史、各国の岩塩やら、結晶やら、なんやら。
何に塩が使われているかなどのお買い物ゲームまであって。
塩で作る電池の実験なども行われていました。
 
塩は食べるだけのものではなかったんですね。
勉強になりました。
 
 
大きな岩塩があって、つい・・なめてみたくなりました。
 

大きな岩塩です。


お帰りの際は、きれいな白い岩塩をビニールの袋に詰めて、もって帰っていいですよとの
お土産付き。
「これ、食べられますか?」と聞いてしまいました。
残念ながら、食用ではありませんといわれましたが・・・
袋にめいっぱい詰めてきたMIKUさんです。




たばこのコーナーはとてもシックで、
昔からのたばこの包みや、葉巻、
火縄や火打石などの火をつける道具
べネチアンパイプやマッチのラベル等
 
展示が主でしたが、こういった たばこに使われるお道具類がとても素敵でした。
 
私は喫煙しませんが、
たばこ盆に、キセルとか、灰落としとか、
時代劇や歌舞伎の中でしか、見たことのないものたちの
形や細工がとても素敵で、いいなあと思います。
 
今はたばこを喫う人たちは肩身の狭い思いをしていますが、
ひとつの文化でもあったんだなあと思います。
 
 
入場料大人100円、子供50円 
 
そのあと、電力館にも行ってきました。
ここは無料でいろいろ学び、遊ばせてくれます。
クイズラリーをやっていて、ノートももらってきました。
 

なんだか、お得な1日でした。安上がりというか・・・<(^。^)>



おみやげにマッチを買っちゃいました。(MIKUさんはドライソルトってやつ)


さて、あとは、宿題のレポートですね。

お台場は
夏休みの恒例の沼田祭りは、今年はMIKUさん合宿のため、あきらめました。
沼田まつりは、曜日関係なく、毎年8月3.4.5日
合宿は、曜日関係なく、毎年8月4.5.6.7日
あと2年は行けないみたいね。
 

で、お盆に少しだけ実家に帰って、
甥っ子姪っ子が、「お台場合衆国に行きたい!
というので、送られがてら、一緒に遊んできました。
 

混んでるし、暑いぞ・・・と嫌な予感はしましたが・・・
 


3年くらい前に冒険王に行った時もすごい人でしたが、
今年はお盆のせいなのか、もっともっと ものすごい人。
 
2時間待って10分見て、2時間待って5分見て、しかも炎天下。
球体展望室はちたま に行くエレベーターで90分待ち・・・
 
お昼ごはんは、フジTVをのがれて、近くのビルで。
と思ったら、皆さんもそう思うらしく、どこも人だらけ・・・
 

お盆にお台場なんて行くもんじゃないですね。
予感というか、当たり前のことでした /(^◇^;)\
 
ここもお台場です



夕方は、デックス東京ビーチの お台場一丁目商店街
昭和30年代の下町を再現していて、駄菓子屋さんとか、
昔のゲームセンターとかがあります。


ここで射的にはまりました。
何も取れないでしょ と思ったら、お菓子なんかを結構落として、
 



並んでばかりの子供たちも、これで満足だったみたい。
・・・ここだけでよかったかも・・・
 

ダイアログ・イン・ザ・ダーク 夏Lite
今日は本当はMIKUさんの
「博物館に行ってレポートを書く」という理科の宿題のために
休みを取ってあって、博物館に行く予定でしたが、
 
行きたいと思ってた博物館が、なんと月曜が休館日・・・
 
なので、急遽思いついて、
 
ダイアログ・イン・ザ・ダークに行って来ました。
 
昨年友人に連れて行ってもらって、
これはぜったいMIKUさんにも体験させたいなあと思ってたものでした。
 
 
 

ダイアログ・イン・ザ・ダークは、まっくらやみのソーシャルエンターテーメントです。
参加者は完全に光を遮断した空間の中へ、何人かとグループを組んで入り、
暗闇のエキスパートであるアテンド(視覚障がい者)のサポートのもと、
中を探検し様々なシーンを体験していこうというもの。
 
 

8月22日までの期間は「夏Lite」と称して、
夏休み、たくさんの方に体験してほしく、手軽な料金と体験時間で。
ということで、夏休み限定プランだそうです。
 
 
MIKUさんは、経験したことのない真っ暗闇はやっぱり怖かったそうです。
 
皆で声を掛け合ったりして、協力し合って進むのですが、
私は、あえてMIKUさんのそばには付いていませんでした。
なかなか声が聞こえないなあと思っていましたが、
いっしょのグループの人が手を引いてくれたりして、
なんとかついて来れたようです。
 

見えない人たちの大変さや、協力し合う大切さがわかった と言ってました。
 
そう簡単なものではないと思いますけれど、
少しは、感じ、考えることができたのではないかと思います。
 
 

私は、2回目ということもあるかもしれないし、
ライトバージョンだったということもあると思いますが、
初めての時のような、衝撃はありませんでしたが、
また新たな発見がありました。
 
 
秋や冬のバージョンもあり、
真っ暗闇でのカウントダウンとか、食事会なんてイベントもあるそうです。


また、参加してみたいと思います。

隅田川花火
昨日は、上井草で2時頃大雨にあったので、花火大会を心配していましたが、
こちらのほうはぜんぜん降ってなかったとのこと。
 
 
今年の隅田川花火大会は、やはり稽古場老朽化のために
屋上での鑑賞会は中止となりました。
 
稽古場屋上からいつも見ていた花火は第一会場のほう。
家のベランダからも見えますが、それは第二会場のものです。
 
 
昨年も見ることができませんでしたので、
今年はスカイツリーが目の前の のざぴょんさんのお宅にお邪魔しました。
 
ベランダからも花火は見えますが、
地デジ40インチのTVで花火中継を、解説をまじえながらやっているので、

にじちゃんの美味しいお料理に舌鼓をうちながら、
地デジで充分だよね〜なんて、
腰を落着けてみていましたが、
ズドーンという花火の音がTVからも生でも聞こえてきて、
やはり、せっかくなので、屋上にあがることに。
 
14階の屋上では、第一会場の花火、そして、
スカイツリーをはさんで、第二会場の花火もばっちり見えます。
そして、夜景も ものすごくきれい。
空にはヘリコプターがバタバタ飛んでます。
 
見下ろすと、花火が見えるスポットにすごくたくさんの人。
 

TVで観てもきれいですが、やっぱり生の迫力にはかなわないですね。
第一会場ではコンクールをやっているので、次々と名作が空に打ちあがります。
 


最後の最後にいつものすごいやつ。


これがやっぱり一番感動します。


打ちあがった後、下を見下ろすと、いままで
花火が見えるスポットにぎゅっと集まっていた人たちが、
バラバラほどけて、周り中の道路は人だらけ…
 
今は電車も混んでるだろうなあ・・・と思いながら、
また のざぴょんさんのおうちに戻って、
美味しい料理に舌鼓…
 

帰りは、押上から、業平橋まで歩いてみたので、

真下からスカイツリー を見上げてみました。
そっくり返って…

400メートルを超えたそうです。
まだまだ伸びるんですね。
 
下の方は三角なのですが、上に行くにしたがって、円柱になっていきます。
商業施設ができると、この三角の部分は見えなくなってしまうそう。
 

上の展望台は450メートルの高さなのですって。
そこから見たら、花火も見下ろすことになるのかしら?
 

埼京浜会
久しぶりに飲み会でした。
 

こういうのも、同窓会っていうのかな。

私は、県立女子高校だったのですが、
県立男子高校との同学年の方たちと、
七夕会っていうのがあって、メーリングなどもしていて、
地元のほうでは、飲み会があったり、
ゴルフのコンペを開催したりしているようなのですが、
 
なかなかタイミングよく帰省したりもできず、
私はまだ一度も参加していなかったのですが、
一緒に行きましょうとお誘いしてくださった方もいましたし、
今回は新宿で集まる。というので、
(勇気を出して)参加してみました。
 
 
 
40名近く集まりましたので、大盛況です。
新宿で開催なので、
埼玉、東京、横浜地区の人中心、
でも、群馬からも、仙台からも来たりしていたようです。
 
 
高校時代の といっても、女子のほうはともかく、
今回は、同じ中学というような人もいませんでしたし、
男子高のほうには知ってる人が一人もいません。
懐かしいような、ちっとも懐かしくはないような・・・
 
どんなもんかなあと思いましたが、
それでも共通の友人とか、知り合いとか、いたりして、
どこかしら 繋がっているところが面白いです。
何といっても同い年ではあるし、
すごく盛り上がり、楽しかったです。
 
 
こういうのは、やはり幹事さんのがんばりが大きいと思います。
企画するのも、取りまとめるのも大変ですもの。
そして、周りにいる方たちも、楽しい会になるよう
すごく協力しているのが素敵です。
ありがとうございます。
 
 
卒業してうん十年たっても、集まると昔に戻ったりします。
初めて会う人は、変わったのか、変わってないのかわからないけど・・・
少なくとも、この歳で、女子、男子なんて
呼ばれたりしちゃうわけですもんね。
σ(^◇^;)
 
そして今はみんないっぱしの大人になって・・・



高校の同級生達は、なかなか個性豊かで、
いろいろな仕事で活躍していたり
趣味に生きていたりと、ひとりひとりがすごく面白いです。
ここにいると、芝居をやってる私なんてもすごく平凡な感じ。
 
 
 
楽しい夜を過ごした後は、、、
あけて明日も、お弁当作り。5時起きでした。。゜(T^T)゜。





光風松乃會
今日は知り合いの書家。
松平光風さんの書展に行ってきました。
 



知り合いに書家の先生がいたなんて・・・
私も知りませんでしたσ(^◇^;)
 
なんでも、松平家の・・・直系にあたり・・・
先代には、松江藩第七代藩主で、直政系越前松平家宗家7代、 
江戸時代の代表的茶人の一人号は不昧(ふまい)。
という松平治郷(まつだいらはるさと)
さんがいらっしゃるとか・・・
・・・ウィキペディアで調べました・・・
 
代々書家をされているので、小さい頃から
お母様が教えているそばで、一緒に書いていたそうです。
 
 
上の作品は、松平不昧さんの句を、光風さんが書かれています。


・・・草書ですので、私には、文字はほとんど読めません。。。
(草書でなくても書道はまったくわかりませんが)
 

でも、涼やかな作品たちです。
気負いなく すらすらと書かれているように見えますが、そのバランスや、
墨の擦れ具合とか、かなりな集中力がいると思います。
 
清らかな、そして凛としたものを感じることができました。
 
それから、ひぃおばあさまの書かれた 四季のくさばな という冊子。
日本画の顔料で書かれている植物に名前がそえられて、
すごく美しくて素敵でした。
 


「一と四があるので、どこかにあと二冊あるんだと思うのだけど見つかってないの」と
ゆったりとお話される光風さん。
以前一緒にお仕事をしていた時も、ゆったりとしたお人柄でしたが。。。
こういうことだったんですね。
 

四季なので、春夏秋冬ということでしょうか・・・見つけて欲しいです。
 




筆には縁がない私ですので、
こういう展覧会での受付で、芳名帳があるとドキドキしちゃいます。
祝儀不祝儀袋の表書きもいやです・・・恥ずかしい思いをいつもしているので、
美しい文字が書ければいいなあと思います。

まさに○十の手習いで・・・
教えていただこうかしら・・・
「書道ガールズ」なんて映画も公開されることですし。
 


許可をいただいて、少し写真を撮らせていただきました。
明日までの展示ですけれどお時間があったら、寄ってみてください。
 
「光風松乃會書展」 6月19日(土)20日(日)
午前11時〜午後五時半 (日曜 四時半まで)
無料
場所 練馬  練馬文化センター2階ギャラリー




ダイアログ・イン・ザ・ダーク
友人のお誘いで、ダイアログ・イン・ザ・ダークというイベントに参加してきました。
 
視覚障害のかたの案内のもと、
参加者は8人以下のグループになって、真っ暗闇の中を歩き、
声を掛け合い、感覚を研ぎ澄まして
様々なシーンを体感するというプロジェクト。
 



まさに「暗闇の中の対話」体験でした。


この催しは、
1989年にドイツのアンドレアス・ハイネッケ氏の発案により生まれ、
世界25か国・約100都市で開催され、
2009年現在で600万人以上が体験。
日本でも1999年以降 ボランティアの手によって毎年開催され、
約3万6千人が体験しているのだそうです。
 
 
どんなシーンだったかは、
実際に体験してみていただきたいので、ここには書きませんが、
 

本当の本当の真っ暗闇。
 

日常では、真っ暗と思っても、わずかな光はあり、
目が慣れれば、
次第に薄ぼんやりとでも、見えてくるものですけれど、
 
まぶたを開けて目を見開いても、それはいつまでも変わらず、
まったく知らない場所なので、風景も距離感もわからず、
自分の手すら見えない…
 
 
ただ…音、触れるもの、匂い、空気の流れ、人の気配、声、ぬくもり・・・
 
 
私の想像をはるかに超えたその空間で、
感じたことはものすごくたくさんありました。
 
 
そして、日々そんな世界で暮らしている視覚障害者のかたがたを思ったとき、
(もちろん、イベントでは安全が確保されているので、
本当はものすごく違うものかも知れませんが)
すごさ、大変さ、緊張感、素晴らしさ、想像力、判断力・・・ 
などなどひっくるめて、
私は愕然とし、ショックに近い感覚を、持ちました。
 


楽しかったです。
 
暗闇の孤独の中で、
必要なのは なになのか  きっと感じることができると思うのです。



http://www.dialoginthedark.com/



12月になったので
まだクリスマスツリーは出してませんが、
アドベントカレンダーは仕込みました。
 

〜1番と2番の箱はひっくり返されました。
 

数字の一つ一つが箱になっているので、
その中にお菓子を入れていきます。
チョコレートや、キャンディーや、マシュマロ、クッキーなどです。


その数字の日になったら、中のお菓子を食べていいのです。
そして、お菓子を取り出したら、その箱はひっくり返します。
 
このカレンダーは24日までしかありません。
全部食べ終わると、明日はクリスマスということになります。


・・もうクリスマス自体が楽しみということでもありませんが。。。
クリスマスグッズとか、イルミネーションとかはすごく好きです。
それもクリスマス好きにはなるでしょうか?

Halloween

ハッピーハロウィーン!!

    
Jack-o'-Lantern 




今日で10月も終わりです。
早いっ!
 
もうすでにハロウィーンより、クリスマスの飾りのほうが、多くなってきています。
きっとあっという間にクリスマス、そして、大晦日で、お正月なのでしょう・・・
 
早い。。。!
 
 
Trick or Treat

エンゼルパイとチロルチョコも ハロウィーン仕様です。
 

クリエーターズ マーケット
 
近所のショッピングアーケード サンストリートにて
時たまやっているイベントですが、
 
ミクスチャークリエイターズマーケット
 
オリジナル作品のフリーマーケットです。
 



傘や、時計、靴などにイラストを書いていたり、ポストカードやシール。
ビーズや、シルバーなどのアクセサリー、ガラス細工、トンボだま、ストラップや、
バッグ、ポーチ、フェルト製品、指人形とか、
何に使うんだろうなというようなものまで、
いろいろな作品が出展・販売されています。

 

パフォーマンスしながら、書いている人も・・・



皆かわいくて欲しくなっちゃう。でも、見ているだけでも、とても楽しいです。
 


以前も、ここで素敵なイラストを見て、そこで販売していた方(イラストの作者さん)に
うるとら2B団のチラシのデザインを頼んだのでした。
 

 
うるとら2B団第19回公演「Divers」2004年




今回はかわいいトンボ玉発見。





もちろん手作りです。

 猫とねずみさん


販売している人に聞いたら、やはり、「私が作ったんですよ」と。

ピリ辛!トマト鍋
昨夜は、昔の職場の仲間と飲み会でした。
5名中、今も残ってるのは2人。同種の仕事についているのが1人。

私は、そこをやめて すでに3年くらいたったのかしら…
大変な職場でしたので、また戻りたいとは2度と思わないけれど、

そこで私は、たくさん勉強させてもらいましたし、
仕事は大変でも、仲間と、わいのわいの過ごした時間は楽しかったです。

今もがんばってるなんて、えらいぞ!!とエールを送りながら、
聞いている近況や、愚痴話は、やはり懐かしい。

おいしかったピリ辛 そのあとのリゾットも♪

仲間っていいね。

ところで・・・なぜかここも独身率が高い・・・

今日は飲み会
いつものKIDのメンバーで、「それぞれいろいろお疲れ様でした」ということで、
近況報告を兼ねながら飲み会でした。

プラス一人

場所はおもいで横丁のホルモンやさん。
『90分食べ放題の飲み放題』




皆、元気だなあ…いえ、元気をつけるために果敢に挑戦!
ホルモン食べて、舞台の疲れを癒すぞ。っと、たくさん食べてきました。
おいしかったです。





ちょうど一年ほど前は、やはり おもいで横丁の とある飲み屋さんの屋上で、
台湾のおみやげをもらったのでした。
http://mamimaiya.jugem.jp/?eid=11

今回は、ラスベガス(仕事を兼ねての旅行に行った人あり)のお土産と、
大分(大分公演があった人たちあり)のお土産をもらいました。
いいなあ…。いつももらってばかりの私です。

お土産はじゃんけんで決めました。
一番勝って『ラスベガスの一輪挿し』をゲット。

そして、大分のお土産。こちらも一番勝ったので、
一番に引いたのが、『横浜限定 パンダと目玉おやじ』
…あれ? 横浜??
みんなは、関サバと目玉おやじとか、しいたけと目玉おやじなのに・・・
(しいたけって大分県の名産だったのね)

もう1つはじゃんけんに、また一番勝ったので、キャンドルをおまけにもらいました。
これで今日の運は使い果たしたかしら …?



とにもかくにも、楽しいひと時でした。


そして、今回メンバーの 斉藤レイちゃんのブログを
リンクさせていただくことになりました。
レイちゃんは、古くは、舞台版のセーラームーンの「セーラープルート」
TVガオレンジャーの「ツエツエ」
ドラマ『プリマダム』のバレエ教室の先生役をやっていたこともありました。
現在も大きな舞台やTVで頑張っています。
次は 三谷幸喜さんの「戸惑いの日曜日」に出演します。


ふるーいチラシが出てきました。黒髪がレイちゃん

ブログには舞台のことや、好きな山登りのことなど書いているようです。
お仕事情報もあるので、見にいってみてね。

REI`s Days
http://www.saito-rei.com/


福よ来い!
恵方巻き初めて食べました。
太巻きはもちろん食べていますが、恵方巻としては、はじめて。

恵方巻とは
「節分のにその年の恵方を向いて(2008年の恵方は南南東です)
 太い巻き寿司をくわえ、目をつぶり無言で食べると、1年間よいことがある。
 関西発祥の行事。七福神にちなんで7種の具材を入れた太巻き。
 ‘福’ を巻き込き、‘縁を切らない’ということから巻寿司を切らずに
 丸かぶりする。」
なのだそうです。

南南東はどっち?とか言いながら、たぶん南南東に向かいました。
でも、一気に一本は食べきれない・・・と切ってしまいました。
おいしいね。とか、しゃべっちゃいました。もちろん目は閉じてません。
しかも、お昼に早々と...(+。+)

そして、豆まき。もちろんやりましたとも。

豆まきとは
「新しい季節を迎えるために、家の災いを鬼に見立て豆を投げて追い払う。
  年の数だけ豆を食べる。
 厄年の人は早く1年が過ぎるように豆をひとつ多く食べる。 」
なのだそうです。

年の数だけ・・(-ロ-)・・・とてもたべられません...


あーあ、一年間いいことあるかな...



| 1/1PAGES |