まあや

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

archives

うるとら2B団

うるとら2B団

「GODDETH」 まあや

「跳」 JUMP まあや

Guest

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

過ぎゆく旅人の会
銀色夏生さんの「過ぎゆく旅人の会」に参加してきました。
 
 
20代のころに初めて、銀色さんの詩集を読み、
30代になって、日記形式のエッセイ「つれづれノート」を読み始め、
今に至ります。

「つれづれノート」は今年9月に24冊目が発刊されました。
 

銀色さんとは同世代です。
長女のカンちゃんはMIKUより年齢は上ですけれど、
発刊され、読む時期はまた少し後なので、
MIKUより少し先を行くその成長を楽しみつつ、
参考にもしつつ、子育ての合間のお楽しみにしてきました。
 
 
銀色さんは最近、ライブやコンサート、
お話の会や、スピリチュアルな会だったり、
しゃべらない静寂の会だったり、
いろいろな形で発信されていますので、
一度、のぞいてみたく、ご本人にもお会いしてみたいと思っていましたが、
 
今回は、「予約は不要です。
参加されたい方は、当日、開始時間までにおいでください。
入り口で椅子を渡しますので、好きな場所に置いて座ってください。
自分も話したいという人は前の方に、
静かに聞いていたいという人は壁ぎわに、
というふうに好きな場所で。飲食もOKです。
じっとしているのに疲れたら動き回ってもいいです。」
ということでしたので、
気楽に行ってみようかなあと、出かけてきました。
 
 
銀色さんはゆったりとした雰囲気を持つ方で、ラフで、
興味があることいろいろに率直に向かうパワーのある方に思えました。
女性が圧倒的に多くはありましたが、若い方や年配の方、
たくさんの人で会場は埋め尽くされてました。

「年をとることをネガティブに考えない人と語りあう」
ということがテーマでしたので、
私も思うことはたくさんありましたが、
発言される方もたくさんいらしたので、
私は発言はせず、いろいろな思いや意見を聞き、
それに対する銀色さんの反応を楽しんできました。
 


会場は、中目黒GTプラザホール
久しぶりの中目黒です。近くに住んでいたこともありましたが、
駅前はその頃とはまったく違います。
何年か前に友人と目黒川沿いを歩いたときも
変わったなあと驚きましたが、
それ以上にまた・・・もうまったく違う街のようです。
 

帰りに少し散歩して、天然酵母のパン屋さんでパンを買ってきました。
気づくと くるみのパンばかり
 
Lotusのパン
くるみデニッシュ・くるみスコーン・下は豆乳パンくるみ入り


中でも、豆乳くるみパンが美味しかったです。(๑˘ᴗ˘๑) 





Garage  Summer Live
Garageのライブに行ってきました。

大塚のDeepa

大塚駅は改装中なので、来るたびに変わっています。
今日はお祭りだったみたいで、南口はすごい人。
 
行ってみると阿波おどりの連がたくさんでているよう。
 
 
ライブの前に少しだけ見てきました。 
「東京大塚阿波踊り」でした。 



 
ライブのほうは、私は前回は欠席したので、久しぶりな感じ。
 
 
ギターの前田さんも久しぶりで緊張した〜なんて言ってたけど、

ボーカルの浜辺さんのトークはほぼいつもな感じ。
いつもの会社の感じ。 
あ、でもいつものライブもこんな感じ。(=^m^=)
 


歌ってる姿は、会社の浜辺さんとはぜんぜん違うけど (=^m^=)
 
Garage

Garage の楽曲と詩 なかなか好きです。
もりあがらないトークも そこに突っ込む前田さんも 楽しみ。


今日は遅かったので、私は飲まずに帰ってきましたが
楽しい時間でした。



MIKUの居ない一日目(=^m^=)
とういうわけで、
MIKUさんは、昨日カナダに出発しました。


教育センターで、出発式。

以前は、各区で、こういうプログラムがあったようですが、
予算削減の折、縮小、廃止してしまう傾向の中、

江東区では、教育委員会、中学の校長会などが、
何とか継続させていきたいという強い思いがあるので、
結団式や、出発式、解団式など、
区内すべての校長先生が、ご挨拶する担当でもないのに、
駆けつけてくれます。力入ってます。

今回の引率および団長は、他校の校長先生です。



式が始まるともう、バスに乗り込むところまで、
子供たちと話す機会はないので、

最後の最後、バスの窓越しに、

「乗り物酔いは飲んだの?」だの、
「パスポートは手元に持ってるわね?」とか
「○○どこに入れたっけ?」「スーツケースのチャックの中でしょ!」

とか、ぎりぎり繰り広げられる会話は、そんな感じ…


このメンバーはしっかり見えているようで、
やはり 初めて長旅をする中学生と その親…

かくいうMIKUさんも、
「アルバムは入れたよね?」
「入ってるでしょ。」

 と言いながら、リビングにポツンと残っている
 お土産用「アルバム」が脳裏によぎる私…
 (^ー^;)…いやいや 多分大丈夫…

そして、「酔い止め飲んだ?」「飲まない!」「飲んだら?」

…同じでした…σ(^◇^;)


行ってらっしゃーい!!




と送り出した後は、


大塚に移動。

ライブハウス 大塚Deepa
 へ。
会社の上司がボーカルのユニット「Garage」のライブです。


初めてのライブから1年。
4〜5回になるでしょうか。
私は3回目となります。

1度目のライブではまだ生まれていなかった、
ギターの前田さんのお嬢さんも1才になり、
ただ今 食欲旺盛。何でも口にして、
最近ではノートを食べてしまったとか。。。


ライブは新曲も含めて、5曲。
コール&レスポンスも参加してみたりして。。。
いつものように楽しく過ごしてきました。

Garageライブ


その後の飲み会も楽しく。


うちの会社は、
芝居をやっていたり、映画を撮っていたり、
音楽をやっていたり、
最近は、ヒーリングとか今まで私の知らなかったことなども、
本職や趣味にしている方も多いので、

会社ではなかなかそんな話はできなかったりするので、
こういう機会にいろいろ話が聞けて面白いです。 O(≧▽≦)O 


またいろいろ
参加するチャンスが広がりそうです。


午前2時…

そろそろバンクーバーに着いたかなあ…なんて思いながら、就寝しました。

ミクの日
3月9日はミクの日ということで・・・

MIKUさんと 「ミクの日」大感謝祭 というライブイベント、
TOKYO DOME CITY HALLに行ってきました。q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p

ミクの日大感謝祭

MIKUさんは、もともとバーチャルアイドルの彼女達が大好きで、
特に、鏡音さん達は下田麻美ちゃんが声を担当しているし、
初音さんはなんといっても、名前が「ミク」ということもあって、
ものすごい親近感。


MIKUさんはしょっちゅう家で歌を口ずさんではいるのですが、
実は私はあまりよくわからず・・・

まして、現実の人ではなくバーチャルアイドル。
どんなライブなのかしらと、楽しみにしていました。


・・・前回の「Hey!Say!JUMP」のライブといい・・・
年甲斐がないようですけどσ(^◇^;)
こんなチャンスには乗らなくちゃね。!!


まず、下田麻美ちゃんと、藤田咲さんの前説。

そして、

舞台では、初音ミクや、鏡音リン・レン達が、
(ミクさんを中心に何人も出てきました。)
特殊な透過スクリーンでステージに立体的に映し出されて、歌ったり踊ったり。
(演奏は生でしたけれど)

まるで、本当にそこに
いるようで・・・それはとてもすばらしくて。
細かい動きや、髪の毛のゆれ具合とか、床に写っている影とか・・・
消えていくところのみ(そこも素敵)、そうだ映像だった・・・という演出。

スタイルも、歌も、踊りも完璧ですもの。
(何曲歌っても、疲れて息切れたりしないよねぇ)
すごいなあと・・


あまりにスタイルがよすぎて、かっこよすぎて、
それをずっと見てしまうと、
その辺を歩いている本当の(普通の)人が
なんだか変に見えてしまうくらい。 

それは昔、MIKUさんが赤ちゃんの時に、
パパさんの鼻とか、耳を見て、思わず「デカっ!」っと
思ってしまったように・・・(-。-;;)


会場では、みんながサイリウムを振って、声援を送って、盛り上がって。
本当の人じゃないのに、本当の人を応援するみたいに。


楽しかったです。o(^ー^)o


「ミーク!ミーク!」と完成があがると、MIKUさんなんだか落ち着かない。
私も、人事じゃない感じ(=^m^=)


アンコールも終わり、すべて終わったところで、
アリーナ席の人たちが振り返って、帰るのかなと思ったら、

2階3階席の人たちと、エール交換じゃないけど、
「また、集まろうな!」とサイリウムを振り合って、

そんなのがとっても暖かい、素敵なコンサートでした。


その模様は、ニコニコ動画で、生放送されていたそうですが、
2日間の公演に全国から1万人が来場したそうです。


人の生のパワーってすごいなあと。

やはりそこに一番感動しました。


MIKUさんは、もちろん大感激のひとときでした。


みっくMIKU

・・・Hey!Say!JUMPより、KIS-Myより、ボーカロイドなんですねぇ・・・


まあ、いいんですけど・・・

JUMP
と言っても、2B団の2009年の作品「跳 JUMP」のことではありません。
MIKUさんの好きな 少年ジャンプのことでもなく、
 
Hey! Say! JUMP
 
 
『Hey! Say! JUMP さよなら夏休み!〜』に行ってきました。
 


チケットを頂いたので、MIKUさんを誘って。
 
MIKUさんは、小学生の頃、
Hey! Say! JUMP が好きだと言ってたこともありました。
でも、今は完全に少年ジャンプのファンです。
他、いろいろなアニメは大好きなよう・・・
3次元には興味はない!とまで言っているくらい・・・
 
後楽園には、JUMPショップ(少年ジャンプの)があるよ。
っと、JUMPショップでつってみました。
 
MIKUさんのお友達にはHey! Say! JUMP の大ファンもたくさんいます。
そういうお年頃ですから。
なので、チケットはお友達に譲ってあげようかとも思ったのですが、
 

せっかくなので一度くらいは行ってみたいなあと・・・ (≧ー≦)
 
 
後楽園に行く前に、そうだ!秋葉原にも寄ってもいいよ。
っと秋葉原もつけて。
 
 
・・・ちょっと見てみたかったんです。ジャニーズのコンサート。
どんな雰囲気かなあと。(*≧m≦)
 
 
水道橋から、すごい人でした。
女の子たちばかり。
すでにいろいろなグッズを持っているので、皆、ドームに行くのね〜とわかります。
JAMPショップも、ラクーアもすごい人。
 
後楽園の中も・・・ぎゅうぎゅうな人。
 
 
そこでちょっとめげそうになりました。
・・・やっぱり譲っちゃえばよかったかなあ・・・




 
しかし、
 
これが結構、楽しかったです。
歌や踊りだけでなく、いろいろ盛りだくさんで。
会場もいい雰囲気で盛り上って一体となっている感じがよくて。
 
誰かが何かするたびに「キャー!!」
誰かが何か言うたびに「キャー!!」
 
そこはさすがに「キャー!!」とはならず、
ほほえましくて、笑っちゃいました。
 
ドームの中は
赤と青のライトを、たくさんの人たちが持っていて、きれい。
この大勢が一体となって、声援を送っているなかでの、パフォーマンス。
すごいな〜と思います。
すごくなっちゃうよな〜と。
 
たくさんのジュニアの子達も歌ったり踊ったり、
いずれ、センターに出てくるんでしょうね。
 
もう、みんなかわいくてよかったです。
 
・・・こんな時はいつも、
(昔、2B団でのことですが、)ある男優さんを「かわいいね」と言ったら、
「かわいい んじゃないんです。かっこいいんです。」と
若い子に言われちゃったことを思い出します。(^。^;; ・・・
 
 
ただ、
時おり、Hey! Say! JUMP なのか、ジャニーズジュニアなのか、
ゲストの誰かなのか・・・
 
2階席からだと、豆粒のようでして、
モニターに映ってる姿と、双眼鏡を駆使しても、誰が誰なのか・・・
 
 
いえ、もともと誰が誰かよくわかってなかったんですけれどσ(^◇^;)    
 
 
先日最終回を迎えた、『美男ですね』のA.N.JELLの二人も、
Kis−My−FT2としてゲストで出演。
美織ちゃんは来ていなかったけれど、SMAPの中居さんが、客席に。
舞台に引っ張り出されてました。応援で来てくれていたようです。
 
 
MIKUさんも、「楽しかったね。またあったら来たいね。」
と言ってくれたのでよかったよかった。
アイドルとかにまったく興味をしめさないのも、どうなのかなあと思っていたので。
 
 
でも、何かグッズを買っていく?と聞いたら、いらないとのこと。
 
 
 
・・・MIKUさんが今日、一番欲しかったものは、
 
「しょんぼり」のクッションって・・・   
 
(´・ω・`).

| 1/4PAGES | >>