まあや

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

うるとら2B団

うるとら2B団

「JUMP」 JUMP

個人情報について

本ブログに掲載している個人情報は、すべて当該本人の承諾を得ているものです。

Guest

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

文化祭



3日間に渡る、MIKUの高校の文化祭。
1年生は各クラス展示、
2年生は各クラス演劇、
3年生は各クラス映画と決まっています。

それぞれ問題提起があることが条件です。
他は、各部活動展示や発表、SSHの研究発表等。
PTAはカフェを運営します。



1年生の時も、
留学中の時(MIKUは当然参加していませんが)も、行きましたが、
毎年、3年生の映画が素晴らしく、

今年は、MIKUのクラスの演劇は土曜日だったので、
土曜日だけにしようと思っていましたが、
つい映画みたさに日曜日も。

映画は8本中5本観てしまいました。




まず、一日目は、他のクラスの演劇を観に体育館へ

すごく並んでいてびっくり。 
映画も、ダンス部や管弦楽部の演奏等もかなり並びます。

とりあえずクラス演劇はまあこんなものかしら・・・という感想・・・。
(これも毎年)


それから、映画を観るために、教室のほうへ、
20分前には行きましたが、結構並んでいて・・・どうにか入場できました。


3年生はMIKUの元同級生なので、
今の学年より知っている顔がたくさん。
そんな楽しみもありますが、

やはり、映画のクオリティはすばらしかったです。
面白いし、よく作ってる。


1本目の映画(問題提起:誰かを好きになること)は、
胸きゅん。
私は5本中、最優秀賞、もしくは
最優秀男優賞をあげたいと思いました。(=^m^=)


しかし、感慨に浸るまもなく、終わったらすぐ次の映画に並びます。


2本目(問題提起:「大人」になって失ったものとは何か)、
こちらもなかなかよかったです。

特にMIKUのお友達がすばらしかったと言ったら、
「本人そのまんまだよ。」とMIKU。
こういう子がクラスにいると、楽しいだろうな〜。

1年生の時の担任の先生が、担任の先生役で出演。
これがまたよかったと言ったら、
「先生もまんまだったね」とMIKU。
確かに。
でも、こんな先生はいいなあと、
その先生のまんまがすごくよかった。(=^m^=)
(この映画が最優秀賞を取りました。)



次も映画を観たいところでしたが、おっと、演劇に並ばなくちゃ。

ってことで、体育館へ
体育館は冷房がなく、暗くするために閉めきっています。
入り口でうちわを配っていますが、
まずこれがしんどかったです。

湿気、暑さとも、朝一番のクラスの時はまだ耐えられましたが、
4本目ともなると、始まる前から、暑い!!

 


そして、うむむ・・・
演劇をあまり観たことがなく、興味もなく、
やりたいと思って始めたわけでなく、
(それはまあ仕方がないかとは思いますが)

何より、練られておらず、
練習も不十分な人たちがやっている舞台でした・・・という感想。


もちろん一生懸命やっている姿は見ることはできましたし、
まあ、皆さんかわいかったです(^▽^;)




演劇のクオリティと映画のクオリティの差はなんでしょうか。

学年が1年違うということもあり、
演劇を経てからの映画製作ということもあるとは思いますが、

映画のほうは、高校生が等身大で出ているからかしら。
演技も自然だし、
撮影や編集も、映像は見慣れているからでしょうか。
映像技術も素晴らしいと思います。

よっぽど興味がなければ、また機会がなければ、
普段演劇なんて観ないのでしょうね。
MIKUでさえ、ほぼ興味なしですもの。


時間があわなかったですが、演劇部の発表を観てみたかったです。


そして、これで一日目終了。
クラス展示とか、部活発表はまったく観ることができず・・・σ(^◇^;)




2日目、
映画を3本と、ブラスバンド部のステージ。

映画は4ヶ所で開催されているので、
昨日見なかった作品でスケジュールを組み立て、
やはり終わるとすぐ次の作品に並び、
観てみたいと思っていた作品は、並ぶ前にすでに整理券がなくなっている状態。
お昼も食べずに 観て回りましたσ(^◇^;)

映画3本ともそれぞれ面白かったです。

 
ブラスバンドは体育館でしたが、
時間ギリギリで入ったら、体育館から溢れる状態。

暑さと湿気の中、立ち見で1時間20分。
でもこれは、演奏のすばらしさと、楽しさで乗り越えました。




3年生のお友達がサックスのソロを演奏しましたが、
すごいかっこいい!!



びっくりです。
高校生なのにすごいなあ・・・いえ、高校生ってすごいなあ・・・ 
と思うことが多々・・・


ダンス部とか管弦楽部とか、科学の実験とか、
他もいろいろ観たかったです。
映画は全部観たかったし、もちろん演劇も。

が、2日間(9時半〜16時半)でこれで精一杯。


今だかつて、(自分が高校生のころはどんなだったか忘れていますが)
文化祭をこんなに楽しんだことはなかったなあと思いました。

3日目(最終日)は、公開は13時半まで、
そして生徒たちは後夜祭を楽しむようです。



さて、2年生はこれから、すぐ映画製作に向かうようです。
なるべく3年生になってから(受験)の負担がないようにと。


でも、映画監督になった人は、
浪人するというジンクスがあるそう・・・ ( ゜Д゜) ; 
そのくらいのレベルのものを作っていると思いますけれど・・・

「勉強はどうなってるッ!?  呟きが叫びに・・・なるわよう!!」
ママ友談

そうです・・・親としては非常に複雑な気持ち・・・(・へ・;;) 


そうして、
2年生の演劇からの3年生映画への飛躍・・・があるんでしょうか。
この不安も大きい・・・(^◇^;)σ


でも、きっとぜんぶ頑張るんでしょう・・・ (^▽^;)




・・・楽しみ (^ー^;)  








70th 戸山祭 HP
http://www.toyama-h.metro.tokyo.jp/seitokai/2015toyamasai/toyamasai.html



スポンサーサイト
  • -
  • -
  • -

コメント
コメントする