profilephoto

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

categories

archives

うるとら2B団

うるとら2B団

2009年「JUMP」 JUMP

個人情報について

本ブログに掲載している個人情報は、すべて当該本人の承諾を得ているものです。

Guest

帰って来ました。
 MIKUさんが、昨日、カナダから無事に帰ってきました。

MIKU in CANADA
ピースアーチパーク

「ただいまっ!」

の後は、
「疲れた〜」ではなく、
「大変だった!」でも「寂しかったぁ」でもなく、

「このままカナダに戻りたい!」でした。


とても楽しかったようです。

いろいろ ひととおり 心配していましたが、
ありがたいことに杞憂に終わり、

留学のことを話した皆様からは、成長して帰ってくるよ。
と暖かい言葉をいただいていましたが、

成長してきたか はともかく、


行く前は「英語なんて好きじゃない!」とか
「日本でいいもん。」
だったのが、

「カナダ最高!」になり、
「もっと行きたい。」と言い、
「高校2年で一年間留学できないかな。」と
具体的 本気モードで・・・


ムム…出来ることなら そうさせてもあげたいけれど、
私たちにその術があるかしら… (^ー^;)


まあ素晴らしい。でも、その前に英語をがんばらなくちゃね!

と、とりあえず言っておきましたが…


景色も、空気も、気温も、人も、ご飯も、
最高だったカナダで、

何が一番楽しかったか聞いたら、


カヤック体験と、ホームスティ  だったそうです。


アリスレイクでカヤック体験


ホストファミリーは、大きなお家で、おおらかな人たちで、
適度に面倒をみてくれて、適度にほっておいてくれて・・・

おすしやさんや、映画や、プールに連れて行ってくれたそう。

で、夜は21時過ぎまで明るいので、帰りは適当な時間に帰っておいでと、
置いていってくれたそう… (・。・)


ホストハウス。
ガレージの上の2階がMIKUのお部屋。




すごくいい方たちだったそうで、
写真からも温かさがつたわります。
そしてどの写真もとても楽しそうでした。

お別れの朝は涙涙…だったそう…(=^m^=)



ホストファミリーの親子三代。


他に、モニターさんと呼ばれる高校・大学生が何人かいて、
こちらは細やかにいろいろサポートしてくれて、
いっしょにお勉強したり、遊んだり、観光したり…
こちらもたいへん仲良くなって、
帰宅後さっそくメールを送ったようです。


ホストファミリーには、高校留学で来ている子もスティしていて、

日本人だけれど、ご両親は中国に住んでいて、
なので、日本語と中国語、そして英語。独学でドイツ語。
と4ヶ国語がペラペラ。

つい10日前に、一人でドイツに旅行にいってきたそうで、
日本でさえ、一人で旅行などしたことのない我が娘は、
高校2年生で、ドイツに一人旅!にも驚き、
日本語と英語だけで四苦八苦しているのに、4ヶ国語!
と、そういうところでも刺激を受けてきたようです。


しかして、

帰ってくるなり、まず お留守番していた携帯のチェック。
しばしメールのやり取りをして、
(居ない間もけっこう鳴っていましたし…)

パパさんが買っておいてくれた、
先週と今週の「少年ジャンプ」を読みふけり…

洗濯物はだしたのっ!? 
に、ようやっと、ひろげた荷物を片付け始める…


…そういうところは まったく変わってないし… ┐(・へ・;;) ┌


マシュマロパーティー 

<< | 2/2PAGES |